ソプラノ歌手 藤原唯にインタビュー~懐かしの名曲が若いオペラ歌手たちの声で甦る! 「日本名曲アルバム」コンサート 2017

インタビュー
クラシック
2017.8.7
藤原 唯

藤原 唯


BS-TBSの人気番組「日本名曲アルバム」のスペシャル・コンサートが9月1日(金)に調布市グリーンホール 大ホールで開催される。日本人のこころのふるさと童謡・唱歌。昭和の天才歌姫、美空ひばりと越路吹雪。夢と希望に溢れた永六輔の作品。個性的な歌声で時代を彩った、ちあきなおみ、山口百恵、テレサ・テン。その名曲の数々が、若いオペラ歌手たちの艶やかな歌声で今に甦る。

コンサートに出演するソプラノ歌手の藤原唯に話を聞いた。彼女は、番組の人気アンサンブル〈Chor stella〉のリーダーだ。

「この番組が始まった時に、当時は〈国立音楽大学カメラータ・ムジカ〉という名前のグループの一員として参加したのが始まりです。馴染み深い唱歌や歌謡曲を、合唱のスタイルで楽しんでいただくという趣旨の番組で、音楽大学や、若いオペラ歌手たちのグループが出演し、毎回違う特色を楽しんでいただけるようになっています」

今回のコンサートには、藤原がリーダーを務める〈Chor stella〉や、東京藝術大学を卒業したオペラ歌手が中心の〈Ensemble OASIS〉〈杜の音シンガーズ〉など、番組を彩っている声楽アンサンブルの精鋭メンバーによって結成された男女18名によるドリームシンガーズが出演する。

「幅広いレパートリーの昭和の歌謡曲や童謡・唱歌などをお楽しみいただけます。番組もそうなんですが、編曲も、私たち声楽アンサンブルのために書き下ろしていただいたものばかりです。今回は『今時代を超えて甦る!偉人たちが残した日本の名曲』というテーマでお送りします。どうぞお楽しみに」

コンサートは大きく四つのコーナーに分けられている。それぞれのコーナーはオペラのように第一幕、第二幕……と呼ばれ、第一幕は「春の小川」「夏は来ぬ」などの日本の童謡・唱歌を、第二幕では、ちあきなおみ、テレサ・テン、山口百恵という昭和の歌姫たちのヒット曲を歌う。休憩をはさんで第三幕は「いい湯だな」「見上げてごらん夜の星を」など永六輔作詞の曲を。そして最後の第四幕は、美空ひばりと越路吹雪のメドレーと「愛の讃歌」「愛燦燦」などの名曲が歌われる。普段はオペラで活躍するソロ歌手たちを活かし、ソロのパートや四人だけで歌う部分があったりとバラエティーに富む構成だ。

曲の合間にはTBSのアナウンサーによる司会が入り、歌手達へのインタビュー等も予定されているという。

「番組が始まったころは、収録のために渡される曲は知らないものばかりでしたが、最近はだいぶ知っている曲が増えてきました。今回のコンサートで歌われる「喝采」や「プレイバックPart2」、それに「愛燦燦」などは好きな曲ですね。やはり女性歌手が歌うために書かれた曲は、歌詞も共感出来るものが多く、歌うのが楽しみです」

藤原は中学、高校時代にはカラオケで日本のポップスを歌うのが好きだったという。

「私は歌謡曲を聴いて育ってきた感じなので。カラオケでは宇多田ヒカルさん、中島美嘉さん、GACKT、ラルク(L'Arc~en~Ciel)、それにミスチル(Mr.Children)も歌っていました。もうばらばらですね(笑)。」

「自分の専門のオペラを歌う時にはオペラのモードに入っていますが、日本の歌を歌う時には、やはり心の距離が近いというか、より自分の感覚として感じられる曲が多いです。クラシックの発声で歌うのは難しい面もありますが、表現の幅を広げる、という意味でとても勉強になっています」

オペラ歌手として昨年は東京二期会で宮本亜門演出のモーツァルト『フィガロの結婚』に花娘役でデビュー、小澤征爾音楽塾XIV『こうもり』こどものためのオペラ アデーレ役、また團伊玖磨『夕鶴』つう役を歌うなど活躍している。

「オペラの舞台で歌いながらも、クラシック音楽は一般の方に聴いていただく機会が本当に少ないと思うので、そういう入り口になればいいなと思って番組を続けさせていただいています。J-POPのコンサートやミュージカル、もしくはお芝居などに行くのと同じような感覚で、今日はクラシックのコンサートに行ってみようかな、というように気楽に足を運んでくださる方が増えるといいな、と思うんです。少し足を踏み入れたら意外と好きだった、という方が絶対いらっしゃると思うので」

出演者たちを紹介する意味も込めて、今回一曲だけ特別にオペラの曲が入っている。ヴェルディ『椿姫』から「乾杯の歌」だ。

コンサートは「日本名曲アルバム」の番組スタッフが参加して、舞台美術や照明にも力を入れたステージが作られる。女性歌手たちの色とりどりの衣裳も見どころだ。当日はテレビ収録が入り、一ヶ月程で放映される予定だ。

「普段はスタジオでの収録ですから、コンサートではお客様の表情なども楽しみです。生の舞台はやはりスケールが大きいので、ライブならではの臨場感を心行くまで味わってください」

(※曲目・構成は変更になる場合がございます)

取材・文=井内美香

公演情報
BS-TBS「日本名曲アルバム ドリームシンガーズコンサート2017」
 
■日時:2017年9月1日(金)開場=午後2:30 開演=午後3:00
■会場:調布市グリーンホール 大ホール(京王線調布駅広場口より徒歩1分)
■問い合わせ:
テイト・チケットセンター(平日10~18時) 03-6379-3144

調布市グリーンホールチケットサービス(9~19時 毎週月曜休館) 042-481-7222
調布市文化会館たづくりインフォメーション 042-441-6177
 
■出演:
小林 瑞花/ソプラノ
佐藤 瞳/ソプラノ
藤原 唯/ソプラノ 
山田 華/ソプラノ 
山田 麗/ソプラノ

 
朝倉 麻里亜/アルト
今井 実希/アルト
尾川 詩帆/アルト
佐々木 美歌/アルト
松浦 恵/アルト

 
大平 倍大/テノール
黄木 透/テノール
鈴木 秀和/テノール
宮西 一弘/テノール

 
金沢 平/バス
河野 陽介/バス
小林 啓倫/バス
目黒 知史 / バス

 
福永 一博/指揮
水野 彰子/ピアノ 

 
シェア / 保存先を選択