山内ケンジ岸田賞受賞戯曲を自ら映画化、話題の『At the terrace テラスにて』を12月5日に下北沢で緊急上映&“山内ケンジまつり”

SPICER
映画『At the terrace テラスにて』

映画『At the terrace テラスにて』


ただいま(12月4日現在)下北沢・小劇場B1で上演中の城山羊の会『自己紹介読本』(12月11日まで)において作・演出を手掛けている山内ケンジ。その淫靡な背徳感の漂うコメディは好事家たちの秘かな快楽の源泉として愛好され続けてきたが、昨年(2015年)『トロワグロ』で第59回岸田國士戯曲賞を受賞したことにより、いよいよ白日の下で多くの演劇ファンの注目を集める存在となった。その岸田受賞作を今年(2016年)、自らの手で完全映画化した作品が『At the terrace テラスにて』である。

 

同作品は、10月開催の第29回東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門に正式出品後、11月の新宿武蔵野館リニューアルこけら落とし<7日間限定レイト上映>で公開されたが、全回チケット完売&満席御礼を記録した。これを受けて、2017年2月18日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国で順次公開されることが決定した。

しかし、それを待ちきれないという人のために、2016年12月5日(月)下北沢B1劇場にて、1日限り2回上映/50名様限定/おもてなし特典付の<舞台挨拶付き特別上映会>が緊急決定した。16:00・19:00両回に石橋けい、古屋隆太、岩谷健司、岡部たかし、山内ケンジ監督が舞台挨拶をおこなう。さらに16:00回のみ、橋本淳の登壇も決定したチケットは当日でも数に限りはあるが当日も購入できる予定(要確認)。

映画『At the terrace テラスにて』の出演には、山内作品のミューズ・石橋けい、「とと姉ちゃん」の記憶もあたらしい平岩紙。この紅二点を囲む男性陣として、演劇・テレビ・映画で活躍する俳優陣、古屋隆太、岩谷健司、師岡広明、岡部たかし、橋本淳の名優が集結した。監督の山内ケンジは、ソフトバンクモバイル「白戸家」など数々のヒットCMを手がけるCMディレクターであり、城山羊の会の劇作・演出家としてジャンルを越えて活躍中だ。

物語は、ある邸宅でのパーティを通して富裕層の生態を描く<ワンシチュエーション会話劇>だ。

なお、城山羊の会や『At the terrace テラスにて』を通じて、淫靡な笑いに満ちた山内ワールドの虜になった人々には、山内監督の過去作品にもぜひ触れていただきたい。おりしも、『自己紹介読本』にも出演中の初音映莉子が主演する『ミツコ感覚』(山内ケンジ初監督長編映画)、そして石橋けい・平岩紙らが出演する『友だちのパパが好き』(長編第二作目監督作品)が、これも下北沢で(劇場はトリウッドだが)上映中だ。

12月5日(月)は、14:30から『ミツコ感覚』、16:30『友達のパパが好き』が下北沢トリウッドで上映されるので、その後『At the terrace テラスにて』19:00の回を含めて一日で三本ハシゴすることも不可能ではない。下北沢はさながら“山内ケンジまつり”の様相を呈することとなる。この機会に、山内ケンジの手掛ける退廃的な演劇&映画ワールドにどっぷり浸ってみてはいかがであろうか。

なお、SPICEでは近日、山内ケンジ監督に最新作『At the terrace テラスにて』に関するインタビューをおこなう予定である。お楽しみに。

公演・上映情報
城山羊の会『自己紹介読本』

■日程:2016年12月1日(木)〜11日(日)
■会場:下北沢・小劇場B1
■作・演出:山内ケンジ
■出演:初音映莉子、浅井浩介、岡部たかし、富田真喜、岩本えり、松澤匠、岩谷健司
■公式サイト:http://shiroyaginokai.com/

映画『At the terrace テラスにて』舞台挨拶付き特別上映会

■日時:12月5日(月)  16:00/19:00 (各回開場10分前/整理番号順に入場/上映時間95分)
■会場:下北沢・小劇場B1
■料金:1500円 おもてなし特典(1ドリンク&オリジナルステッカー)付き
■チケット販売:12/1(木)~12/5(月)
城山羊の会「自己紹介読本」公演中/特別窓口にて販売(売り切れ次第終了/各回限定50名様)
12/4(日)14:30~21:30、12/5(月)15:00~上映前
■公式サイト:http://shiroyaginokai.com/attheterrace.html
■公式Twitter:
https://twitter.com/At_the_terrace
※上映後舞台挨拶:石橋けい、古屋隆太、岩谷健司、岡部たかし、山内ケンジ監督を予定(16:00の回は橋本 淳も参加予定。最新情報は上記公式Twitterにて随時発表)
※ブルーレイによるプロジェクター上映。
※購入したチケットの払い戻しは不可。

■脚本・監督:山内ケンジ
■出演:石橋けい、平岩 紙、古屋隆太、岩谷健司、師岡広明、岡部たかし、橋本 淳
■脚本・監督:山内ケンジ
■エグゼクティブプロデューサー:小佐野保
■プロデューサー:石塚正悟、野上信子
■ラインプ ロデューサー:中野有香
■撮影:橋本清明
■照明:清水健一
■録音:渡辺丈彦
■編集:河野斉彦
■企画・製作:ギークピ クチュアズ
■制作プロダクション:ギークサイト
■配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
2016年/日本/95 分/カラー/アメリカンビスタ/5.1ch © 2016  GEEK PICTURES
2017年2月18日(土)より、新宿武蔵野館にてレイトショー公開(全国公開予定)

山内ケンジ監督最新作公開記念!『友だちのパパが好き』(追加上映)、『ミツコ感覚』

■日程:2016年12月3日(土)~12月16日(金)※火曜定休
■会場:下北沢トリウッド
東京都世田谷区代沢5-32-5-2F(TEL:03-3414-0433 営業時間内※火曜日定休) 
■料金:
『友だちのパパが好き』 一般 1,500円 / 学生・シニア 1,100円
『ミツコ感覚』 一般 1,200円 / 学生・シニア 1,000円
※平日に2作品を続けて観ると合計額から400円引き(一般料金のみ)
■公式サイト:http://tollywood.jp/
シェア / 保存先を選択