「OTHER DESERT CITIES」上演再開、寺島「中嶋しゅうさんも含めて、全員が一つになれた」

「OTHER DESERT CITIES アザー・デザート・シティーズ」より。左から斎藤歩、寺島しのぶ。(写真提供:梅田芸術劇場)

「OTHER DESERT CITIES アザー・デザート・シティーズ」より。左から斎藤歩、寺島しのぶ。(写真提供:梅田芸術劇場)

「OTHER DESERT CITIES アザー・デザート・シティーズ」が本日7月13日より上演再開。終演後の寺島しのぶ、斎藤歩のコメントが発表された。

初日7月6日に死去した中嶋しゅうに代わり、13日より斎藤歩が出演し、上演を再開した本作。寺島は「みんなが、このすごい状況の中で、やり切ったという気持ちです。中嶋しゅうさんも含めて、全員が一つになれた。特別な一日になりました」と思いを述べる。斎藤も「キャスト、スタッフの方たちが2カ月半かけて作ってきた設計図に乗って、今日の舞台にたどり着くことができたという気持ちです」と感慨を語り、「これからは、4人の共演者の仲間と同じラインに立って、道なき道を進んでいきたいと思います」と決意を述べた。

公演は7月26日まで東京・東京芸術劇場 シアターウエストにて上演されたのち、7月29日から31日まで、大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで公演を行う。

※初出時より本文を変更しました。

寺島しのぶコメント

みんなが、このすごい状況の中で、やり切ったという気持ちです。中嶋しゅうさんも含めて、全員が一つになれた。特別な一日になりました。生前から、中嶋しゅうさんのお知り合いだった斎藤歩さんが後を引き継がれたのも、何かの絆だと思います。今日が終わったことでホッとしたりせず、千秋楽まで、どんどん積み上げていくつもりです。

斎藤歩コメント

中嶋しゅうさんが亡くなった2日後に今回の出演のお話を頂き、みなさんが困っているのを知って、覚悟を決めました。キャスト、スタッフの方たちが2カ月半かけて作ってきた設計図に乗って、今日の舞台にたどり着くことができたという気持ちです。これからは、4人の共演者の仲間と同じラインに立って、道なき道を進んでいきたいと思います。

「OTHER DESERT CITIES アザー・デザート・シティーズ」

2017年7月13日(木)~26日(水)
東京都 東京芸術劇場シアターウエスト

2017年7月29日(土)~31日(月)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

作:ジョン・ロビン・ベイツ
翻訳・台本:早船歌江子
演出:熊林弘高
出演:寺島しのぶ、中村蒼、麻実れい、斎藤歩、佐藤オリエ

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択