東村アキコも推薦! 幻の人気バレエマンガ家・谷ゆき子による作品が初単行本化

ニュース
2016.10.12
『超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界』

『超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界』

画像を全て表示(6件)

書籍『超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界』が10月25日に発売される。

谷ゆき子とは、1935年生まれ、兵庫県出身の漫画家。常に予想を裏切りまくる超展開バレエマンガを連載し、昭和40年代に絶大な人気を誇った。しかし、『白鳥の星』『バレエ星』『さよなら星』などのバレエマンガをいくつも連載していたにも関わらず、彼女の作品は一度も単行本化されてこなかった。

本書は、そんな谷ゆき子が生み出した作品を初めて単行本として紹介するもの。『バレエ星』を40ページにわたって完全再現収録するほか、貴重な貸本『虹』『すみれ』の表紙も収録されている。さらに、花村えい子、里中満智子、高橋真琴各氏インタビューや、家族の証言などテキスト2万字超で謎多きマンガ家・谷ゆき子の実像に肉薄している。

本書の発行にあわせて、漫画家の東村アキコより推薦コメントも到着している。

東村アキコ・推薦の言葉
子どもの頃にバレエを習いたかったけど、獅子舞を習わされた私にとって、憧れの先生です。

 

 

また、本書の刊行を記念し、出版記念ミニ展示『すごいぞ!こわいぞ!谷ゆき子!』が10月27日から1月31日まで京都国際マンガミュージアムにて開催される。会場では、現存する谷ゆき子の原画の一部を展示するほか、作品の紹介パネルも設置されるとのこと。こちらもあわせてチェックしてみては。

 

書籍情報
『超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界』
著者:谷ゆき子、花村えい子、里中満智子、高橋真琴、辻真先、井川浩、古藤黎子、芳賀直子、tsumire、谷垣宏尚、倉持佳代子、図書の家(編集)、東村アキコ(その他)
発売:2016年10月25日
定価:1,728 円(本体1,600円+税)
仕様:A5判/160ページ

◎CONTENTS
■第Ⅰ章 さあ「バレエ星」を読んでみよう!
「バレエ星」とは?
第1話〜第9話ダイジェスト
マンガ再録「バレエ星」(『小学二年生』1969年10月号、11月号)

■第Ⅱ章 超展開バレエマンガ「星」シリーズ〜学年誌の黄金時代を支えたマンガ〜
見どころPick Up!
(「さよなら星」「まりもの星」「白鳥の星」「かあさん星(2代目)」「バレリーナの星」「ママの星」「アマリリスの星」)
ファッションギャラリー
整理しよう! 「星」シリーズ
[インタビュー]井川浩、古藤黎子
[年表]谷ゆき子が学年誌で活躍した時代
[特別寄稿]芳賀直子
[解説]倉持佳代子

■第Ⅲ章 マンガ家・谷ゆき子をたずねて
[インタビュー] 花村えい子、里中満智子、高橋真琴
[特別寄稿]辻真先
[谷ゆき子資料]年譜 作品リスト
[コラム]tsumire
[インタビュー]谷垣宏尚

■巻末カラー特別企画
Yukiko Tani Art Gallery
谷ゆき子アートギャラリー
(原画、学年誌、貸本、雑誌ふろく、文房具、グッズなど)
谷ゆき子インタビュー記事再録

【Amazon.co.jp】https://www.amazon.co.jp/gp/product/4845628600/

 

イベント情報
『超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界』(立東舎)出版記念ミニ展示
『すごいぞ!こわいぞ!谷ゆき子!』

展示期間:2016年10月27日(木)~2017年1月31日(火)
開館時間:午前10時~午後6時(最終入館は午後5時30分)
休館日:毎週水曜日(11月23日を除く)、12月28日~1月4日
場所:京都国際マンガミュージアム 1階 吹き抜けホール
入場:無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です
内容:現存する谷ゆき子の原画の一部を展示/作品の紹介パネル
主催:京都国際マンガミュージアム/京都精華大学 国際マンガ研究センター
協力:立東舎/図書の家
シェア / 保存先を選択