「ただいま」と「おかえり」の掛け合い 中島愛復帰ライブで感じた思いと決意 ライブレポート到着

レポート
2016.12.12
久々にマイクを握った中島愛

久々にマイクを握った中島愛

画像を全て表示(6件)

『中島 愛復帰フリーライブ「ただいま。」』2016.12.11(Sun)お台場・ヴィーナスフォート2F教会広場

声優アーティストとして活躍した中島愛が、再びマイクを手に持って登場した。中島は、テレビアニメ『マクロスFRONTIER』のランカ・リー、『ハピネスチャージプリキュア!』のキュアラブリーなどで声優を務め、アーティストとしても『輪廻のラグランジェ』や『琴浦さん』をはじめ、多くの主題歌を担当してきた。2013年に無期限の音楽活動休止を発表した彼女だったが、今回のステージで新たなアーティストの姿を見せる。今回は彼女の原点ともいえるヴィーナスフォートで行われたライブの模様をレポート。

「ただいま。帰ってきました! 中島愛です」

中島の一言に「おかえり!」とファンの大歓声が広場に沸き起こった。ノースリーブのカジュアル衣装で中央の扉からステージに姿を現した中島は、オープニングナンバー「ありがとう」を歌い、会場中に歌声を響かせる。衰えを見せないその歌唱力に驚きを感じる。活動休止していたとは思えない透き通った歌声に、盛り上がっていたファンたちも思わず静観してしまうほどだ。それだけでなく、近隣の飲食店で食事をしていた人までも、ステージに立つ中島にくぎ付けになる。上手い、下手ではなく、彼女の歌からは「待っててくれてありがとう」という想いが感じられる。復帰ライブ早々、序盤から彼女の歌声に聞き惚れていたのは、その空間に居た全員だった。それほどまでに、彼女の歌声からは感謝の気持ちが込められている。

MC中に中島は、復帰ライブをヴィーナスフォートで開催した理由を明かしてくれた。教会広場は彼女にとって原点でもある。それは、テレビアニメ『マクロスFRONTIER』で主演を務めた、ランカ・リーのデビュー曲を披露した場所でもあるからだ。復帰ライブをこの場で行いたかった理由を明かした中島はそのままセカンドナンバー「星間飛行」で、会場の温度を上昇させる。先述のランカ・リーのデビュー曲であり、中島の大ヒットナンバーでもあるこの曲。サビのキャッチフレーズの「キラッ!」をファン全員で一斉に掛け声で合わせるなどで一体感を作り出していく。なによりも、彼女が曲中で見せるダンスは当時と変わることなく、どこか懐かしさを感じてしまう。

 

続けて、テレビアニメ『輪廻のラグランジェ』主題歌「TRY UNITE!」を歌ってヒートアップさせる。どの曲もファンにとっては嬉しいナンバーと同時に、当時の思い出を蘇らせてくれるセットリスト。筆者も作品ファンの一人として、彼女のライブを素直に堪能できた、久々のライブというハンディを感じさせない歌声になんとなく安心してしまう。

中島は「自分のキャパシティを超えてしまい、アーティスト活動を止めることを決めました」と活動休止に至る経緯を明かしてくれた。ファンにとって、アニメ音楽好きにとって、その発表は動揺を隠せないものだ。中島自身も「またステージに戻りたかった」と語るも、実現するには多くの壁があったことを話す。それでも、オーディエンスの前に戻ってくることができたのは、自分を支えてくれる関係者や家族のおかげであり、復帰まで待っていてくれたファンの人たちの応援があったからだと告げた。

そして、中島はヴィーナスフォートが自分にとってもう一つの原点であると教えてくれる。それは、2009年にアーティスト・中島愛としてデビューした場所。デビュー曲「天使になりたい」をファンに届けた。振りの中で手を差し伸べる光景は、相手へ向けて歌声を放つかのような感覚を覚える。まさに原点回帰として、これからのアーティスト・中島愛をこの目に焼きつけることができたひと時だった。

歌い終わると同時に、鳴りやまない拍手のなか、中島は深々とお辞儀をした。頭を上げて「本日は、本当にありがとうございます!」と感謝の言葉を述べる。中島愛はここまで応援してくれるファンを大切に考えている。それは、前方だけでなく、後方にいるオーディエンスに対しても同じ。距離がどれだけ遠くとも、感謝の気持ちを歌声に乗せて後ろまで送る。たまたま通りすがった人にも聞いてほしいという気持ちが込められていたからこそ、広場にいた人たちが足を止めて彼女の歌に耳を傾けたのだと思う。

その想いを込めて、2017年1月から放送予定のテレビアニメ『風夏』のエンディングテーマ「ワタシノセカイ」をラストナンバーとして歌い上げる。作品に合わせたバンドサウンドにのって繰り広げられるのは爽快なアッパーチューン。アップテンポなサウンドに、途中からファンもクラップを鳴らすなど、最高潮の盛り上がりを見せてライブを締めくくる。去り際に、中島は笑顔で「またね」と挨拶をして、ステージを後にした。

来年からもっと多くのステージでアーティストとして活動することを約束した中島愛。長く待たせてしまったファンに、これから彼女はどのような歌声を披露してくれるのか。これまでの彼女を知る人、これから彼女を知る人、すべての人に中島は共通の想いを伝えてくれる。それは“感謝”だ。相手に対しての感謝の気持ちを忘れない彼女だからこそ、再びアーティストとしてステージに立つことができたのだろう。そして、これからどのようなパフォーマンスと歌声でオーディエンスを魅了していくのか、注目していきたい。

レポート・文=野島亮佑

セットリスト
中島愛 復帰フリーライブ「ただいま。」2016年12月11日(Sun) ヴィーナスフォート 教会広場

01. ありがとう
02. 星間飛行
03. TRY UNITE!
04. 天使になりたい
05. ワタシノセカイ
シェア / 保存先を選択