Psycho le Cemu、綿密キャラ設定のド派手新衣装&ジャケ解禁

Psycho le Cemu

Psycho le Cemu

Psycho le Cemuが9月16日にリリースするニューシングル「あきらめないDAYS」のジャケットと新たなアーティスト写真を公開した。

今回、メンバーたちは10月に開催されるワンマンライブ「TOKYO MYSTERY WORLD」のコンセプトに沿った衣装を着用。Psycho le Cemuの代名詞と言えるド派手なコスチュームを実現するべく、映画「20世紀少年」や「バイオハザード ディジェネレーション」などの特殊メイク、造形、デザインで活躍する百武スタジオに衣装制作を依頼した。マスクやパイプなどの小道具にも力を入れている。

メンバーそれぞれにキャラクター設定があり、DAISHI(Vo)はIQ200を超える頭脳を持ち、FBI、CIAからも依頼を受ける「名探偵D」、AYA(G, Dance)は人の心を盗む能力で世界中の富豪を騙し、この世を裏で操る絶世の美女「ラブリーキャット」、Lida(G)は時間を盗む発明に成功したが、代償に右手を失った悲劇の科学者「マッドサイエンティストL」に扮している。seek(B)は変装を得意とし、世界を破滅に導こうとしている気弱なセールスマン「怪人3億面相」、YURAサマ(Dr, Dance)は怪盗貴族として英才教育を受け、月を盗む事にも成功したが、ただ1つ盗めないものがある「怪盗プリンス」という設定だ。

また、シングル初回限定盤Aと通常盤のジャケットデザインにはNIKEのCMキャラクターデザインなどを手がけるイラストレーター・TOKYOGUNSを起用。Psycho le Cemuをアニメキャラ風のイラストに落とし込み、アニメ映画のポスターを彷彿とさせるデザインに仕上がっている。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択