侍ジャパン強化試合のメンバー発表 大谷、坂本、山田、筒香ら起用のドリームチーム

ニュース
2016.10.19
小久保裕紀監督

小久保裕紀監督

画像を全て表示(2件)

世界16ヶ国・地域が参加する野球世界一決定戦『ワールド・ベースボール・クラシック』(以下、WBC)が2017年3月に行われる。それに際して、今年11月東京ドームにて本戦前最後の強化試合が実施される予定だ。本試合に出場する、野球日本代表・侍ジャパンのメンバーが今月18日、小久保裕紀監督より発表された。

■2016 侍ジャパン強化試合 日本代表出場メンバー

【投手】
大谷翔平(北海道日本ハム)
増井浩俊(北海道日本ハム)
宮西尚生(北海道日本ハム)
武田翔太(福岡ソフトバンク)
千賀滉大(福岡ソフトバンク)
石川歩(千葉ロッテ)
中﨑翔太(広島東洋)
野村祐輔(広島東洋)
菅野智之(読売)
田口麗斗(読売)
山﨑康晃(横浜DeNA)
石田健大(横浜DeNA)
藤浪晋太郎(阪神)
秋吉亮(東京ヤクルト)

【捕手】
大野奨太(北海道日本ハム)
嶋基宏(東北楽天)
小林誠司(読売)

【内野手】
中島卓也(北海道日本ハム)
中田翔(北海道日本ハム)
松田宣浩(福岡ソフトバンク)
内川聖一(福岡ソフトバンク)
菊池涼介(広島東洋)
坂本勇人(読売)
山田哲人(東京ヤクルト)

【外野手】
柳田悠岐(福岡ソフトバンク)
秋山翔吾(埼玉西武)
鈴木誠也(広島東洋)
筒香嘉智(横浜DeNA)

北海道日本ハムの大谷翔平については、強化試合では打者起用とのこと。WBCでの最大の目標である“世界一奪還”に向けて申し分のない豪華なメンバーが揃ったといえよう。小久保監督は、「今後を見据えての勝ちに行く試合運びを実践することはもちろん、前回選出されていない新しい選手についての見極めもしっかりとしたい」と強化試合に向けての意気込みを語った。

質疑応答で、日本人メジャーリーガーの必要性と召集について話が及ぶと「必要。強化試合では声をかけていないが、来年のWBCでは召集という方向で話を進めている」と明かした。さらに、プロ野球CSでリリーフ登板し165kmの投球で球場を沸かせた大谷選手のWBCでの起用方法については「本人とも相談しながら負担のない形でということにはなるが、二刀流も考えている」と答えた。

侍ジャパン強化試合は、11月10日(木)~13日(日)の4日間、メキシコ代表とオランダ代表を迎えて東京ドームにて開催される。

イベント情報
侍ジャパン強化試合

日時:
11月10日(木)~11月11日(金) 日本×メキシコ
11月12日(土)~11月13日(日) 日本×オランダ
会場:東京ドーム (東京都)

シェア / 保存先を選択