テスラは泣かない。新作リード曲「サラバ」MVフル解禁

テスラは泣かない。

テスラは泣かない。

テスラは泣かない。が本日8月26日にニューアルバム「ジョハリの窓」をリリース。今作のリード曲「サラバ」のミュージックビデオのフルサイズバージョンがYouTubeにて公開された。

このMVは映像作家・高橋健人が監督を務めたもの。ノスタルジックな商店街や殺風景な事務所で演奏するメンバーの姿を、めまぐるしく展開するカメラワークで映し出した作品となっている。

また、村上学(Vo, G)は本日の新作リリースに際しコメントを発表。彼は「今作は今までのどの作品よりも音楽性の幅が広い作品になりました。ここに、誰も知らなかったテスラは泣かない。をお見せすることが出来ると思っています」と作品への強い思いを明かしている。


 

村上学(テスラは泣かない。)コメント

いよいよ本日「ジョハリの窓」がリリースになりました。
今作は今までのどの作品よりも音楽性の幅が広い作品になりました。
「テスラってこんなこともするの!?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
どれもが、メンバーそれぞれが自分自身と向き合って生み出した、音であり、歌であり、言葉です。
ここに、誰も知らなかったテスラは泣かない。をお見せすることが出来ると思っています。
「サラバ」は、“かつて居心地の良かった場所とそこに住んでいた自分に別れを告げ、新しい世界へ飛び立つけど、またここに帰ってきた時は「相変わらず変わってないな」と、言って迎えてくれる仲間がいるから怖がることはない。”という曲です。
このMVでは、衣装や楽器で“今の自分”と“かつての自分”を表現しています。
本日この作品が多くの人に届くことで、みんなと一緒にまだ見ぬ世界へと飛び立てることを信じています。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択