まもなく開幕、川端康成原作:オペラ《眠れる美女》日本初演、直前舞台稽古レポート

レポート
クラシック
舞台
2016.12.10

 今年開館55周年を迎えた東京文化会館。これまでも同館リニューアルや45周年、50周年などの記念年に日本初演を行ってきた同館が、日本ベルギー友好150周年を記念し、こちらも刊行55周年となる川端康成の小説『眠れる美女』に基づくオペラ《眠れる美女~House of the Sleeping Beauties~》を日本初演する。

 長塚京三と原田美枝子のオペラ初出演のほか、東京でのクリエーションで第3夜の振付を伊藤郁女(かおり)自らが改訂し、東京版として新たに上演されることも注目だ。

 12月10日、11日の本番を前に、ここでは12月7日に行われたBO(Buehnenprobe mit Orchester=オーケストラ伴奏舞台稽古)の様子をご紹介。

(2016.12/7 東京文化会館 Photo:J.Otsuka/TokyoMDE)

【第1夜】

【第2夜】

【第3夜】

オペラ「眠れる美女〜House of the Sleeping Beauties〜」
【日本初演/原語(英語)上演(日本語字幕付)・日本語台詞】
12/10(土)、12/11(日)各日15:00 東京文化会館

 
原作:川端康成(『眠れる美女』1961年、新潮社刊)
台本:ギー・カシアス、クリス・デフォート、マリアンヌ・フォン・ケルホーフェン
ドラマトゥルク:マリアンヌ・フォン・ケルホーフェン
作曲:クリス・デフォート
指揮:パトリック・ダヴァン
演出:ギー・カシアス
振付:シディ・ラルビ・シェルカウイ

 
老人(バリトン):オマール・エイブライム
老人(俳優):長塚京三
女(ソプラノ):カトリン・バルツ
館の女主人(俳優):原田美枝子
眠れる美女(ダンサー):伊藤郁女
眠れる美女たち(コーラス):原千裕
眠れる美女たち(コーラス):林よう子
眠れる美女たち(コーラス):吉村恵
眠れる美女たち(コーラス):塩崎めぐみ

 
管弦楽:東京藝大シンフォニエッタ
美術:エンリコ・バニョーリ/アリエン・クレルコ
照明:エンリコ・バニョーリ
映像:アリエン・クレルコ
衣裳:ティム・ファン・シュテーンベルゲン
舞台監督:菅原多敢弘
共同制作:LOD(ベルギー)

 
問合せ:東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
特設サイト http://www.t-bunka.jp/hsb/
東京文化会館 http://www.t-bunka.jp/
WEBぶらあぼ
シェア / 保存先を選択