『このマンガがすごい!2017』第1位は『賭博黙示録カイジ』スピンオフ『中間管理録トネガワ』&岩本ナオ氏『金の国 水の国』に決定

SPICER

画像を全て表示(8件)

『このマンガがすごい!2017』(宝島社)が12月10日(土)に発売された。

『このマンガがすごい!』はその年に発表されたマンガ作品から、もっとも注目すべき作品を選出するマンガランキング本。ランクインした作品の単行本売上に大きく影響することから、各出版社、書店から大きな注目を集める書籍だ。選出は、マンガ好きの書店員・ライター・評論家など200人が行う。

 

 

『このマンガがすごい!2017』のオトコ編第1位に輝いたのは、福本伸行協力、萩原天晴原作、三好智樹、橋本智広漫画による『中間管理録トネガワ』。映画化もされたマンガ『賭博黙示録カイジ』に登場する敵役のひとり、大手金融会社・帝愛グループの最高幹部・利根川幸雄を主人公とする物語。中間管理職として大勢の部下を束ねながらも、暴君・兵藤和尊会長のご機嫌も気にしなければならない苦悩と葛藤を描いた、『賭博黙示録カイジ』(講談社)のスピンオフギャグマンガだ。

 


また、オンナ編第1位に選ばれたのは、岩本ナオ氏の『金の国 水の国』。『町でうわさの天狗の子』などのヒット作を持つ岩本氏のファンタジー作品だ。長年いがみあってきたA国とB国は、神様にそれぞれの国の一番美しい娘と一番賢い若者を贈りあい、仲直りするようにいわれることから始まる物語で、敵国同士のお姫様と青年が、互いの祖国の仲を取りもとうと知恵を絞る姿を描く。

 

 

同書には、今年の漫画ランキングのほか、尾崎世界観(クリープハイプ)、黒木華、佐藤栞里、SKY-HI二階堂ふみヒャダイン堀江貴文ほか、全17名の著名人や書店員が、「これこそが最高のマンガだ!」とマンガ愛について語る企画も掲載。

 

 

また、沙村広明(『波よ聞いてくれ』)、ふじた(『ヲタクに恋は難しい』)、藤田和日郎(『双亡亭壊すべし』)、ヤマザキコレ(『魔法使いの嫁』)、山下和美(『ランド』)ほか、 『このマンガがすごい!2016』にてランクインした漫画家、全25名25名が、注目しているマンガや好きな人に読んでもらいたいマンガ、好きなセリフなどについて紹介するコーナーも登場する。

 

 

そのほか、‟ジャンル別BESTマンガ!「この○○がすごい!」”特集では、「このキャラクターがすごい!」「このWEBマンガ媒体もすごい!」「この「転生」マンガがすごい!」「この「年下男子」がすごい!」など、今年すごかったマンガのアレコレを、トピックごとに紹介する。

 

 

『このマンガがすごい!2017』(宝島社)は発売中。

リリース情報

『このマンガがすごい! 2017』
 


定価:本体520円+税
発売中 判型:A5判
ページ数:153ページ
http://tkj.jp/book/?cd=02644901 

このマンガがすごい!WEB: http://konomanga.jp/
『このマンガがすごい! 2017』特設ページ: http://konomanga.jp/special/86741-2

 

シェア / 保存先を選択