ミュージカル界の舞台裏を井上芳雄、中川晃教、柿澤勇人、加藤和樹らが暴露!『グリーン&ブラックス』製作発表会見

SPICER


ミュージカル、映画、ドラマ、舞台とジャンルを問わず破竹の勢いで活躍する福田雄一の脚本・監督によるオリジナルミュージカルコメディ番組『トライベッカ』に続く第2弾『グリーン&ブラックス』の放送が決定したことは既報のとおり。

3月20日(月・祝)本作の第1、2話の収録が都内スタジオにて行われ、終了後、福田とレギュラー出演者の井上芳雄、そしてゲスト出演する中川晃教柿澤勇人加藤和樹渡辺麻友愛原実花相葉裕樹が会見に姿を現した。

まずは福田が、番組タイトルの『グリーン&ブラックス』の意味について「劇場で役者さんたちが休憩するスペースを『グリーンルーム』というらしいんです。そして『ブラック』というのは……最近、芳雄くんとお仕事を密にする機会が多いんですが、こんなプリンスでありながら、なかなかブラックな事をおっしゃることが多くて(笑)。前の番組『トライベッカ』はミュージカルを知らない人に対して広く笑いを提供しようとしたが、今回は逆にミュージカルを知らない人が観たら何がなんだかわからない番組にしたい、そして芳雄くんが『グリーンルームでブラックな話をしている』設定にしたいと思った」と語る。

福田雄一

福田雄一

福田と改めてタッグを組む井上は、自分のトークをブラックと言われ「褒められているのかなんなのか」とぼやきつつも「ミュージカルをフューチャーしてくださる番組ってなかなかないんです。やっとその足掛かりを(『トライベッカ』で)作っていただいたのでなんとかそれを続けたいと思った。昨年は福田さん演出の『ナイスガイinニューヨーク』にも出演して、だいぶ福田ワールドでの遊び方がわかってきた」と笑う。

井上芳雄

井上芳雄

番組に出演するキャストはすべて実名で出演し、自分自身の役を演じ、会話に出てくる舞台のタイトルや演出家の名前、共演者の名前などもすべて実名でやるという。

「ミュージカル界の内部事情をどこまでみんなに楽しんでもらえるか、というのもチャレンジで。台本もアドリブも含めて『大丈夫かな、これ?』って内容を繰り広げることになる」と井上。実際、収録中には「マネージャー陣のザワザワが……」(井上)「『ヤバイ、ヤバイ』という声が…『今のはカットしてもらえるんでしょうか?』ってやりとりが次々と入ってきて凄かった(笑)」(福田)という、業界の各方面に激震が走るようなトークが盛りだくさんとなっているようだ。

なお、この日の収録で、放送NGとなる「ピー音」は何回くらい入りそうか?という質問について「やっちゃったものは仕方がないので、これからお名前の出た方や内容に関して許可を取っていく。今わかっているのは芳雄くんが合間合間で2分間くらい延々××について語っているところはまるまるカットします(笑)今回の収録はみんな怖がらず、絶対言っちゃだめだろう、ということも勇気をもって言ってくれたので……(ピー音は)5,6回くらいでおさめたい」と福田。

今回初めて福田作品に参加するのは、中川、加藤、相葉の3名。中川は「福田さんがどのようにミュージカルとTV番組を掛け合わせて視聴者に届けようとしているのか、そこにミュージカル界のトップを走っている、僕にとっても大切なパートナーである井上芳雄さん、ヨッシーがどんな風にいてくれるのか楽しみだった」と語る。

井上と中川は、かつてミュージカル『モーツァルト!』でヴォルフガング役をWキャストで演じた間柄。だが“共演”となるとこの番組が初めて。「初めての共演がコントでいいのか?」と井上が言えば「初めてのキスシーンもありましたから…」と中川がふざけ、周りが止めに入る一幕も。

中川晃教

中川晃教

加藤は「福田ワールドに入れるのを楽しみにしていました。井上芳雄さんとも初共演で。お芝居やミュージカルで共演したいという気持ちもありますが、この番組で共演したからこそ、井上さんの奥深さがわかるというか……(笑)。(舞台の)稽古場ではたぶんわからないことをここで見れたのでありがたいです。第1話の台本読みで(井上が)いろいろぶっこんでくれて、台本があってないかのように先陣を切ってやってくださったので、身も心も委ねました」とコメント。

加藤和樹

加藤和樹

相葉は「福田さんの作品に出たくて出たくてたまらなかったので、ようやく念願叶って嬉しいです!この日がようやく来た、と!」と熱く語る。福田が「以前(相葉が)東京にいたのに大阪まで(福田の)舞台を観にきてくれたんです。『俺、福田さんの作品が大好きなんですよ!』って言ってくれたのがすごく嬉しくて」と思い出話をすると、「ただのファンなんです(笑)」と照れる相葉だった。

相葉裕樹

相葉裕樹

一方、福田と親交のある柿澤は「福田さんの世界に帰ってこれてよかった。特に今日は自由でしたね…井上芳雄さんが!(笑)こんなに台本を無視してやっている俳優さん、福田作品に出ている方では初めてです。そのくらいふざけ倒してました」と冷静にコメント。これには福田も笑いながら「芳雄くんがそこをリードしてくれると、みんな飛べるようになるんですよ」とフォロー。

柿澤勇人

柿澤勇人

愛原は今回で福田とのタッグが3作品目となる「(福田組が)初めての方をお姉さんのようにリードしながらやっていきたいと思っていたんですが、いちばんミスが多くてむしろ皆さんに負けないように、と」と言えばすかさず井上に「トークはもっと修行が必要かも(笑)」とこちらもフォローされていた。

愛原実花

愛原実花

一人、ミュージカルとは別のジャンルからの参加となる渡辺は、「ただのミュージカルファンなので、そうそうたる方々を前にして手汗がすごいことになっている。中川さんの横に並んで座っているのも恐れ多い。そちら側(記者席)から見たいと思うくらいで」と興奮を表す。

渡辺が、中川と同じヴォイストレーナーに指導を受けていることが明らかになると、福田や井上から「まゆゆ、ミュージカルやりたいの?」と質問が飛ぶ。「いつか挑戦してみたい」と渡辺が返すと「総選挙とか出ている場合じゃないんじゃないの?」とこの日開催が発表されたAKB総選挙ネタを振られて苦笑していた。

渡辺麻友

渡辺麻友

本日の会見には姿を見せていないゲスト出演者も今後予定されているという。舞台裏トークだけでなく、出演者によるショーも見どころ。ミュージカルファンのための全12回の放送を楽しみに待ちたい。

放送情報
WOWOWオリジナルミュージカルコメディ
福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』

日程: 4月29日(土・祝)深夜0:00スタート(全12回/月1回放送)
放送:WOWOWプライム
脚本・監督:福田雄一
出演:井上芳雄 ほか
番組HP  http://www.wowow.co.jp/gb/
シェア / 保存先を選択