SNSを賑わせたアーティストたちの本気の仮装公開! VAMPS主催『HALLOWEEN PARTY 2016』初日レポート

レポート
音楽
2016.11.2
『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

画像を全て表示(14件)

VAMPS主催による恒例のハロウィンライブ『HALLOWEEN PARTY 2016』が、10月22(土)、23日(日)神戸ワールド記念ホール、そして28日(金)、29日(土)、30日(日)幕張メッセ国際展示場9・10・11ホールにて開催された。アーティストたちの気合いの入った仮装とこのイベントならではの豪華な共演で盛大な盛り上がりとなった『HALLOWEEN PARTY 2016』。ネタバレを極力避けるため公開が控えられていた初日のオフィシャルレポートをお届けする。


「みなさん元気に死んでますかー? Welcome to the HALLOWEEN PARTY ‼︎‼︎」
HYDEによる場内アナウンスがそう告げると、場内に凄まじい雷鳴が響きわたった。

血まみれナースやメイド、アリス、ドラキュラや巫女など、思い思いの仮装をほどこした観客という名のゴーストたちが、一斉に歓声をあげる。待ちに待ったVAMPS主宰の『HALLOWEEN PARTY 2016』の初日がついに神戸ワールド記念ホールで幕を開けた。
 

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

宴のトップを飾ったのはもちろん、2008年以降の『HALLOWEEN PARTY』皆勤賞を誇る切り込み隊長・DAIGO率いるBREAKERZだ。場内におどろおどろしいテーマが流れると、妖しいフロートがアリーナに登場。ステージ中央から客席側へと伸びたランウェイにフロートが到着すると、中から『モンスターハンター』のコスチュームを着たメンバーが降り立ち、メインステージに現れた兵庫県尼崎市の非公認キャラ「ちっちゃいおっさん」を退治。DAIGOがちっちゃいおっさんの腹巻を高々と掲げると、そのまま「WE GO」がスタート。疾走するリズムに合わせ観客たちもその手を挙げて盛り上がる。
 
「神戸のみなさん元気ですかー? 一年のうちで最も楽しみにしてるハロウィンがやってきました! 今年も呼んで頂き、HYDEさん、VAMPSさんには感謝しかありません」
 
そう言って今年の誕生日に神(HYDE)からもらったという手袋をかけたマイクスタンドに向かい、観客と共に二礼二拍手一礼で『HALLOWEEN PARTY 2016』の成功を祈願するDAIGO。さらに自ら出演する『モンスターハンターストーリーズ』のCM映像を流して場内を沸かせ、その勢いでロックなアッパーチューン「灼熱」までを一気に披露。会場の熱気も急上昇する。
 

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

続いては、VAMPSメンバーのお眼鏡にかなった仮装をした観客によるファッションショー「HALLOWEEN COLLECTION」。ハロパの名物MC、やまだひさしが楽しく盛り上げる中、カラスを題材にした白と黒のドレス姿の2人組JKなど、気合いの入った仮装姿の観客がランウェイを闊歩する。
 

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

2度目のハロパ参加となるチームしゃちほこは、全員がツインテールの”怖カワイイ”チャッキー姿でフロートに乗って登場。元気でキュートな歌声とシンクロダンスで「エンジョイ人生」を披露し、場内の活気に拍車をかける。歌の合間には客席を見回し、「チャッキーかぶりの方、いますかー?」「(観客の仮装の)レベルが高い!」と、オーディエンスとのコミュニケーションも万全。「ULTRA超MIRACLE SUPER VERY POWER BALL」ではしゃちほこ流ヘドバンで場内が一体と化した。
 

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

その後は、「THE ROAD TO HALLOWEEN PARTY 2016」で神戸の第1位を獲得したシンガー、古城紋が<闇の女王>姿で3曲を熱唱。ステージの転換中も観客を楽しませるのがハロパの醍醐味だ。
 

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

今回初参加となったMONGOL800は、ドリフターズへのオマージュを込めて3人全員雷様の姿でフロートでお目見え。ヒット曲「あなたに」を皮切りにアッパーチューンを連発。場内の熱気をグイグイ上げていく。「MONGOL800を初めて見る人が9割を超える状況でこの姿(雷様)で登場するわけですよ」とボーカルのキヨサクが笑いを誘った後は、「MONGOL800のいちばん元気な歌」という名曲「小さな恋のうた」を披露。するとシエル・ファントムハイヴやウォーリー姿の観客たちも大合唱。自らも地元、沖縄でフェスを主催するライヴバンドとしての底力を見せつけた。
 

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

再びのハロコレの後は、お待ちかねのVAMPSのステージがついにスタート。舞台を覆う緞帳の向こう側に落下していくシルエットが浮かぶ。すると、VAMPSのメンバーを乗せたフロートがアリーナに登場。ARIMATSUはエンチャントレス、JINはキラー・クロック、Ju-kenはエル・ディアブロ、緑の髪のK.A.Zはジョーカーと、4人は話題の映画『スーサイド・スクワッド』の姿で現れた。そして幕が開くと、ステージの上の大きなオリの床下から、『スーサイド・スクワッド』のヒロイン、ハーレイ・クインに扮したHYDEが登場。ツインテールヘアにヘッドセットをつけ、オレンジのつなぎを着た”美カワイイ”HYDEクインが歌い出したのは、リアーナの「DIAMONDS」。歌もサウンドも原曲よりエモーショナルかつダークに生まれ変わり、迫力満点だ。途中、機材トラブルで音が途切れる場面もあったが、そこは任せてとばかりの観客が大合唱でフォロー。

ハンドマイクに持ち替えたHYDEも手にしたバットでセットを叩き、火花や銀の紙吹雪を巻き上げる。
「悪いコになりなさい! カモーン、神戸!」
 

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

すっかりライヴのキラーチューンへと成長した「INSIDE OF ME」で盛り上げた後、「ちょっと待ってね。トラブルよ、軽い「TROUBLE」♡」というHYDEの声の直後に「TROUBLE」がスタート。まさかさっきのトラブルは演出⁈ と一瞬思うほど絶妙な流れだ。そしてランウェイの先端に進み出たHYDEは、頭上から吊るされたブランコにハーネスなしで乗り、観客の頭上をアリーナ奥に設置されたサブステージまで移動する。

K.A.Zはフロートの上でギターをかき鳴らし、サブステージでHYDEと合流。曲間で再びブランコに乗り込んだHYDEは観客の頭上からクッションの羽毛を撒き散らしながら、「みんなでハロパ行かない? 変なオカマ見に。ふたりで」と、女子よりも確実に美しく可憐な姿で自虐MCを言い放ち場内の笑いを誘う。

「カワイイ? 大丈夫? (「カワイイ!)みんなも今日は普段より20パーセントくらいかわいくなってるわよ。あんまり見ないでくれる? アラがバレるから(笑)。お家から仮装してきた人? つかまるぞ♡ ゴミは拾って帰らないとダメだよ。神戸はいいコだからな」
 
最後に披露した「SEX BLOOD ROCK N’ROLL」では、SF映画風のマシーンを使い、ランウェイ先端からカラーボールやスモークを客席へ発射。後ろでK.A.Zが肩からかけたギターをくるっと回しながら演奏し、宴を絶頂まで盛り上げる。

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

 
「こんなに女の子がいるのに誰よりもカワイイってどうゆうこと? なんなら胸もあったよね。やまちゃん、見ちゃったよ(笑)」

MCのやまちゃんがHYDEクインの可愛らしさを絶賛した後は、恒例の観客チェック。場内スクリーンに観客たちの独創的な仮装が映し出されていく。今年も会場の外には着替えスペースが設置されており、観客は現地で思う存分仮装することが出来るようになっている。さらに、ハロウィンらしいフードやボディーペイントなどのアトラクションも充実。VAMPSのハロパは、観客も本気で仮装を楽しめ、一日中ハロウィン気分を体感できるのも醍醐味なのだ。
 

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

ラストは明希(シド:仮装/auCMの鬼ちゃん)、VAMPS、古城紋、淳士(SIAM SHADE, BULL ZEICHEN 88:仮装/マッドハッター)、
逹瑯(MUCC:仮装/鬼灯の冷徹の鬼灯)、チームしゃちほこBREAKERZMONGOL800、YUKI (Rayflower、DUSTAR-3:仮装/刀剣乱舞の鶴丸国永)、ROLLY、分島花音(化け狐)によるHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAだ。
 

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

「Penalty Waltz」でしゃちほこのメンバーにも容赦なく罰のスモークを浴びせた後は、今年から導入された新ゲーム「HALLOWEEN QUIZ」へ。墓場から蘇ったエルビス・プレスリーのファン<腐乱ケンジ>に扮したROLLYの弾くイントロをあてるゲームなのだが、
間違えた場合は触って中身を当てる「箱の中身は何だろな」か、X JAPANの「X」を歌うのだ。DAIGOとキヨサク、そしてHYDEが歌う「X」、箱の中のアルマジロに本気でビビる明希といった、ハロパでしか目撃出来ないレアな場面も続出した。

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

 
最後は全員で「HALLOWEEN PARTY」を歌い、お菓子を客席に投げ入れながらフロアを練り歩く。宴の余韻を惜しむように、2階のスタンド席への階段を昇り、お菓子を客席へ投げ入れるHYDE。観客との距離の”近さ”もまた、ハロパの大きな魅力と言えるだろう。
 
「また明日ね♡ ありがとう、バイバイ」

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

 
いよいよ幕開けた『HALLOWEEN PARTY 2016』。
果たして明日はどんな驚きが飛び出すのだろうか?
 
取材・文=早川加奈子 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

『HALLOWEEN PARTY 2016』神戸 撮影=今元秀明、緒車寿一、田中和子

 
セットリスト
HALLOWEEN PARTY 2016
2016.10.22 (Sat) 神戸ワールド記念ホール

 
BREAKERZ
M1:WE GO
M2:Miss Mystery
M3:CLIMBER×CLIMBER
M4:灼熱
 
チームしゃちほこ
M1:エンジョイ人生
M2:いいくらし
M3:眠れないナイNIGHT!
M4:ULTRA超MIRACLE SUPER VERY POWER BALL
 
古城紋(THE ROAD TO HALLOWEEN PARTY 2016 神戸 第1位)
M1:only you
M2:さようなら、また明日
M3:虹のかかるほうへ
 
MONGOL800
M1:あなたに
M2:DON’T WORRY BE HAPPY
M3:OKINAWA CALLING
M4:Oh Pretty Women
M5:小さな恋のうた
M6:Cinderella
M7:PARTY
 
VAMPS
M1:DIAMONDS
M2:DEVIL SIDE
M3:INSIDE OF ME
M4:TROUBLE
M5:ANGEL TRIP
M6:AHEAD 
M7:SEX BLOOD ROCK N’ ROLL
 
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
M1:Penalty Waltz
M2:HALLOWEEN QUIZ
M3:HALLOWEEN PARTY
 
<HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA>
明希(シド) / VAMPS / 古城紋 / 淳士(SIAM SHADE, BULL ZEICHEN 88) / 逹瑯(MUCC) / チームしゃちほこ
BREAKERZ / MONGOL800 / YUKI (Rayflower、DUSTAR-3) / ROLLY /分島花音
 
MC やまだひさし

 

シェア / 保存先を選択