ワン・ダイレクション ハリー・スタイルズに容赦ない爆撃!クリストファー・ノーラン監督最新作『ダンケルク(原題)』第二弾予告

ニュース
動画
2016.12.22
『ダンケルク(原題)』 (C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved.

『ダンケルク(原題)』 (C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved.

クリストファー・ノーラン監督最新作『ダンケルク(原題)』が2017年9月に公開されることが決定した。あわせて予告編第二弾が解禁されている。

『ダークナイト』シリーズや『インセプション』、『インターステラー』で知られるノーラン監督が次に描くのは、 第二次世界大戦中の1940年、860隻の船舶でイギリス軍、フランス軍の兵士約40万人もの命を救った、史上最大規模の“ダンケルク作戦”をもとにしたスペクタクル・サスペンス大作だ。

キャストには、『インセプション』や『ダークナイト ライジング』でノーラン監督とタッグを組んだトム・ハーディや、『ブリッジ・オブ・スパイ』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したマーク・ライランス、ノーラン監督作常連のキリアン・マーフィ、『マイティー・ソー』など監督としても活躍するケネス・ブラナー、そして本作で映画デビューを飾るワンダイレクションのハリー・スタイルズが名を連ねている。

 

 

公開された映像では、フランス・ダンケルクの街を歩く英仏連合軍の兵士たちの頭上に、多くのビラ舞い落ちるシーンからスタート。ドイツ軍は連合軍を包囲し、空からの一斉攻撃をはじめようとする。さらに、戦闘機からの爆撃を受け、絶望的な表情を見せる兵士たち。そんななか、ライランス演じる市民は、マーフィー演じる兵士を前に「我々が助けに行かねば」と決意の表情で語る。そのほか、ハーディ演じるパイロットの姿や、スタイルズ演じる若き兵士が爆撃を受けて溺れるようすも登場。容赦のない攻撃のなか繰り広げられる救出作戦が、ノーラン監督らしい臨場感あふれる映像でつづられていく。ライランスが「これまでになかった展開の素晴らしい映画になる。いきなり観客を戦争のド真ん中へ連れて行く」とEmpire誌で語ったとおりの迫力の予告編となっている。

映画『ダンケルク(原題)』は2017年9月、全国公開。

作品情報
『ダンケルク(原題)』

(英題:Dunkirk)
監督・脚本・製作:クリストファー・ノーラン
出演:トム・ハーディー、マーク・ライアンス、ケネス・ブラナー、キリアン・マーフィー、ハリー・スタイルズ
オフィシャルサイト:http://dunkirk.jp

(C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved.

 

シェア / 保存先を選択