YOSHIKIディナーショーにSUGIZO、TERU登場「これからも突き進む」

ニュース
2015.8.18
「EVENING with YOSHIKI in Tokyo Japan 2015」8月15日公演でのYOSHIKI。(写真提供:ジャパンミュージックエージェンシー)

「EVENING with YOSHIKI in Tokyo Japan 2015」8月15日公演でのYOSHIKI。(写真提供:ジャパンミュージックエージェンシー)

YOSHIKI(X JAPAN)が8月14日と15日に、東京・グランドハイアット東京 グランドボールルームにてディナーショー「EVENING with YOSHIKI in Tokyo Japan 2015」を開催した。

初日の14日は過去のX JAPANのステージから、YOSHIKIの演奏パートをセレクトした映像で幕開け。YOSHIKIのライブはピアノの音色にストリングスが重なる「Forever Love」から始まり、ゴールデングローブ賞のテーマ曲「Golden Globe Theme」や、この日が初披露となったバラード「Angel」、天皇陛下即位10周年奉祝曲の「Anniversary」といったナンバーが次々と演奏された。

ゲストとしてYoshikittyも登場し、「Forever Love」を演奏してファンを驚かせる。さらにSUGIZO(X JAPAN、LUNA SEA)も出演し、YOSHIKIのピアノに合わせてバイオリンで「Tears」を披露した。ライブのほか、YOSHIKIの私物オークションやYOSHIKIプロデュースの和服ブランド「YOSHIKIMONO」のファッションショーも行われ、ファンは思い思いにそれぞれの企画を楽しむ。YOSHIKIは集まったファンに向けて「ファンの皆さんがいる限りはできるだけ前へ進みます。これからまた世界へ向けて7人のX JAPANとみんなの気持ちを背負って進もうと思っています」と語り、最後は「ENDLESS RAIN」をファンと大合唱した。

終演後にYOSHIKIのニコニコ生放送公式チャンネル「YOSHIKI CHANNEL」で行われたトークライブでは、ゲストのSUGIZOとの演奏のリハーサルが当日のみだったことを明かし「そこは阿吽の呼吸」と語る。SUGIZOも「当日に演奏する楽曲を言われるのではなく、2日前には連絡をもらえたように準備する期間があったので安心でした」と返していた。

2日目の15日は、「ブレックファストショー」に続いてディナーショーを開催。この日は「THE LAST SONG」でライブが始まった。ゲストコーナーではTERU(GLAY)が登場し、ファンを狂喜させる。5月に行われたGLAYの東京ドームライブへのYOSHIKIの出演に続き、再度のコラボレーションが実現した。TERUはX JAPANの「ENDLESS RAIN」を熱唱。YOSHIKIが「TERUが歌ってくれることになって『キーをどうしよう』って話をしたんですけど『そのまま歌えます』って」と裏話を語ると、TERUは「Toshlさん大変ですよね(笑)」とキーの高さを痛感した様子を見せた。

TERUが「絶対にスケジュール空けますんで」と次なるコラボレーションの約束をしてステージを去ったあと、YOSHIKIはX時代の思い出話を語りながら言葉を詰まらせる。そして「hideとTAIJIの夢を背負ってこれからもX JAPANは突き進んでいく」と語り、最後に「Without you」「KURENAI」「ART OF LIFE」をメドレーで披露した。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択