BABYMETAL 米【AP Music Awards】でロブ・ハルフォードと共演

ニュース
2016.7.20

 BABYMETALが、現地時間18日にアメリカ・オハイオ州で開催された、音楽誌『Alternative Press』主催のアワード【AP Music Awards】に出演。ヘヴィメタルバンド、ジューダス・プリースト(Judas Priest) のボーカルであり、“メタル・ゴッド”という異名で知られるロブ・ハルフォードとのコラボレーションステージを披露した。

 BABYMETALのみのステージでは、大歓声を受けながら神バンドを従え「KARATE」を披露。その演奏が終わるとメタルゴッドとフォックスゴッドのコラボレーションを予告させる映像が流れ始め、会場の期待感が徐々に盛り上がってきた。コラボレーションステージ最初の曲「Painkiller」ではロブ・ハルフォードとSU-METALがお互い向かい合ってハイトーンボイスで歌い上げ、続く「Breaking The Law」ではSU-METALがスペシャルギタリストとしてYUIMETALとMOAMETALをステージに呼び込み、ロブ・ハルフォード と BABYMETALの世代を超えた鋼鉄のコラボがついに実現。かの有名なギターリフのパートではYUIMETALとMOAMETALのギターパフォーマンス、SU-METALもメタルゴッドの魂が乗り移ったかのごとく熱唱して会場を盛り上げた。

 ボーカル・ダンスのSU-METALは「ずっと憧れていたロブさんと、まさか出会って1年後にコラボレーションできるなんてまったく想像してなかったので、夢じゃなくて本当に一緒のステージに立って歌うことができてとても嬉しかったDEATH!」とコメント。スクリーム・ダンスのMOAMETALは「一瞬すぎて夢だったんじゃないかと思うくらいあっという間でした!」、スクリーム・ダンスのYUIMETALも「ライブが終わったあとに、今度はもっとロングタイムでコラボしようと言ってくださったので、ぜひ実現したいDEATH!」とそれぞれコメントした。

photo by Graham Fielder / Ron Claus / Paris Visone

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択