TVアニメ『クオリディア・コード』第2弾キービジュアル公開 7月9日より放送開始!

ニュース
動画
2016.6.3
クオリティア・コード 第二弾キービジュアル @QUALIDEACODE

クオリティア・コード 第二弾キービジュアル @QUALIDEACODE

さがら総×橘公司×渡 航というヒットメーカー3名による作家ユニット「Speakeasy」が送り出すシェアワールドプロジェクト『クオリディア・コード』

主題歌をLiSA×ClariS×GARNiDELiAの3アーティストが担当することが発表されたが、今回第2弾キービ ジュアルが公開された。さらに、 詳細な放送日時、 キャスト挨拶付き第1話先行上映会の開催も発表された。第一回はTOKYO MXで7月9日(土)24:00~を皮切りに各局で放送開始。 
 

クオリディア・コード ストーリー


約30 年前、 突如として地球に襲来した第一種災害指定異来生物――通称アンノウンは、 人類を蹂躙し世界を崩壊へと追いやった。 圧倒的な力を誇るアンノウンに、 人類は総力戦で対抗。 辛くも勝利を収めるが、 戦争が終わった現在も散発的な侵攻に苦しめられていた。 

コールドスリープ施設に避難させられていた子供たちは、 その眠りから目覚めたとき、 己の身に超自然的な力――<世界>が発現していることを知る。 

東京、 神奈川、 千葉の各防衛都市に所属し、 <世界>を駆使しながら、 アンノウンと戦い続ける少年少女。 
彼らは世界の命運を背負わされるだけではなく、 ランキングと呼ばれる制度によって貢献度を競わされ、 常に最前線で人類の領域を守っている。 そんな極限状況の中で、 何を見て、 何を守ろうとするのか――。 

東京をさがら総、 神奈川を橘公司、 千葉を渡 航が担当し、 シェアワールド”QUALIDEA”を作り上げる!


 

本日、 公開された第2弾キービジュアルでは各キャラクターの能力<世界>が描かれている。 キャラクターは東京、 神奈川、 千葉の陣営に分かれ、 それぞれ陣営別に、 さがら総、 橘公司、 渡 航が得意とする個性豊かなキャラクターや設定を創り出しており、それぞれ独自の<世界>を操り戦うバトル、 オリジナルアニメならではの先の読めない展開のストーリーとなっている。
 
第1話先行上映会は7月2日(土)よりTOHOシネマズ新宿で開催(時間未定)第1話上映&キャストトークショーを予定しており、出演には斉藤壮馬、石川由依、悠木碧、福原綾香、内田雄馬というラインナップとなっている。インターネットチケット発売開始日は6月25日(土)0:00~を予定、詳細は以下サイトより。

https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/076/TNPI2000J01.do 

 

作品情報
クオリディア・コード

【放送日時】 
TOKYO MX 7月9日(土)24:00~
とちぎテレビ 7月9日(土)24:00~
群馬テレビ 7月9日(土)24:00~
BS11 7月9日(土)24:00~
チバテレ 7月9日(土)24:30~
tvk 7月9日(土)24:30~
ABC朝日放送 7月13日(水)26:59~ (第2話以降は26:44~予定)
※放送日・放送時間等は予告なく変更となる場合がございます。 

【スタッフ】

原作:Speakeasy/マーベラス
監督:かわむらけんいち
脚本:Speakeasy(さがら総×橘公司×渡 航)
キャラクター原案:松竜
キャラクターデザイン:田畑壽之
音楽:岩崎 琢
美術監督:加藤靖忠
美術設定:加藤靖忠
色彩設計:吉(「吉」はつちよし)村智恵
撮影監督:佐久間悠也
音響監督:えびなやすのり
音響制作:デルファイサウンド
オープニングテーマ:LiSA
エンディングテーマ:ClariS/GARNiDELiA
制作:A-1 Pictures
製作:クオリディア・コード製作委員会

【キャスト】

朱雀壱弥:斉藤壮馬
宇多良カナリア:石川由依
天河舞姫:悠木 碧
凛堂ほたる:福原綾香
千種霞:内田雄馬
千種明日葉:安済知佳

 

シェア / 保存先を選択