井上苑子、初の全国ツアーファイナルで東名阪10代最後のバースデイライブの開催を発表

レポート
音楽
2016.7.24
井上苑子  撮影=キセキミチコ

井上苑子 撮影=キセキミチコ

画像を全て表示(4件)

7月22日、シンガーソングライター・井上苑子が東京・赤坂BLITZで『井上苑子 1st SUMMER TOUR 2016 ~みんなおまたせ!~』のツアーファイナル公演を開催した。

同ツアーは、6月29日リリースのセカンドシングル「ナツコイ」を前に行われたもの。井上自身初となる全国ワンマンツアーで、6月19日に地元大阪のumeda AKASOからスタートし、全国計7カ所で開催した。

 

井上苑子  撮影=キセキミチコ

井上苑子 撮影=キセキミチコ

 

今年3月に恵比寿LIQUID ROOMで高校卒業記念ライブを行い、そこからわずか4カ月で行われた赤坂BILTZでの初の単独公演は、チケット発売直後にソールドアウト。会場は超満員となっていた。ライブは人気曲「線香花火」、10代女子より圧倒的な共感を呼び、YouTubeで860万再生されている「だいすき。」からスタート。途中、その場で会場からのリスクエストに応えて歌うリクエストコーナーでは、大原櫻子の「ちっぽけな愛のうた」や、サザンオールスターズの「真夏の果実」など4曲を披露した。

 

井上苑子  撮影=キセキミチコ

井上苑子 撮影=キセキミチコ

 

続いては、最新シングル「ナツコイ」の歌う替え歌コーナー。これは井上が今回の全国ツアー全箇所で行ってきたこのコーナーで、各地の方言などを使い、観客と作っていくスタイルで好評を得てきた。東京ファイナルでは、フリースタイル形式で観客から投稿された内容をランダムに選び、即興で披露している。井上は、飾らないキュートな関西弁のトークを交え、終始会場を笑顔にさせていた。

後半戦のラストは「ナツコイ」。夏休みに入り、本格的な真夏のはじまりにふさわしいラストナンバーで、井上は会場を盛り上げた。アンコールでは「ナツコイ」のカップリング曲「君との距離」や、昨年のメジャーデビュー以降、井上苑子の代表曲としてファンに愛され続けている「大切な君へ」で終了。リクエスト、替え歌を除いて全14曲を披露した。

 

井上苑子  撮影=キセキミチコ

井上苑子 撮影=キセキミチコ

 

そして、アンコールでは、12月に東名阪で開催される19歳バースデイツアーを発表された。同ツアーは、12月2日(金)に名古屋BOTTOM LINEで、12月4日(日)に大阪心斎橋BIGCATで、12月11日(日) Zepp DiverCity Tokyoで行うとのこと。さらに、秋には全国学園祭、そしてニューリリースを予定していることも発表した。

井上は、7月31日(日)にはGIRLS FACTORY 16、8月3日(水)にはテレビ朝日 SUMMESTATION、8月6日(土)にはROCK IN JAPAN Fes.2016、など、数おおくの夏のイベントへの参加も決定している。

 

 

リリース情報

シングル「ナツコイ」

発売中
【通常盤】[CD]
価格:1,200円(税抜価格1,111円)
品番:UPCH-80433
01. ナツコイ
02. 君との距離
03. 左耳
04. ナツコイ(Instrumental)


【初回限定盤】[CD+LIVE DVD]
価格:4,000円(税抜価格3,704円)
品番:UPCH-89264  
※[初回限定盤][通常盤] CD内容共通
DVD付:高校卒業記念スペシャルワンマンライブ「卒業。~私たちのJK完結!~」約90分
 [収録曲] 線香花火/だいすき。/青とオレンジ/サヨナラバイバイ/ふたり・グッデイ(Hello ver.)/Walk Through Again/おんなのこ/雪/ハレトケ/
赤いマフラー/右足/「君に出会えてよかった」/大切な君へ/Say My Name/Stay with Me


■「ナツコイ」先行配信中
iTunes:http://po.st/itinouenatsukoi
レコチョク:http://po.st/recoinouenatsukoi 

 

ツアー情報

『井上苑子 19th BIRTHDAY TOUR 2016(仮)』
12月2日(金) 名古屋BOTTOM LINE
12月4日(日) 大阪心斎橋BIGCAT
12月11日(日) Zepp DiverCity Tokyo
*詳しくはオフィシャルサイトへ:http://www.inoue-sonoko.com/
 
シェア / 保存先を選択