いきものがかり・吉岡聖恵が新曲MVで本格演技に初挑戦 恋人役・松下洸平とのやり取りにも注目

SPICER+
いきものがかり

いきものがかり

画像を全て表示(2件)

いきものがかりのボーカル吉岡聖恵が、8月24日発売の「ラストシーン/ぼくらのゆめ」より、新曲「ラストシーン」のMVにて本格的な演技に初挑戦している。

このMVはストーリー仕立てになっており、男子メンバーの水野良樹・山下穂尊の出演は無い。物語の中で吉岡は、愛する人を失い、失意の日々を過ごす中から、強く、前に一歩踏み出そうとする女性を演じている。

見どころは何と言っても吉岡聖恵の初々しい演技で、恋人役の俳優・松下洸平(まつしたこうへい)との仲睦まじいやり取りなど、普段の歌番組等では見ることの出来ない一面に注目だ。この「ラストシーン」MVは8月3日AM11:00からYouTubeにてフル公開されているのでお見逃しなく。

リリース情報
「ラストシーン/ぼくらのゆめ」
2016/8/24発売 32nd single(両A面)
4曲収録(ESCL-4659 ¥1,111+税)
《初回仕様限定盤特典》いきものカード049封入
※初回仕様限定盤が無くなり次第、通常盤が出荷されます
 
収録曲
1「ラストシーン」
作詞/作曲:水野良樹 編曲:島田昌典
※映画「四月は君の嘘」主題歌
 2「ぼくらのゆめ」
作詞/作曲:水野良樹 編曲:亀田誠治
※「爽健美茶」2016年キャンペーンソング
 3「ラストシーン -instrumental-」
作詞/作曲:水野良樹 編曲:島田昌典
 4「ぼくらのゆめ -instrumental-」
作詞/作曲:水野良樹 編曲:亀田誠治

 

シェア / 保存先を選択