「今回は“大人の赤”です」西野カナ、気合十分の紅白衣装を語る

西野カナ

西野カナ

12月31日(土)に放送される「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月28日に東京・NHKホールにてスタートした。この記事では西野カナのコメントを紹介する。

リハーサルで真っ赤なドレスを身にまとい「Dear Bride」を歌唱した西野。衣装について彼女は「今年で紅白出場7回目なんですけど、初出場のときに着たのが赤の衣装で。最初の気持ちを思い出すような……曲も祝福のイメージなので。でも今回は“大人の赤”ですね」とにこやかに話した。また当日に応援ゲストとしてリオオリンピック女子レスリングメダリストの吉田沙保里選手らが登場することについて、吉田選手と同郷の西野は「三重県民にとって吉田選手はヒーローなので。私の曲を聴いてくださっていると聞いてすごくうれしいし、いつもパワーをもらっています」と語った。

西野は来年デビュー10年目を迎えることを踏まえ、今年1年間を「ツアーが2回あって、ライブを成長させる年だったなと思います」と振り返る。そして「来年は記念になるようなステキなライブをしたいですね」と意欲を見せた。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択