キットカットの贅沢版が登場!ミュージアムも開館!


ネスレ日本株式会社(以下「ネスレ」)は、生菓子や焼き菓子などの販売店「ル パティシエ タカギ」の高木康政オーナーシェフが全面監修する「キットカット ショコラトリー」の贅沢感を手軽に楽しむことができる「キットカット 毎日の贅沢」を6年ぶりの新シリーズとして全国発売。

すでに販売中の、一つ一つ丁寧に手作業で仕上げる「キットカット ショコラトリー モレゾン」は、まろやかなクーベルチュールミルクに、クランベリーをトッピングしている。アーモンドの香ばしさが加わり、ラグジュアリーさをプラス。発売当初の通販サイトでは約1時間で1日の販売予定数量を完売した。そんな中、「ショコラトリー」の高品質をもっと身近に楽しみたいという声が寄せられ、今回、「オトナの甘さ」以来6年ぶりとなる同商品を販売。「毎日の贅沢」では「モレゾン」同様、女性層から高い注目を集めるドライクランベリーとアーモンドを使用しており、「ショコラトリー」の贅沢感を手軽に楽しめる。

また、「毎日の贅沢」を盛り上げる一大キャンペーンも開始!9月12日(月)より、公式 Twitter アカウント「KITKAT Japan」をフォローし、投稿(#毎日贅沢したい)をリツイートすると、「キットカット 毎日の贅沢」が抽選で2000名に当たる。さらに、「キットカット」の進化の歴史を一堂にまとめた「キットカット ミュージアム」を 9月13日(火)より、ネスカフェ原宿の店内に期間限定開館する。

ひと味違う、贅沢キットカット。キットカットの歴史を知れば、さらに味わいが増すかも。【ウォーカープラス/原田桃花】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択