Nintendo Switchを先行体験! 闘会議2017の詳細が判明

ニュース
2016.11.13

デジタルからアナログまで、古今東西のゲームが集まる日本最大級のユーザー参加型ゲームイベント「闘会議」。会場来場者は4万7588人、ネット視聴者は687万8290人を記録(「闘会議2016」開催時)するなど、大きな盛り上がりを見せた同イベントの第3弾「闘会議2017」が、2017年2月11日(土)・12日(日)に幕張メッセにて開催されることになった。

それに先駆け、11月10日に実施された「闘会議2017」企画発表会には、ドワンゴの取締役・夏野剛氏と、中野真氏、奥井晶久氏が登壇。幕張メッセの1~8ホールを使用する過去最大規模のイベントになることや、「ジャパンアミューズメントエキスポ2017(略称:JAEPO2017)」との合同開催になることが発表された。

また、任天堂の協力のもと、2017年3月に発売予定の新型ゲーム機「Nintendo Switch」がひと足早く楽しめる、先行体験会の実施も決定。その他にも、来場者全員が赤と青のチームに分かれて、さまざまなゲームに挑戦。プレイ内容に応じてポイントが加算されていき、イベント終了時に合計ポイントが多かったチームは特典がもらえる「闘会議2017 チーム対抗戦」をはじめ、「ウデ自慢エリア」「ニコニコ生放送ステージ」「音楽ステージ」など、目玉企画の実施も明らかになった。

出演陣によると、今後も続々と新企画を追加していき、公開可能な情報がまとまり次第、定期的に発表会を実施します…とのこと。すでに入場券の販売もスタートしているので、気になる人は公式サイトをチェックして、早めにチケットを手配しておこう。【ウォーカープラス編集部/取材・文=ソムタム田井】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択