2018年、ナイロン100℃創立25周年、記念イヤーに本公演二本、4月『百年の秘密』&7月『睾丸』(仮題)を上演

ニュース
舞台
2017.11.10
舞台『百年の秘密』初演時(2012年)舞台写真(撮影:引地信彦)

舞台『百年の秘密』初演時(2012年)舞台写真(撮影:引地信彦)


ナイロン100℃が、2018年に25周年を迎える。ナイロン100℃は、劇作家・演出家ケラリーノ•サンドロヴィッチ(KERA)が主宰し、1993年に結成された劇団。現在も活躍中の劇団員には、犬山イヌコ、みのすけ、峯村リエ、三宅弘城など、ナイロン100℃の前身「劇団健康」時代から25年以上、在籍し共に歩んで来たメンバーもいる。
 
ナイロン100℃は、下北沢 本多劇場などをベースに、長年に渡り、ハイペースに多様な作品を産み出してきた。KERAは元々ミュージシャンでもあり、ニューウェーブなどの影響も色濃く受け、演劇的、音楽的に様々な実験をしながら、日本の小劇場界、サブカルチャーの一翼を担って来た劇団である。ナンセンス・コメディを武器に、音楽的アプローチ、公演ごとに変わる作風、刺激的で独特な魅力がある劇団として若者達の支持を集めてきた。
 
そのナイロンが走り続けて四半世紀、ナイロン100℃創立25周年イヤーを飾る2018年の劇団公演ラインナップが発表された。

4月は下北沢 本多劇場 他で『百年の秘密』、7月に東京芸術劇場シアターウエスト 他で『睾丸』(仮題)、と2つの本公演を予定している。

25周年仮チラシ(表)

25周年仮チラシ(表)


 
4月公演の『百年の秘密』は、2012年に初演され高い評価を得た作品。男性のKERAが、女性同士の心理を繊細に描き、また半世紀に渡る家族の物語を渾身の力で描き切りその手腕で好評を得た。

二人の女性が少女時代に友情を結び、それぞれの人生を送りながら、人生の局面で再会する。二人の間にある秘密、そして二人を取り巻く秘密、の深淵がシリアスにシニカルに描かれる。再演を待ち望む声は高く、6年の時を経て、満を持しての再演となった。
 
そして、7月、新作となる『睾丸』(仮題)は、KERA曰く、1970年代に起きた連合赤軍の内ゲバ事件に材をとる群像劇になる予定。

2公演を通じてナイロン100℃劇団員が一堂に会し、客演にも実力派俳優が揃う。記念イヤーも熱い一年になりそうだ。

25周年仮チラシ(裏)

25周年仮チラシ(裏)

25周年に際し、主宰・作・演出のケラリーノ・サンドロヴィッチがコメントを寄せた。

<ケラリーノ・サンドロヴィッチ コメント>

四半世紀、続けてしまった。こんなに続くなんて夢にも思わなかった。

ずっと一緒に創作してくれた劇団員、支えてくれたスタッフと客演陣、そしてこんなに安定しない作風と身勝手な態度を見捨てずにいてくれた観客の皆様に謝意を。

25周年を記念して、2018年は、近年の劇団公演の中では抜きん出た一作、どうしても再演したかった『百年の秘密』と、赤軍派の内ゲバ事件に材をとる予定のやさぐれた新作群像劇『睾丸』(仮題)を上演する。

もう暫くの間、我々にしか作れない演劇をやり続けるつもり。しくよろ。

主宰:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

劇団主宰・ケラリーノ•サンドロヴィッチ(KERA)

劇団主宰・ケラリーノ•サンドロヴィッチ(KERA)

公演情報
ナイロン100℃
 
<4月公演>
ナイロン100℃ 45th SESSION 『百年の秘密』
■作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
■出演:
犬山イヌコ 峯村リエ
みのすけ 大倉孝二 松永玲子 村岡希美 長田奈麻 廣川三憲 安澤千草 藤田秀世
猪俣三四郎 菊池明明 小園茉奈 木乃江祐希 伊与勢我無/
萩原聖人 泉澤祐希 伊藤梨沙子 山西 惇
■公演日程:
【東京公演】2018年4月 下北沢 本多劇場
※5月兵庫、愛知、長野公演予定
 
<7月公演>
ナイロン100℃ 46th SESSION 『睾丸』(仮題)
■作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
■出演:
三宅弘城 みのすけ
新谷真弓 廣川三憲 長田奈麻 喜安浩平 吉増裕士
眼 鏡太郎 皆戸麻衣 菊池明明 森田甘路 大石将弘/
坂井真紀 根本宗子 安井順平 赤堀雅秋
■公演日程:
【東京公演】2018年7月 池袋 東京芸術劇場 シアターウエスト 他

 
■企画・製作:シリーウォーク キューブ
■問い合わせ:キューブ 03-5485-2252(平日12時~18時)
■詳細 キューブHP ⇒  http://www.cubeinc.co.jp/

ナイロン100℃ 44th SESSION『ちょっと、まってください』​
 
■作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
■出演:
三宅弘城 大倉孝二 みのすけ 犬山イヌコ 峯村リエ 村岡希美 藤田秀世 廣川三憲
木乃江祐希 小園茉奈/水野美紀 遠藤雄弥 マギー
■企画・製作:シリーウォーク キューブ
■問い合わせ:キューブ 03-5485-2252(平日12時~18時) 
■最新情報:
http://www.cubeinc.co.jp/
http://sillywalk.com/nylon/

 
<東京公演>
■日程:2017年11月10日(金)-12月3日(日)
■会場:下北沢 本多劇場
■チケット発売開始:2017年9月9日(土)
■チケット料金: 6,900円 (前売・当日共/全席指定/税込)
※学生割引券:4,300円(東京公演のみ/前売のみ/税込/チケットぴあのみ)
リーズナブルな価格で多くの学生の皆様にご覧頂くため、学生割引券をご用意致しました。
※学生割引券は当日指定席引換券となります。当日、劇場受付にて開演30分前(開場時間)より指定席券とお引き換え致します。その際、必ず学生証をご提示ください。学生指定券は、通常の席に比べてややご覧になりにくいお席になる場合がございます。2名様以上の場合、お席が離れる場合もございます。なお枚数には限りがございます。また、学生証のご提示がない場合は一般料金との差額をいただきます。
※当日券は開演の1時間前より劇場受付にて販売いたします。
※開場は開演の30分前です。未就学児童の入場はご遠慮ください。
※車椅子でのご来場は必ず事前にキューブまでお問い合わせください。
※11月22日(水)昼夜公演は収録のため、客席にカメラが入る予定です。予めご了承下さい。

 
<三重公演>
■日程:2017年12月6日(水)19:00
■会場:三重県総合文化センター 三重県文化会館 中ホール
■問い合わせ:三重県文化会館チケットカウンター 059-233-1122
 
<兵庫公演>
■日程:2017年12月9日(土)13:00/18:00 10日(日)13:00
■会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
■問い合わせ:芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255
 
<広島公演>
■日程:2017年12月12日(火) 19:00
■会場:JMSアステールプラザ 大ホール(アステールプラザ芸術劇場シリーズ)
■問い合わせ:TSS事業部 082-253-1010(平日10:00-18:00)
 
<北九州公演>
■日程:2017年12月16日(土)13:00/18:00 17日(日)13:00
■会場:北九州芸術劇場 中劇場
■問い合わせ:北九州芸術劇場 093-562-2655 (10:00-19:00)
 
<新潟公演>
■日程:2017年12月20日(水)18:30
■会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場
■問い合わせ:りゅーとぴあチケット専用ダイヤル 025-224-5521(11:00-19:00/休館日は除く)
 
※平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業(三重・兵庫・広島・北九州・新潟公演)
 
■企画・製作:シリーウォーク キューブ
■問い合わせ:キューブ 03-5485-2252(平日12時~18時)
■公式サイト: http://www.sillywalk.com/nylon/

 
【STAFF】
■音楽:鈴木光介
■美術:BOKETA
■照明:関口裕二
■音響:水越佳一
■映像:上田大樹 
■衣裳:宮本宣子
■ヘアメイク:宮内宏明
■演出助手:山田美紀 
■舞台監督:竹井祐樹 福澤諭志 
■宣伝美術:はらだなおこ

 
シェア / 保存先を選択