レプロエンタテインメントの新プロジェクト「浅草九劇」とは何か?製作発表と現場レポート

レポート
2017.1.2


青山円形劇場やパルコ劇場などが、近年、次々とその姿を消している。演劇ファンにとって「聖地」のような存在だった場所がなくなっていく寂寥感を打ち消すかのように、新たな劇場が浅草に誕生する。その名も、「浅草九劇」。

芸能プロダクションのレプロエンタテインメントが、創立25周年プロジェクトの一環として立ち上げた。2017年3月3日、浅草九劇はベッド&メイキングスによるこけら落とし第一弾公演『あたらしいエクスプロージョン』でオープンする。

【こけら落とし公演】 
 
劇作家・演出家の福原充則と俳優の富岡晃一郎が立ち上げた「ベッド&メイキングス」、『墓場、女子高生』などの話題作を上演する彼らの新作に川島海荷が出演。こけら落とし公演は続き、マイムを駆使した身体表現で人気を集める小野寺修二の「カンパニーデラシネラ」、内田理央が女子プロレスの世界に挑む予定の「劇団子供鉅人」の新作、劇作家・演出家の田村孝裕と客演する羽田美智子によって幕を開ける「ONEOR8」の新作と注目作品がズラリと並ぶ。

小野寺修二、富岡晃一郎、福原充則、川島海荷、羽田美智子、田村孝裕、内田理央、益山貴司

小野寺修二、富岡晃一郎、福原充則、川島海荷、羽田美智子、田村孝裕、内田理央、益山貴司

福原充則(ベッド&メイキングス)
こけら落とし公演第一弾の責任を感じていました。作品は邦画界初のキスシーンをモチーフとしたもの。でも新しい場所が生まれることで期待することのほうが多いです。

小野寺修二(カンパニーデラシネラ)
参加させていただきうれしく思っています。不穏な空気も漂うエンタテインメントの街・浅草。海外からのお客様も多い街ですから、そんな方々にも楽しんでいただける作品にしたい。

田村孝裕(ONEOR8)
僕らは最後のこけら落としなので、まだ作品の内容は具体的に決まっていません。これから生まれていく劇場空間にふさわしい芝居を、羽田さんと一緒につくっていきたいです。
 
益山貴司(劇団子供鉅人)
大阪から東京に拠点を移した我々子供鉅人にとって『こけら落とし』は最高の獲物ですね。新しい劇場をどんどん汚すくらいの気持ちで、汗をかき前に出る芝居で仕留めに行きます!

さらに、レプロエンタテインメント所属の若手女性タレント「ローファーズハイ!!」の公演が、浅草九劇にて定期的に行われることも発表された。構成・演出は子供鉅人の益山貴司が担当する 。

ローファーズハイ!!

ローファーズハイ!!

【浅草九倶楽部と浅草九劇】

浅草九劇は、劇場とホテルと飲食店の複合施設「浅草九倶楽部(アサクサココノクラブ)」の2階にオープンする。演じる人、創る人、観る人。暮らす人、通過する人、留まる人等、三者三様九重の個性が出会い生まれるエンタテインメントを浅草から発信するという試み。劇場、飲食、ホテル機能がひとつとなることで、才能と人々の出会いをつなぐ新たな磁場が生まれるはずだ。

「浅草九倶楽部」外観イメージ

「浅草九倶楽部」外観イメージ

編集部は建設中の浅草九劇を見学する機会を得た。浅草の繁華街のど真ん中、近隣にはインバウンド向けの宿泊施設があり、地元民から外国人観光客までが集うカフェなども多数。かつて民宿だった場所に「浅草九倶楽部」が立ち上がるというのも、何か運命めいたものを感じてしまう……。

建設中の劇場「浅草九劇」(11月末現在)

建設中の劇場「浅草九劇」(11月末現在)

【銀座九劇アカデミア】 

劇場という場所が作品や観客を育てる場所だとしたら、たとえば稽古場が、パフォーマーを育てる場所と言えるかもしれない。
浅草九劇とともに人材育成の場としてオープンするのが「銀座九劇アカデミア」。銀座一丁目にあるその建物は、かつて歌舞練場にも使われていた。1929年に建てられたという石造りの建築物の一部をリノベーション。2階と中3階部分がスタジオに生まれ変わった。

コンセプトは「“プロフェッショナルの、プロフェッショナルによる、プロフェッショナルのための”学習プログラムを提供する場所」。
この学び舎で扱うのは舞台のみならず、映像や音楽、ファッション、広告や出版業界と守備範囲が広い。前出の福原充則や富岡晃一郎、益山貴司らも講師陣として名を連ねる。ワークショップや銀座九劇アカデミアの施設を使った創作物の発表も今後展開されるという。

「銀座九劇アカデミア」

「銀座九劇アカデミア」

渥美清やコント55号、ビートたけしを生み出したエンタテインメントの聖地・浅草で展開される刺激的な試み。世界有数の大都市で、歌舞伎から画廊まであらゆるカルチャーを取り込んだ銀座での実験。伝統の場に新たな血が混ざり合うことで、これからどんな化学反応が起きるのだろうか。

【取材・文・撮影/田中大介】


〈公演情報〉

ベッド&メイキングス第5回公演『あたらしいエクスプロージョン』
作・演出◇福原充則
出演◇八嶋智人、川島海荷、町田マリー、大鶴佐助、富岡晃一郎、山本亨
●2017/3/3~21◎浅草九劇
〈料金〉前売¥5,000 当日¥5.200 学生割引¥3,500 高校生以下¥1,000(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00) 

カンパニーデラシネラ『白い劇場シリーズ 小品集』
演出◇小野寺修二
出演◇王下貴司、大庭裕介、斉藤悠、遠山悠介、野坂弘、崎山莉奈、辻田暁、仁科幸、増井友紀子
●2017/3/24~31◎浅草九劇
〈料金〉プレビュー公演(3/24)¥3,000 前売¥3,500 当日¥4,000 小中高校生¥2,000
(全席自由・日時指定・税込)
※浅草九劇最速先行早割:¥3,000(受付期間:2/3~23、各回枚数限定)
※プレビュー公演チケット、小中高校生チケットはデラシネラHPのみ取り扱い
一般発売:2017年2月24日(金)~
〈お問い合わせ〉カンパニーデラシネラ 080-4434-1814 derashinera@gmail.com
 
劇団子供鉅人 「新作公演(仮)」
作・演出家◇益山貴司
出演◇内田里央 ほか
●2017/11/1~30◎浅草九劇

ONEOR8「新作公演(仮)」
作・演出家◇田村孝裕
出演◇羽田美智子 ほか
●2017/12/1~31◎浅草九劇

〈浅草九劇 公演HP〉https://asakusa-kokono.com/list/
〈浅草九倶楽部//浅草九劇HP〉 https://asakusa-kokono.com/
〈銀座九劇アカデミアHP〉https://asakusa-kokono.com/academia/

演劇キック - 観劇予報
シェア / 保存先を選択