DREAMS COME TRUEが陣内孝則、[Alexandros]、レキシらとともに25,000人を魅了!『うれしたのし大好き2016 〜真夏のドリカムフェス〜』

SPICER
 Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

画像を全て表示(28件)

DREAMS COME TRUEと陣内孝則がホストを務めるイベント『うれしたのし大好き2016 〜真夏のドリカムフェス〜』が7月16日(土)に東京・明治神宮外苑野外特設ステージで開催された。

 

『うれしたのし大好き2016 〜真夏のドリカムフェス〜』 Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

『うれしたのし大好き2016 〜真夏のドリカムフェス〜』 Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

 

今回の『ドリカムフェス』は、1992年4月から1年間放送されたDREAMS COME TRUEのレギュラー番組『うれしたのし大好き』、昨年の夏に放送された特別番組『うれしたのし大好き2015 〜ドリカムへの挑戦状〜』から派生したイベント。明治神宮外苑で音楽イベントが開催されるのは史上初めて。陣内孝則とドリカムの中村正人がMCを務めるなか、ジャンルの枠を超えたアーティストによるスペシャルなステージに約25,000人の観客が魅了された。

 

Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)(C)フジテレビ

Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)(C)フジテレビ

レキシ Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

レキシ Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

レキシ Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

レキシ Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

 

陣内は「Everybody!愛し合ってるかい!?」と、中村は「『うれしたのし大好き2016 〜真夏のドリカムフェス〜』へようこそ!」と挨拶し、1992年に放送された『うれしいたのしい大好き』の思い出話に続いてイベントがスタート。トップバッターのレキシは最新アルバム『Vキシ』の収録曲「SHIKIBU」、代表曲「狩りから稲作」など4曲を披露。ファンキーかつソウルフルなサウンド、日本史をテーマにした個性的な歌詞でオーディエンスを盛り上げた。池田貴史の「ぜんぜんアウェイじゃなかった! うれしたのしいです! ありがとう!」とのMCにも大きな歓声が巻き起こっていた。

 

Suchmos Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

Suchmos Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

Suchmos Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

Suchmos Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

Suchmos

Suchmos

 

続いて登場したのは現在の音楽シーンで大きな注目を集める気鋭のバンド・Suchmos。まずは濃密なファンクネスをたたえたミディアムチューン「YMM」を放ち、観客の身体を揺らす。ブレイクのきっかけとなった「STAY TUNE」、7月6日にリリースされた3rd E.P.『MINT CONDITION』のリード曲「MINT」などを披露。ブラックミュージック、ジャズ、ヒップホップのテイストを取り入れたハイブリッド・サウンド、YONCEのセクシーな歌声は、彼らのライブを初めて観たオーディエンスにも強くアピールしたはずだ。

 

でんぱ組.inc Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

でんぱ組.inc Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

でんぱ組.inc Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

でんぱ組.inc Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

でんぱ組.inc Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

でんぱ組.inc Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

 

3番手のでんぱ組.inc。はカラフルでド派手なアッパーチューン「でんでんぱしょん」からスタート。新体操のリボンを使ったパフォーマンスも超キュートだった。最上もがの「ドリカムさんを好きな方は音楽が好きな方。いっしょに楽しみましょう!」とのMCの後は、最新アルバム『GOGO DEMPA』収録曲「おつかれサマ—!」で観客といっしょにタオルを回し会場を盛り上げる。高密度のポップナンバーと次々とフォーメーションを変えるステージングからは、アイドルシーンの最先端を走り続ける彼女たちの魅力がビビッドに伝わってきた。

 

[Alexandros] Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

[Alexandros] Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

[Alexandros] Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

[Alexandros] Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

[Alexandros] Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

[Alexandros] Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

 

涼しい風が吹き抜けるなか、続いて登場したのは現在のロックシーンの中心的存在と言っても過言ではない[Alexandros]。川上洋平(Vo.&Gt.)が「声を聴かせてくれ!」と煽り、まずは「ワタリドリ」をプレイ。スケール感のあるギターフレーズ、パーカシッブなリズムで観客の高揚感を引き出していく。さらにヘビィな音像と開放感のあるサビがひとつになった「Girl A」、8月24 日にリリースする新曲「Swan」も披露し、海外のインディーロックシーンともリンクした世界標準のロックサウンドを体現してみせた。

 

TH eROCKERS Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

TH eROCKERS Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

TH eROCKERS Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

TH eROCKERS Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

TH eROCKERS Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

TH eROCKERS Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

 

そして、シークレットゲストとしてTH eROCKERSが登場。陣内孝則を中心に博多で結成され、1980年にメジャーデビューし、スピード感に溢れたロックンロールによって熱烈な支持を獲得した伝説のバンド・TH eROCKERSは、アグレッシヴなナンバー「ロックンロールレコード」からスタート。赤いジャケットで決めた陣内は、MC中のリラックスした雰囲気から一転、エッジの効いたヴォーカルを響かせる。パンキッシュな鋭さを感じさせるサウンドで会場を盛り上げ、最後は「涙のモーターウェイ」とスローなナンバーで締めた。

 

渡辺直美 Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

渡辺直美 Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)


渡辺直美 Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

渡辺直美 Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

 

続いてステージに登場したのは、お笑い芸人の渡辺直美。スペシャルアクトの枠をかけて“ドリカムを笑わせろ!うれしたのし大好きオーディション”を勝ち抜いた彼女は、ビヨンセの「Ring The Alarm」「Crazy in Love Melody」などをセクシーなコスプレでパフォーマンス。キレキレのダンスと豪快なエア・ヴォーカルを披露し、会場全体から大歓声を受けていた。

 

DREAMS COME TRUE Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

DREAMS COME TRUE Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

DREAMS COME TRUE Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

DREAMS COME TRUE Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

 

 

イベントのラストを飾るのはもちろんDREAMS COME TRUE。オープニングのしなやかなグルーヴを描き出すインスト曲「OPEN SESAME」に続いて、爽やかな浴衣姿の吉田美和がステージに登場。吉田は「『うれしたのし大好き2016 〜真夏のドリカムフェス〜』、もうちょっとだけ付き合って」という挨拶とともに、「LOVE LOVE LOVE」をじっくり歌い上げ、大きな感動が生んだ。

「“うれたのベイビーズ”! 東京のど真ん中の真夏の夕暮れ、最後まで楽しんでいくよ!ハジけてくよ!」というMCを挟み、“ドリカムの日”7月7日にリリースされたばかりのベストアルバム『DREAMS COME TRUE THEウラ BEST! 私だけのドリカム』収録曲から「うれしはずかし朝帰り」「go for it!」「みつばち」という名曲達が、美しい東京の夜空に広がっていく。
 

DREAMS COME TRUE、倉田大誠アナウンサー Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER) (C)フジテレビ

DREAMS COME TRUE、倉田大誠アナウンサー Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER) (C)フジテレビ

 

この後も「サンキュ.」「その先へ feat. FUZZY CONTROL」「大阪LOVER」などのヒット曲が次々と放たれ、観客のテンションは大きくアップ。さらにイベント名・番組名でもある『うれしたのし大好き』のテーマ曲「うれしい!たのしい!大好き!」では、フジテレビの倉田大誠アナウンサーがS+AKSのメンバーとともにダンス・パフォーマンスにチャレンジ。この夜だけのシーンが次々と生まれ、極上のエンタテインメントへとつながる。今回、渡辺直美がスペシャルアクトの枠を勝ち抜いた『うれしたのし大好き2016』内にてダンスに挑戦し、その実力を買われて、見事今回バックダンサーとしての参加が決定した。日夜スタジオにて練習を重ね、本番では『めざましテレビ』で見せる表情とは全く違う、見事な本格的ダンスパフォーマンスで会場を魅了した。

ライブ本編のラストは「何度でも」。吉田の「この曲はみんなで歌うの。みんなで叫ぶの!」という言葉通り、会場全体にこの日いちばんの大合唱が巻き起こった。

 

DREAMS COME TRUE Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

DREAMS COME TRUE Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

DREAMS COME TRUE、レキシ、元気出せ!遣唐使 Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

DREAMS COME TRUE、レキシ、元気出せ!遣唐使 Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

Photo:植松千波 / 橋本塁(SOUND SHOOTER)

 

アンコールでは、当時放送されていた番組でテーマソングだった「決戦は金曜日」を、ステージに呼びこまれたレキシ(池田貴史)、元気出せ!遣唐使(Key/渡和久 from風味堂)とともに披露し、貴重なセッションが実現。ステージから花火が打ちあがるなか、エンディングでは吉田、池田、渡が3人で声を合わせてコーラスを歌い、凄まじい大歓声が響き渡った。

最後には陣内も加わり、番組「うれしたのし大好き」恒例の挨拶「Have a nice weekend!」でエンディング。東京のど真ん中で開催された“ドリカムフェス”は幕を閉じた。

同イベントの模様は、7月22日(金)23:00〜23:58に放送されるフジテレビ『うれしたのし大好き2016』でもオンエアされるので、ぜひチェックしてほしい。

セットリスト
うれしたのし大好き2016 〜真夏のドリカムフェス〜 2016.7.16 明治神宮外苑野外特設ステージ

■レキシ
1.きらきら武士
2.年貢 for you
3.SHIKIBU
4.狩りから稲作へ

■Suchmos
1.YMM
2.JET COAST
3.STAY TUNE
4.MINT

■でんぱ組.inc
1.でんでんぱっしょん
2.破!to the Future
3.Future Diver
4.おつかれサマー!
5.でんぱれーどJAPAN

■[Alexandros]
1.ワタリドリ
2.Girl A
3.Kick&Spin
4.Swan
5.Starrrrrrr
6.Adventure

■TH eRockers
1.ロックンロールレコード
2.非常線をぶち破れ
3.可愛いアノ娘
4.涙のモーターウェイ

■渡辺直美
1.Ring The Alarm
2.Crazy In Love
3.Uptown Funk
4.Formation
5.Uptown Funk

■DREAMS COME TRUE
・OPEN SESAMI
1.LOVE LOVE LOVE
2.うれしはずかし朝帰り
3.go for it!
4.みつばち
5.サンキュ.
6.その先へ feat.FUZZY CONTROL
7.大阪LOVER
8.うれしい!たのしい!大好き!
9.何度でも
ENCORE
10.決戦は金曜日

 

 

番組情報
『うれしたのし大好き2016~真夏のドリカムフェス~』

放送日時:7月22日(金)午後11時~11時58分 (フジテレビ系全国ネット)
出演者:
<MC>
DREAMS COME TRUE / 陣内孝則
 
<ゲスト>
吉田 羊

ジャガーズ
トレンディエンジェル
永野
西尾夕紀
ハリウッドザコシショウ
平野ノラ
レイザーラモンRG
渡辺直美
<ライブ出演>
[Alexandros]
レキシ
(50音順)
 
スタッフ:
【プロデューサー】
河本晃典
 
【ディレクター】
中嶋亮介
佐藤正樹
吉田悠太
金澤賢史
 
【制作協力】
ビー・ブレーン
オクタゴン
 
【制作著作】
フジテレビ

 

リリース情報
『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム』
発売日:2016年7月7日(木)
価格:3,400円(税別)
品番:UMCK-1677~9
仕様:CD3枚組・全50曲収録・初回生産分のみ三方背スリーブケース仕様
収録曲:
WATASHI DISC (DISC1)
1.雪のクリスマス - VERSION '16 -
2.7月7日、晴れ
3.go for it!
4 .うれしはずかし朝帰り
5 .薬指の決心
6 .a little waltz
7.LOVE GOES ON・・・
8.あはは
9.MY TIME TO SHINE
10.銀河への船
11.いろんな気持ち
12.いつのまに
13.ラヴレター
14.愛して笑ってうれしくて涙して
15.よろこびのうた
16.夢で逢ってるから
17.大っきらい でもありがと
 
MIWA DISC (DISC2)
1.POISON CENTRAL
2.TO THE BEAT, NOT TO THE BEAT
3.NOCTURNE 001
4.2人のDIFFERENCE
5.Goodbye, Darlin'
6.ANOTHER JUNK IN MY TRUNK
7.みつばち
8.TORIDGE & LISBAH
9.どうぞよろしく
10.カノン
11.高く上がれ!
12.月光
13.SPOON ME, BABY ME
14.4月の雨
15.そうだよ
16.しあわせなからだ - VERSION '16 -
17.おやすみのうた
 
MASA DISC (DISC3)
1.LOVETIDE
2.SWEET REVENGE
3.IT'S SO DELICIOUS
4.さよならを待ってる
5.ESCAPE
6.i think you do
7.flowers
8.週に1度の恋人 - VERSION '16 -
9.雨の終わる場所
10.嵐が来る
11.ROMANCE
12.なんて恋したんだろ
13.SWEET SWEET SWEET
14.MARRY ME?
15.CARNAVAL ~ すべての戦う人たちへ ~ - SINGLE VERSION -
16.PROUD OF YOU
『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015 ワンダーランド王国と3つの団』
発売中
※裏ベストアルバム「DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム」と同日発売
仕様:Blu-ray2枚組 / DVD2枚組
・DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015 ライヴ全曲収録
・豪華ライヴフォトブック(60P)
・特典映像「Documentary of DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015」
品番・価格:
・DVD盤:UMBK-1240/1 6,300円(税抜)
・Blu-ray盤:UMXK-1040/1 7,300円(税抜)
 
収録曲:【Blu-ray】【DVD】共通   
Disc1   
01. A theme of the WONDERLAND   
02. WINTER SONG ~DWL2015 VERSION~        
03. LAT.43°N~forty-three degrees north latitude~
04. SNOW DANCE  
05. もしも雪なら              
06. 愛がたどりつく場所   
07. LOVE LOVE LOVE      
08. 時間旅行        
09. Ring! Ring! Ring!   
10. 星空が映る海      
11. SAYONARA    
12. マスカラまつげ     
13. 琥珀の月        
14. 悲しいKiss     
15. やさしいキスをして   
16. 笑顔の行方       
17. 晴れたらいいね     
18. 眼鏡越しの空      
19. 空を読む        
20. きみにしか聞こえない  
21. 朝がまた来る      
22. ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~ わたしたちの未来予想図 ~       
23. 未来予想図Ⅱ      
Disc2   
24. サンキュ.       
25. さぁ鐘を鳴らせ     
26. その先へ        
27. 決戦は金曜日      
28. 大阪LOVER     
29. うれしい!たのしい!大好き!      
30. 何度でも        
ENCORE  
01. あの夏の花火      
02. AGAIN       
03. またね 
特典映像:Documentary of DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015 

 

ライブ情報
『かんぽ生命 presents 裏ドリワンダーランド2016』
9月10日(土)・11日(日):さいたまスーパーアリーナ
9月17日(土)・18日(日):宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
9月24日(土)・25日(日):大阪城ホール
10月1日(土)・2日(日):国立代々木競技場第一体育館
10月8日(土)・9日(日):サンドーム福井
10月22日(土)・23日(日):北海道立総合体育センター北海きたえーる
10月29日(土)・30日(日):日本ガイシホール
11月5日(土)・6日(日):静岡エコパアリーナ
11月12日(土)・13日(日):マリンメッセ福岡
11月22日(火)・23日(水・祝):大阪城ホール
12月3日(土)・4日(日):広島グリーンアリーナ
12月10日(土)・11日(日):日本ガイシホール
12月17日(土)・18日(日):愛媛県武道館
12月23日(金・祝)・24日(土):横浜アリーナ
12月30日(金)・31日(土):マリンメッセ福岡

 
シェア / 保存先を選択