「俺屍」「どこいつ」「トリコ」のゲーム音楽をオーケストラで

ニュース
2017.1.2
「GAME SYMPHONY JAPAN 23rd CONCERT~PlayStation(R)を彩るJAPAN Studio音楽祭2017~」ビジュアル

「GAME SYMPHONY JAPAN 23rd CONCERT~PlayStation(R)を彩るJAPAN Studio音楽祭2017~」ビジュアル

5月3日に神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホールにて、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売されたゲームの楽曲を演奏するオーケストラコンサート「GAME SYMPHONY JAPAN 23rd CONCERT~PlayStation(R)を彩るJAPAN Studio音楽祭2017~」が開催される。

「GAME SYMPHONY JAPAN」は、国内外で延べ2万人を動員しているゲーム音楽のコンサートシリーズ。今回はSIE JAPAN Studioが制作した「ワイルドアームズ」「俺の屍を越えてゆけ」「どこでもいっしょ」「人喰いの大鷲トリコ」といったゲームの音楽が演奏される。

コンサートは3部構成となっており、第1部には「全ての物語はここから始まる」、第2部には「音楽とキャラクターたちの共演」、第3部には「PlayStation(R)と共に広がるJAPAN Studioの世界」というタイトルが付けられている。ローソンチケットでは1月10日23:59まで、チケットの先行予約受付を実施中。

GAME SYMPHONY JAPAN 23rd CONCERT~PlayStation(R)を彩るJAPAN Studio音楽祭2017~

2017年5月3日(水・祝)神奈川 ミューザ川崎シンフォニーホール
<出演者>
志村健一(指揮) / 東京室内管弦楽団 / 東京混声合唱団 / and more

プログラム

第1部 全ての物語はここから始まる

 

・「アークザラッド」
・「ワイルドアームズ」
・「ポポロクロイス物語」
・「俺の屍を越えてゆけ」
ほか

第2部 音楽とキャラクターたちの共演

 

 

・「どこでもいっしょ」
・「サルゲッチュ」
・「LocoRoco」
・「勇者のくせになまいきだ。」
ほか

第3部 PlayStation(R)と共に広がるJAPAN Studioの世界

 

 

・「GRAVITY DAZE」
・「GRAVITY DAZE 2」
・「ICO」
・「ワンダと巨像」
・「人喰いの大鷲トリコ」

 

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択