舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』A応P水希蒼がキャストとして出演決定 舞台用の新曲も披露することも発表

SPICER
登壇したメインキャスト ©水野良・グループ SNE 発行:株式会社 KADOKAWA

登壇したメインキャスト ©水野良・グループ SNE 発行:株式会社 KADOKAWA

画像を全て表示(2件)

2016年10月26日(水)に舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』の制作発表会が開催され。メインキャストが登壇。主人公パーン役の菅谷哲也とヒロインディードリット役の多田愛佳(HKT48)は舞台衣装で登場した。この席上で主題歌「風のファンタジア」を担当するA応Pが、舞台用に新曲を披露することを発表。またメンバーの水希蒼がMMORPG『ロードス島戦記オンライン』に登場するキャラクター「チャーム」役として出演することも発表された。

ロードス島戦記』は水野良作の累計1000万部を超える日本を代表するファンタジー小説。1991年のアニメ化を初めとしてゲーム化、TVアニメ化など各種メディアミックスも多数行われている。今回は満を持しての舞台化となる。

A応P 右から二番目が水希蒼

A応P 右から二番目が水希蒼

今回A応Pが歌う主題歌「風のファンタジア」は1991年に制作されたOVA版の主題歌でもあり、原曲はShelly名義の加藤いづみが歌っている。テレビアニメ『おそ松さん』のオープニング 2 曲が大ヒットし、今年の『Animelo Summer Live2016 刻–TOKI-』への出演も果たしたA応Pは国産ファンタジーの記念碑的作品にどう挑むのか要注目だ。また初舞台となる水希蒼の演技にも注目したい。

舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』のチケットオフィシャル先行販売は10月29日より、』詳しくは公式サイトを参照のこと。

http://stage-lodoss.com/

 

作品情報
舞台版『ロードス島戦記 灰色の魔女』​

会場 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA

公演日程 2017 年 1 月 6 日(金)~1 月 14 日(土)9 日間 全 14 公演(予定)

原作:「新装版 ロードス島戦記 灰色の魔女」(角川スニーカー文庫)
監修:水野良/KADOKAWA
作・演出:園田英樹
テーマソング歌唱:A 応 P「風のファンタジア」及び新曲
【出演者】
パーン :菅谷哲也
ディードリット :多田愛佳(HKT48)
ウッド・チャック :汐崎アイル
スレイン :佐奈宏紀
エト :ピコ
ギム :深沢 敦
ファーン王 :翁長 卓(TESSIN)
バグナード :成松慶彦
アシュラム :辻 凌志朗
フィアンナ姫 :宮路由佳
チャーム :水希 蒼(A 応 P)
ミャーム :大林ちえり
ファーム :今川宇宙
パーン母親 :八坂沙織
カーラ :月船さらら
ベルド :長江英和
モート :こにわ
フィルマー :田中佳人
ザムジー :大迫洸太郎
ジェット :花井祥平(TESSIN)
ライオット :麻田 樹
ニース :吉見麻美
主催:ユーキース・エンタテインメント
制作協力:1107
後援:BS 朝日
 

 

シェア / 保存先を選択