リアル城攻めイベント『鷹の爪団のSHIROZEME in 国宝松江城 2016』が始動!松江城の国宝指定1周年で吉田くん”1日城主”任命も

SPICER
左から、吉田くん、FRGOMAN、松江市長・松浦正敬氏、吉田くん

左から、吉田くん、FRGOMAN、松江市長・松浦正敬氏、吉田くん

画像を全て表示(2件)

6月29日、『鷹の爪団のSHIROZEME』が第2回JACEイベントアワードで優秀賞など複数を受賞したことを受け、企画者のクリエイター・FROGMANが島根県松江市で記者発表を行った。FROGMANと松江市は『鷹の爪団のSHIROZEME in 国宝松江城 2016』の概要のほか、鷹の爪団・吉田くんの松江城1日城主任命などのさまざまな企画を明かしている。

『鷹の爪団のSHIROZEME』は日本初のリアル城攻めイベント。昨年2015年11月に松江市で行われた第一回では、国宝・松江城を舞台に戦国時代さながらの攻城戦を再現し、全国から多数の参加を集めた。JACEイベントアワードは、 国内外の優秀なイベントを顕彰する日本で唯一の総合的なイベントの表彰制度。『鷹の爪団のSHIROZEME』は、島根県外からも多くの参加者をあつめたことなどを評価され、優秀賞(部門賞)、歴史エンターテイメント賞、経済産業大臣賞(日本イベント大賞)を授与されている。

また、記者発表で松江市長・松浦正敬氏は『鷹の爪団のSHIROZEME』について「松江城には現在たくさんの観光客が訪れていますが、体験型の観光資源とすることにより、もっとたくさんの観光客に来ていただけるのではないかと思います。 二つの賞を獲得することができたのもフロッグマンさんの発想や企画に負うところが大きく、感謝すると同時に私たち自身ももっと松江のために努力しなければと気持ちを引き締めたいと思います」などと語り、決意を新たにした。
 


吉田くんの1日城主任命は、7月8日に松江城が国宝指定されてから1周年を迎えることを記念した企画のひとつとして行われる。このほかにも、松江城国宝指定1周年企画として、松江歴史館での『鷹の爪団のSHIROZEME』体験や、松江武者によるおもてなし、国宝松江城天守附指定の祈祷札と鎮宅祈祷札の実物展示など、さまざまな催しを予定している。


なお、『鷹の爪団のSHIROZEME in 国宝松江城 2016』はさらに規模を拡大し、2016年9月17日から開催。1DAYチケットがイープラスにて 7月8日(金)10:00より発売を開始する。

イベント情報
松江城国宝指定1周年企画

日時:2016年7月8日(金)~
場所:島根県松江市内の複数施設

■主な周年企画
・鷹の爪団吉田くんの“国宝松江城1日城主”任命と松江城での“おもてなし”(7月8日)
・松江武者によるおもてなし(7月8日~10日)
・『鷹の爪団のSHIROZEME』体験(7月8日) ほか (松江歴史館)
・国宝松江城天守附指定の祈祷札と鎮宅祈祷札の実物展示(7月8日~10日)
・基本展示観覧料と松江城の解説本のお得なセット料金(7月8日~10日)ほか(周辺施設)
・松江城周辺にある29店舗での特典(7月8日~10日)
※詳細は順次発表 

 

イベント情報
鷹の爪団のSHIROZEME 2016 in 国宝松江城

開催日:2016年9月17日(土)
チケット:1DAYチケット イープラスにて 7月8日(金)10:00より発売開始。

詳細は公式サイトにて順次アップ予定
http://shirozeme.com/
シェア / 保存先を選択