再始動キング・クリムゾンが遂に来日決定!70年代の名曲がふんだんに聴けるか

SPICER

 

英国プログレシヴロックを代表するバンド、キング・クリムゾンが今年12月に来日公演をおこなう広告が電撃的に本日、一部の新聞に掲載された。ツアータイトルは「THE ELEMENTS OF KING CRIMSON TOUR in JAPAN 2015」、宣伝文には「これが最後となるのか!? キング・クリムゾン約12年半振りとなる来日公演が決定!全音楽ファン必見のジャパンツアー!」とある。

メンバーは、ロバート・フリップ(Guitar)、ジャッコ・ジャクスジク(Guitar and vocals)、メル・コリンズ(Flute and saxhophones)、トニー・レヴィン(Bass and chapman stick)、ビル・リーフリン(Drums)、パット・マステロット(Drums)、ゲヴィン・ハリソン(Drums)の7人編成。昨年9月よりスタートした再始動全米ツアーでは、「21st Century Schizoid Man」「Pictures Of A City including 42nd At Treadmill」「The Letters」「The Talking Drum」「Starless」など70年代楽曲が数多く演奏され、ファンを熱狂させた(すでに音源入手可)。今回の来日公演でも相当の期待ができそうだ。「as known as Starless Takashima」と自称する某有名俳優をはじめ、オールド・プログレ・ファン達がこぞって狂喜死してしまう心配もある(笑)

12月7日(月)~10日(木)東京・Bunkamura オーチャードホール、12月12日(土)13日(日)大阪・フェスティバルホール、12月21日(月)名古屋・国際会議場センチュリーホールで開催予定。チケット発売が8月29日とあるが、その前に各種先行予約が行われる見通し。

<info>クリエイティブマン 03-3499-6669(東京)
<info>キョードーインフォメーション 0570-200-888(大阪)
<info>サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(名古屋)

 

 

 

Robert Fripp's introduction to the new DGM Youtube channel

 

シェア / 保存先を選択