稲葉ジャパン初陣、11月16日から「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」が開催

ニュース
イベント/レジャー
スポーツ
2017.9.14
「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」が11月16日から開催

「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」が11月16日から開催

画像を全て表示(2件)

“侍ジャパン”における稲葉篤紀新監督の初陣となる「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」が、11月16日(木)~19日(日)の日程で開催される。会場はいずれも東京ドームで、ユニフォーム付チケット、日本代表選手(侍ジャパン)集合写真付チケットなども発売される。

「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」は、日本(NPB)、韓国(KBO)、台湾(CPBL)の3つの野球団体がアジア野球界の発展を目指すために開催するもので、今回が第1回大会となる。11月16日(木)が日本vs韓国、17日(金)が韓国vsチャイニーズ・タイペイ、18日(土)がチャイニーズ・タイペイvs日本で、19日(日)は予選1位と2位が対する決勝戦となる。

初陣となる稲葉篤紀監督は11日、同大会に向けてコーチングスタッフを発表した。ヘッドコーチには北海道日本ハムで打撃コーチを務めている金子誠、投手コーチには元日本ハムの建山義紀、外野守備・走塁コーチには稲葉監督も指導を受けたことのある清水雅治、内野守備・走塁コーチには巨人一軍内野守備走塁コーチの井端弘和、バッテリーコーチには巨人一軍バッテリーコーチの村田善則という顔ぶれとなっている。なお、打撃コーチのみ後日に追加発表となる予定。

同大会では選手選考は入団3年目以下、もしくは24歳以下というルールが設けられ、オーバーエージ枠3名も選べる。人選はこれから詰めていくとのことだ。

イベント情報
ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017

 日時:11月16日(木)19:00 日本 vs 韓国
    11月17日(金)19:00 韓国 vs チャイニーズ・タイペイ
    11月18日(土)18:30 チャイニーズ・タイペイ vs 日本
    11月19日(日)18:00 予選1位 vs 予選2位
 会場:東京ドーム(東京都)

 

シェア / 保存先を選択