18万枚のチケットが1秒で売り切れる史上最強のEDMフェスへの道【Tomorrowland日記】Vol.2

コラム
動画
音楽
イベント/レジャー
2016.7.14

画像を全て表示(5件)

さて、前回の投稿では『Tomorrowland』チケット争奪戦の前に繰り広げられる“アカウント登録競争”について解説しました(まだ読んでない方は是非そちらも読んでみてください)。

>>チケット争奪篇はコチラ http://spice.eplus.jp/articles/66563

チケットを入手するタイミングと方法がいくつかあることもお伝えしましたが、今回は「Global Journeyを申し込む」の体験談を解説します。アカウント登録競争で運良く先着枠をゲットした人以外は、ここからが本番! っていうかほとんどの人はここからが本番だと思います。

まずは勝負の前に『Tomorrowland』のチケットと気になるお値段について簡単におさらいします。

はじめに、シンプルなフェスのチケット。

3日通し券が約3万円、1日券が約1万円でそれぞれRegular(一般)とComfort(VIP)があります。チケットのネーミングがFull Madness(3日通し券)とかMagical Friday(金曜1日券)とかいちいちオシャレです。

>>詳しくはコチラ http://www.tomorrowland.com/en/tomorrowland-tickets-0

Comfortのお値段はRegularの約2倍で、会場内にいくつかあるComfort専用エリアへ入場できます。メインステージ近くのComfortエリアは小高い丘の上にある建物の屋内1フロアがすべてComfortエリアになっていて、専用BARカウンターやオフィシャルショップのほか、ジャグジーやマッサージチェアがあったり、無料でフィンガーフード配ってたりしてます。もちろんトイレも専用なのでほとんど並びません。トイレを出ると美女がフレグランスをプシューっとかけてくれたり色々と気が利いてます。そういえばエントランスも別でした。RegularとComfort、どちらを選ぶかは選択が分かれるところだと思いますが、個人的にはComfortは選ぶ価値アリだと思います。特に女子、フェスで悩みのトイレ問題がだいぶ楽になりますよ! ちなみにComfortエリアからの眺めはこんな感じ、最高です!

次に DreamVille Packages。上記チケットに会場内宿泊エリア・DreamVilleでの宿泊がセットになったプランです。木曜日にやっている『Gathering』と呼ばれる前夜祭にも参加できます。毎年豪華シークレットゲスト有。

>>詳しくはコチラ http://www.tomorrowland.com/en/dreamville-packages-0

DreamVille Packagesはなんといっても開催期間中フルに『Tomorrowland』の世界で過ごせることが魅力。終演後もDreamVilleまでサクッと帰れます。昨年筆者はブリュッセル市内のホテルに宿泊しましたが、24時過ぎに終演してからホテルに戻るのがダルかった! バスで寝落ちしてiPhone無くすくらいダルかったです。気になるプランですが、テント持ち込み(Magnificent Greens)、テント付き(Easy Tent Packages)、ロッジ(いくつかグレードあり)、マンション(マンションってなんだよ!)などなど、宿泊スタイルによって激しくお値段が変わります。下は数万から、マンションプランになると余裕で100万超え……なんなんだよマンション!

そして今回のテーマ「Global Journey」。こちらはざっくり「フェスのチケット・宿泊・会場までの交通がセットになったパッケージ」と想像していただくと分かりやすいと思います。これにもDreamVille Packagesがあります。

http://www.tomorrowland.com/en/global-journey/official-tomorrowland-travel

世界中から人が集まるモンスターフェスだけあって世界各国からの飛行機・電車・バスプランが潤沢に用意されています。ここまで航空会社や旅行代理店と組んでフェスを運営するのは素直にすごいし、そりゃ世界中から来るよって思います。一度に色々予約できて便利なパッケージである反面、交通機関の時間が指定になるので、プランを変えにくいというデメリットもあります(飛行機が絡むFlight Packagesは特に)。“チケット以外は自分でアレンジしたいな”という人は「Global Journey」をパスして「ワールドワイドチケットセール」に勝負をかけるのもアリだと思います。

というわけでざっとチケットのおさらいでした!

<勝負② オフィシャルツアー「Global Journey」を申し込む>
先日のアカウント登録競争で無事チケットを確保した筆者ですが、事前の情報収集で、第一希望であるDreamVilleのロッジのプランが買えない可能性があることがわかり「Global Journey」でも勝負することになりました。なお「Global Journey」はチケットセールとは異なり、事前のアカウント登録は必要ナシ。たぶん世界各国の航空会社や旅行代理店が絡んでいるので申し込みルートが異なるんだと思います。毎年パッケージが追加されたりしてるんですが、数あるパッケージの中から筆者が狙いを定めたのは以下3つ。

(1)Train Packages
フェスのチケット(DreamVilla)+ヨーロッパ周辺国(オランダ)からの電車+会場までのシャトルバス

(2)Bus Packages
フェスのチケット(DreamVilla)+ヨーロッパ周辺国(オランダ)から会場までのシャトルバス

(3)Hotel Packages
フェスのチケット+ブリュッセル市内のホテル宿泊と会場までのシャトルバス

これ以外にもFlight Packagesという世界各国からの航空券がセットになったパッケージもあるのですが、今年は日本発着のプランがなく選択できませんでした。中国、韓国、香港といったほかのアジア圏からはFlight Packagesがあったので来年に期待!

どのプランでどのチケットをとるかによって値段は大きく変わりますが、そこはご安心ください。プラン発表とほぼ同時に「PRICE SIMULATOR」というページが公開されて予算とスケジュールがいくらでも確認できます。申し込みできたけど高くてうひゃー! なんてことにはなりません。写真は筆者がPRICE SIMULATORを使ってアムステルダムからのTrain Packagesの予算を調べた時のものです。アムステルダムから電車でアントワープへ移動、会場まではバス、宿泊はCabanaっていうDreamVillaのロッジで宿泊するプランです。

このPRICE SIMULATORですが、受付開始後の申し込みページでも全く同じページが表示されます。あとあとよかったと思ったのは、事前にここで申し込みの練習しておいたことです。1分1秒を争う争奪戦ではここもポイントで、時間短縮のため、いかに早くプランを選択するかも結構重要。正直表示されてからチマチマと選んでいたのでは間に合いません。第一希望が選べないなんてことはザラで、第2希望第3希望になっても悩まずに選択できるように、ぜひこのページでレベル上げしてから勝負に進むことを強くお勧めします。

そしていよいよこの勝負からお財布が登場します。注意したいのは決済で使うカードの種類と限度額。毎年同じとは限らないので、事前にカード会社を確認しておいたほうがいいです。今年使えたのはVisa Credit、MasterCard、American Express、Diners。PayPalは使えませんでした。また複数人で申し込んだり、ロッジプランでComfortを選択したりすると平気で数十万の決済ドーン!になるので必要に応じて限度額も一時増額したほうがいいかもしれません。申し込みできても決済が通らない人、世界中に結構いるらしいですよ。みなさんも気をつけてくださいね。

ちなみにPayPal、昨年の『Tomorrowland』内のチャージでは普通に使えたので、「Global Journey」の決済でも筆者はPayPalを使う予定だったのですが、直前に調べたらなんと使えないことがわかり大至急、相方のカードを拝借しました。ここで気づいてホントによかった……。

そんなこんなで(人のカードで)お財布の心配もなくなり、いよいよ勝負の時。

今年の受付は日本時間の1月24日 0:00 スタートでした。前回のアカウント登録時と同じように何台かパソコンを用意して、事前の設定(詳しくは前回の投稿をご参照くださいませ!)を済ませ、発売開始と同時に専用ページへアクセスしました。てっきりしばらく繋がらないかと思っていたのですが、筆者のネットワーク環境が良かったのか、0:00受付開始直後、

登録画面キターーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

まさかの一発! 一目散に第一希望のTrain Packagesへ進みましたが、喜ぶのもつかの間、やはり幾つかのプランは開始直後に“WAITING LIST”表示になっていて申し込みができません。“1秒で売り切れ”の競争率を目の当たりにし心が折れます。ここで一瞬プラン変更を考えましたが、奇跡を信じてPRICE SIMULATORで練習した通り第一希望に向かってひたすら突き進むと、なんと、なんと、奇跡的に第一希望のDreamVillaロッジプランが選択できるではないですか! 先の勝負①で英語プロフィールもまとめていましたし、高速コピペも2回目となると慣れたもんです。一心不乱で入力します。

「Global Journey」の申し込みページ(プラン選択後)

おっしゃ入力終わったー! と申し込みボタンをクリックして時計を見たら「0:01」。我ながら早い!
決済完了のメールを祈るように待つこと1分、「あれ、ひょっとして決済エラー?」なんて心配している中こんなメールが届きます。

「おまえの注文受付けた、間違いないな? 楽しみにしとけや、また連絡するわ」とのこと。
不安になるくらいあっさりしてます。先着10名の時はあんなにテンション高かったのになぜ……。

それにしてもヒャッハー! 無事決済完了! まさかの第一希望ゲットだよ!

先着10名もミラクルでしたが、まさかここでもひけるとは!!!! 相方のカードと自分のヒキの強さに感謝しつつ、この時点で先行ゲットした優先購入権は知人にお譲りしました!

今回争奪戦に参加してみてわかったのですが、ホテル宿泊プランや数が限られるロッジプランなど、日本人が使いやすそうなプランはどんどん埋まっていきます。日本人に限らず世界中から人気が高いプランだからだと思いますが、巷で言われるような“1秒売り切れ”といったほどでありません。その後しばらく余裕かましながら申し込み画面を見ていましたが、一旦“WAITING LIST”表示になったプランも突然申し込み可能になったり状況は刻一刻と変わります。

“WAITING LIST”が消えたのを見ながら「あ、決済とおらなかったんだなぁ……(涙目)」「いまチャンスじゃん!」とか思いながら見ていましたが、結局4時頃までそんな状況が続くので、粘り強く諦めずにアタックし続ければ意外といけるんじゃないの?って思います。勝負③ワールドワイドセールは本気で厳しいので、勝負②Global Journeyがおすすめですよ! もし筆者が来年アタックするとしたらGlobal Journeyを狙うと思います。

以上無事第一希望のチケットをゲットできた勝負②のお話でした。

待ってろ夢の国!

勝負③「ワールドワイドチケットセール」へ続く……。

文=ガースー


 
イベント情報
UNITE-Mirror to Tomorrowland-
2016年7月23日(土)TOKYO ageHa@STUDIO COAST
OPEN/START 22:00

同時中継開始 27:30~予定
同時中継終了 30:30予定
※当初の予定より変更となりました。
 
同時中継アーティスト:Dimitri Vegas and Like Mike/Nicky Romero/Afrojack
国内出演アーティスト:DubVision/Seven Liones/YAMATO/VIVID ...and more!
前売:1F 立見:¥8,900(税込) / 2F 指定:¥12,000(税込)
チケット発売中 https://www.creativeman.co.jp/unite/
※20 歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
※入場の際全ての方に ID チェックをさせて頂きますので、顔写真付きの身分証明書(生年月日記載)をお持ち下さい(コピー不可)。
※ご本人様と確認出来ない場合はご入場をお断りする場合がございます。

 

シェア / 保存先を選択