cali≠gari「第7期終了」野音公演&FC限定ライブを2年越しでDVD化

ニュース
動画
2016.11.17
cali≠gari「cali≠gari 20th Caliversary "2013-2014" 最終公演第7期終了 - To say Good bye is to die a little -」の様子。

cali≠gari「cali≠gari 20th Caliversary "2013-2014" 最終公演第7期終了 - To say Good bye is to die a little -」の様子。

cali≠gariのライブDVD「第7期終了」が本日11月16日にリリースされた。

本作は2014年9月に東京・日比谷野外大音楽堂にて行われたcali≠gari単独公演「cali≠gari 20th Caliversary"2013-2014" 最終公演 第7期終了 - To say Good bye is to die a little」と、その6日後に東京・新宿LOFTで行われたファンクラブ会員限定ライブ「トコママン with 7.01」の模様を収録したもの。野音公演では武井誠(Dr)の脱退が発表され、後日彼の卒業パーティとしてファンクラブライブが開催された。この卒業パーティでは武井自らが組んだレアなセットリストを披露しており、ファンからは映像化を望む声が多く上がっていた。

DVDはcali≠gariのライヴ会場および桜井商店通販サイトでのみ販売される特殊パッケージ仕様の「狂信盤」と、一般販売される「良心盤」「傷心盤」の3形態。狂信盤にはライブ2公演分の本編映像のほかライブ音源を収めたCD、80ページにおよぶ写真集が同梱される。なおこれらのDVDはいずれも1年間の期間限定販売となっているので、ファンは早めに購入しよう。

 

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択