女子的視点ヒットアニメその1『青春×機関銃』

コラム
2015.8.10

女子的視点で注目点をお届けする連載、一回目は『青春×機関銃』

 

8月になり、夏アニメも折り返し地点を迎えている。半分までアニメが進んでいる中、個人的ヒットアニメが『青春×機関銃』だ。原作は月間Gファンタジーで連載中。サバイバルゲーム、略してサバゲーを題材に物語は進んでいるのだが、サバゲーには興味のない女子もまだまだ世の中には多いだろうと思う。だが、このアニメを見ていると、サバゲーっておもしろいのかもと興味をもつのではないか。

このアニメの主人公は正義感が人一倍強い立花蛍(CV:小松未可子)という女の子なのだが、まず彼女は女の子に見られない。蛍を自分のサバゲーチームに誘った松岡政宗(CV:前野智昭)もホストでありながら、蛍のことを男だと思い込んでいるくらいだ。
とは言えホストなのに、女の子であることに気がつかない抜けたところが可愛い! となるところも彼の魅力ではあると思うが。

そして、政宗の作ったチーム“トイ☆ガンガン”のもう一人のチームメイトで、政宗大好きな黒髪メガネの雪村透(CV:松岡禎丞)。彼の罵る時と、一転笑った時の笑顔のギャップがとても可愛い。元々チームメイトだった政宗と透の2人の中に、蛍が加わったのはたまたま蛍が越してきたアパート・月城荘に2人が住んでいたからだった。歳も、本当は性別も、職業も何もかもが違う人同士が“サバゲー”というものを通して一緒に楽しめる。それはとても素敵なことだ。


ライバルチームはエリート揃い


また、チーム“トイ☆ガンガン”にはライバルチーム“ホシシロ”がいる。“ホシシロ”もやはり3人組なのだが、こちらは医者と看護士というエリートチームだ。小児科医で、普段は優しい物言いをするお兄さんなのだが、どうやら政宗や透とは因縁がある緑永将(CV:興津和幸)、緑を敬愛する同じく医者の藤本高虎(CV:木村良平)、こちらも緑を慕う看護士の赤羽市(CV:喜多村英梨)という3人組で、こちらの関係性も微笑ましい。

そんな2チーム、ちょうどこの“ホシシロ”と”トイ☆ガンガン”が直接対決するというまさにクライマックスを迎えている。因縁の対決を制するのは果たしてどちらのチームなのか!?


「死なない殺し合い」を楽しむキャラを通じてサバゲに興味を持てる



声を当てている声優陣も豪華な上に、キャラクターにバッチリハマっていて、アニメのおもしろさを盛り立てている。もちろんキャラクターのかっこよさ、可愛らしさ、おもしろさにも注目だが、「死なない殺し合い」を楽しむキャラクターを通じてサバゲーというあまり馴染みのないものにも触れられるところも注目のアニメになっている。

シェア / 保存先を選択