分身映画が集合、『秋の分身ナイト』にベルトルッチ、黒沢清らの4作品

ニュース
イベント/レジャー
2016.9.25
 ©1968 Red films Produced by Giovanni Bertolucci

©1968 Red films Produced by Giovanni Bertolucci

オールナイト上映イベント『分身、分身、また分身!秋の分身ナイト』が、10月22日に東京・池袋の新文芸坐で開催される。

「分身」にまつわる映画4作品をオールナイトで上映する同イベント。上映作品には、フョードル・ドストエフスキーの小説『分身』をもとにしたベルナルド・ベルトルッチの初期作品『ベルトルッチの分身』、同じくドストエフスキー『分身』をもとにし、ジェシー・アイゼンバーグとミア・ワシコウスカが共演した『嗤う分身』、役所広司らがドッペルゲンガーと出会う黒沢清監督作品『ドッペルゲンガー』、『ノーベル賞』作家ジョゼ・サラマーゴの小説をドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が映画化した『複製された男』がラインナップされている。

前売チケットは近日発売予定。詳細は新文芸坐のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『分身、分身、また分身!秋の分身ナイト』

2016年10月22日(土)
会場:東京都 池袋 新文芸坐

上映作品:
『ベルトルッチの分身』(監督:ベルナルド・ベルトルッチ)
『嗤う分身』(監督:リチャード・アイオアディ)
『ドッペルゲンガー』(監督:黒沢清)
『複製された男』(監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ)
料金:一般2,300円 前売・友の会2,100円

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択