ラルク、JUJU、MWAMがSONYハイレゾ機器新キャンペーンに新曲提供

ソニー ハイレゾプロモーション「ゾクゾクムービー」L'Arc-en-Cielバージョンのワンシーン。

ソニー ハイレゾプロモーション「ゾクゾクムービー」L'Arc-en-Cielバージョンのワンシーン。

SONYのハイレゾ対応オーディオ機器の新キャンペーンが、本日10月17日にスタート。このキャンペーンにL'Arc-en-Ciel、JUJU、MAN WITH A MISSIONらが参加している。

今回のキャンペーンは「もう戻れない。ハイレゾ級ワイヤレス」というコンセプトのもと、SONYのハイレゾ対応機器の魅力をアピールする企画。キャンペーン参加アーティスト自らがハイレゾ級ワイアレス機器の魅力を体感する様子を表現したプロモーション映像「ゾクゾクムービー」も制作され、この映像にL'Arc-en-Cielは「Don't be Afraid -English version-」、JUJUは「あなた以外誰も愛せない」、MAN WITH A MISSIONは「Hey Now」と、それぞれ新曲を提供している。映像は特設サイトにて公開中。

各アーティストが提供した新曲は10月29日より全国の家電店、ソニーショールーム、ソニーストアで展開している「Hi-Res Tasting Spot」にてハイレゾ音源のフルバージョン試聴が可能。新曲の全貌が気になるファンはぜひ足を運んでみよう。このほかLeola、anderlust、瀧川ありさとハイレゾ対応オーディオ「h.earシリーズ」とがコラボレーションしたWebムービーも順次公開される。

L'Arc-en-Ciel コメント

hyde

最近、これまでに増して歌う事が楽しくなってきているので、そういった部分をのびのびと歌えているかなと思います。何かに向かっていくときに、最終的には自分との戦いということを伝えたかったですね。

tetsuya

怒りだったり悲しみだったりをメロディで表現しています。サビで転調しているんですけど、雰囲気を変えて、サビを盛り上げたいと思って作りました。

JUJU コメント

冬に聴きたくなるラヴソングが完成いたしました。

特に冬はイベントなどが多いですが、必ずしも大切な人と一緒にいられるとは限らない。そういう時に限って、一人で音楽に没頭して、その人のことを想ってしまう…それ程好きで好きで仕方がない。そんな気持ちの大切さを楽曲に込めました。

Jean-Ken Johnny(MAN WITH A MISSION)コメント

(新曲「Hey Now」に関して)プロデュースヤ、アレンジ面モ、BOOM BOOM SATELLITESノ中野雅之さんト一緒ニヤラセテイタダキマシタ。彼ガ持ッテイル、デジロックナ尖ッタアーバンナ雰囲気ト、我々ノ持ッテイル熱量ガ、コレ以上無イ位バランスモ良ク、実験的ニ色々ナ事ガ出来テ、新シイ試ミノ詰マッタ大満足ナ1曲ニ仕上ガッタカナト思イマス。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択