邦楽の"オールスター"フェス『SWEET LOVE SHOWER 2016』で観ておくべき注目バンド 〜いまキテる編〜

コラム
2016.7.8

画像を全て表示(5件)

毎回、大物ミュージシャンやバンドだけでなく、今後を担う「逸材」も数多く発掘・紹介しているフェス『SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER』。すでに新人登竜門的な存在ともなっているが、今年20周年を迎え開催される『SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016』(以下、SLS)においても、注目株が続々とラインナップされている。そのなかでもぜひチェックしてもらいたい乗りに乗っているバンドたちをいくつかピックアップしてみた。

まず最初に取り上げたいのは、8月26日(金)に登場する男女5人組のMrs. GREEN APPLE。昨年、Mt.Fuji STAGEの初日オープニング・アクトを飾り、そこでのパフォーマンスが評価され、2年連続で出演が決定したバンドである。彼らのサウンドの特長といえば、心がどんどん加速していくようなアップテンポのナンバーから壮大で胸にグッとくるバラード曲までさまざまであるが、聴き進めていくとそのバンド名に相応しく、甘酸っぱく爽やかな風が身体のなかを通り過ぎていくような気分にさせる。また歌詞に関しても、聴き手に優しく手を差し伸べてくれるようなメッセージ性のあるものが目立ち、最後には笑顔がほころぶようなものになっているのだ。昨年のパフォーマンス以降、着実にファンを増やしていき、今年は全国各地のフェスに引っ張りだことなっている彼ら。その爽快で胸を熱くさせるサウンドが、どう進化を遂げているのか?楽しみなところである。

26日には、もうひとつ注目すべきバンド、WANIMAの出演も発表されている。横山健率いるレーベル・PIZZA OF DEATH初のマネジメント契約バンドとして2014年にデビューして以降、破竹の勢いで人気を膨らませていき、今やライブは全公演が即日ソールドアウト。また、8月3日にリリースされる最新シングル「JUMP UP!」は自身初のTVCMタイアップ・ソングに起用され、普段ライブに行かない層のリスナーをも巻き込んで話題を呼んでいる彼ら。2年連続での『SLS』出演となる。彼らのサウンドは、メロディックでエモーショナルなパンク・サウンドが注目されることが多く、鋭さやキレのあるバンドという印象が強いが、それ以外にもレゲエの持つピースフルな部分を感じさせる楽曲も秀逸で、それを聴いていると夏な気分がさらに盛り上がる。きっと会場においても、彼らのそのゆったりしていながらもパンチのあるビートが、夏の終わりのセンチメンタルな気分を吹き飛ばしてくれるはずだ。モッシュ・ピットのなかで思いっきりダンスしまくるのも楽しいが、その輪から外れてグルーヴにひたすら陶酔してみるのも、お勧めしたい。

続いて8月27日(土)出演組の中でチェックしておきたいのはスリーピースバンド・SHISHAMOである。歌詞が「キュンとする」「泣ける」と男女問わず人気を獲得し、今年は日本武道館や大阪城ホールでのワンマンを大成功させ、本フェスにも3年連続で出演が決まるなど、すっかりおなじみな人も多い存在である。好きな人と初めて夏フェスに行ったものの相手そっちのけで楽しんでしまった姿を、疾走感のあるバンド・サウンドで描いた「君と夏フェス」など、音楽好きなら思わずニヤリとしてしまう楽曲も多く親近感がわく。他の楽曲も、誰もが思わずうなずいてしまう等身大な歌詞が多く、自分が楽曲の主人公になっているような気分に浸れるのもポイント。また、それらをお手本のようなロックンロールサウンドに乗せ、クールにエモーショナルに演奏している彼女たちのギャップも見どころだ。

そして最終日である8月28日(日)は、昨年にも登場し、会場後方まで押しつぶされるかと思うほどの観客を動員するなど、伝説的な盛り上がりをみせた4人組バンド・04 Limited Sazabysが登場する。彼らのサウンドは、メロコアのフォーマットに則りながらも広くロックファンにリーチ出来るつくりとなっており、クールなんだけど奥に熱を秘めたインパクトのあるボーカル力に耳を奪われる。その個性的な声の存在が統一感を与えているせいかもしれないが、ひとつひとつの楽曲が強烈な個性を放っているというか。シーンに同じタイプの楽曲が存在していない印象すらある。ライヴで思いっきり盛り上がりたい人からじっくり音の世界に浸りたい人まで、幅広いリスナーの嗜好をギュッと握りしめている感じ。結果、毎回圧倒的な観客動員を成し遂げているのだろう。自身初の主催フェスも成功させて挑む今年。きっと今年のステージでも、大きな興奮の渦が巻き起こりそうだ。

どれも「ロック・バンド」というカテゴリーのなかで語られるアクトかもしれないが、それぞれが異なる個性を放ち、かつ未来への限りない可能性を見せてくれるはずの4組。ぜひ、会場に足を運んだ際には、進化し続ける日本のバンドの現在をしっかり身体に焼き付けてほしい。


文=松永尚久

イベント情報
SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2016

開催日 : 8月26日(金)、27日(土)、28日(日) 
会場 : 山梨県 山中湖交流プラザ きらら
 
主催: SPACE SHOWER NETWORKS /山中湖村
協賛:ファミリーマート 特別協力:ハイネケン・キリン株式会社、株式会社ヒューマントラスト
協力:山中湖観光協会/山中湖観光振興公社 /京王観光/e+(イープラス) /ファミマ・ドット・コム
後援:FM-FUJI/テレビ山梨/山梨日日新聞社/山梨放送/FM802
企画/制作:SPACE SHOWER NETWORKS  制作協力/運営: DISK GARAGE
Twitter:http://twitter.com/sls_sstv  Facebook:http://www.facebook.com/sweetloveshower
 
8/26(金)出演アーティスト
THE ORAL CIGARETTES / KANA-BOON / 木村カエラ /ゲスの極み乙女。 / 水曜日のカンパネラ / 10-FEET / the HIATUS / BLUE ENCOUNT / Mrs. GREEN APPLE / METAFIVE(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI ×ゴンドウトモヒコ×LEO 今井) / 夜の本気ダンス / RIZE / WANIMA …and more!!

8/27(土)出演アーティスト
indigo la End / GLIM SPANKY / ザ・クロマニヨンズ / go!go!vanillas / SHISHAMO / JUON / DREAMS COME TRUE / フジファブリック / フレデリック / flumpool / THE BAWDIES / ぼくのりりっくのぼうよみ / MANNISH BOYS / UNISON SQUARE GARDEN / lovefilm…and more!!

8/28(日)出演アーティスト
ASIAN KUNG-FU GENERATION / [Alexandros] /石崎ひゅーい / 上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat. アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス / クリープハイプ / グループ魂 / Suchmos / Superfly / never young beach / ハナレグミ / 04 Limited Sazabys / My Hair is Bad / 矢沢永吉 / 米津玄師 …and more!!

 

 

シェア / 保存先を選択