養老孟司&宮崎駿の2人展、趣味の「昆虫」&「妄想」にフォーカス

ニュース
2016.10.1

『養老孟司・宮崎駿 ふたり展』が、10月30日から京都・京都国際マンガミュージアムで開催される。

京都国際マンガミュージアム館長の養老孟司と、養老と親交の深い宮崎駿それぞれの個人的な趣味を紹介する同展。養老の趣味「昆虫」と宮崎の趣味「妄想」をテーマに展開される。

養老の趣味を紹介する部屋では、これまでに養老が採集したゾウムシの標本約10箱を中心に展示。宮崎の部屋では、1992年に刊行された『宮崎駿の雑想ノート』から抜粋したイラストの複製や、昨年に東京・三鷹の森ジブリ美術館の展示のために描き下ろされた『ぼくの幽霊塔』の複製イラストなど約20点が紹介される。

なお会期中には対談『養老孟司・宮崎駿 趣味のお話』を開催。参加方法などの詳細は京都国際マンガミュージアムのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『養老孟司・宮崎駿 ふたり展』

2016年10月30日(土)~11月27日(日)
会場:京都府 京都国際マンガミュージアム 2階ギャラリー1、2

時間:10:00~18:00(最終入館は17:30まで)
休館日:水曜
料金:大人800円 中高生300円 小学生100円
※11月4日は「関西文化の日」のため入場無料

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択