BUMP OF CHICKENがTVアニメ『3月のライオン』のオープニング&エンディングテーマを担当

ニュース
2016.7.15
BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKEN

画像を全て表示(2件)

羽海野チカによる大人気漫画を原作としたTVアニメ『3月のライオン』のオープニング&エンディングテーマをBUMP OF CHICKENが担当することが決定した。主題歌には新曲、エンディングテーマには「ファイター」が起用される。

BUMP OF CHICKENと『3月のライオン』は以前にもコラボレーションを行っており、前述の「ファイター」は、2014年11月、『3月のライオン』コミックス10巻刊行時のコラボ企画で書き下ろされた楽曲。同作のファンを公言するBUMP OF CHICKENが『3月のライオン』にインスパイアされて楽曲を制作し、これを聴いた羽海野チカが『3月のライオン』の前日譚ともいえるスピンオフ漫画を描き下ろし、特装版が発売されたという経緯がある。

『3月のライオン』は、『ハチミツとクローバー』などで知られる羽海野チカ原作の将棋界を舞台にした作品で、幼いころに家族を事故で失った17歳のプロ棋士・桐山零を主人公に、心に深い孤独を背負う彼が、あかり・ひなた・モモの3姉妹やさまざまな棋士たちと出会い戦う中で、少しずつ変わっていく姿を描く物語となっている。2017年には神木隆之介主演で実写映画化も決定している。

TVアニメ『3月のライオン』 ©羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

TVアニメ『3月のライオン』 ©羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

TVアニメ版は2016年秋よりNHK総合にてオンエアスタートとなり、監督に新房昭之氏、制作をシャフトが担当。『魔法少女まどか☆マギカ』などを手がけた両者が再び手を取り制作に挑む点にも注目が集まる。

BUMP OF CHICKENは再び羽海野チカとコラボすることになった事について「大好きな漫画『3月のライオン』ともう一度コラボレーションできることを大変嬉しく思います。今とても続きが気になっていて、早く読みたいです」とコメント。アニメ化に関しては「羽海野チカ先生の素敵な画がアニメではどのように表現されるのかということや、また今まで文字で読んでいた名ゼリフの数々を実際に耳で聴けるということなどが、今からとても楽しみです。放送開始が待ち遠しいです」と語っている。

作品情報
3月のライオン

原作:羽海野チカ(白泉社 ヤングアニマル連載)
監督:新房昭之
キャラクターデザイン:杉山延寛
美術設定:名倉靖博
美術監督:田村せいき
音響監督:亀山俊樹
音楽:橋本由香利
アニメーション制作:シャフト
製作:「3月のライオン」アニメ製作委員会

 

シェア / 保存先を選択