男子プロバスケ・Bリーグの3大タイトル 関東の強豪クラブによるトーナメント戦『B.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANTO』宇都宮で初開催が決定!!

ニュース
スポーツ
2018.5.15
『B.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANTO』は9月7日(金)、8日(土)、9日(日)に栃木県宇都宮市のブレックスアリーナ宇都宮で開催 (C)B.LEAGUE

『B.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANTO』は9月7日(金)、8日(土)、9日(日)に栃木県宇都宮市のブレックスアリーナ宇都宮で開催 (C)B.LEAGUE

画像を全て表示(4件)

B.LEAGUE公式トーナメントカップ戦『B.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANTO』が、9月7日(金)、8日(土)、9日(日)に栃木県宇都宮市の「ブレックスアリーナ宇都宮」で開催されることが決定した。それに先駆け、4月28日に大会開催についての公開会見が行われた。

B.LEAGUE EARLY CUP 2018』は、シーズン開幕直前に開催される公式トーナメントカップ戦。東北、関東、北信越、東海、関西、西日本の6地区に分かれ、B1、B2の35クラブに加え、韓国からソウル三星サンダースが参戦し、計36チームがそれぞれの地区の頂点を目指す。

中でも注目なのが、アーリーカップ関東で栃木ブレックス、千葉ジェッツ、アルバルク東京、サンロッカーズ渋谷、川崎ブレイブサンダース、横浜ビー・コルセアーズの6クラブが参加。いずれもB1チームであり、B1東地区の強豪がそろったレベルの高い戦いになるだろう。

会見では、B.LEAGUEの大河正明チェアマン、宇都宮市の佐藤栄一市長が登壇。大河氏は「アーリーカップは、リーグ戦のCHAMPIONSHIP、天皇杯と並ぶ3大タイトル」と、この大会の意義を強調したほか、「試合会場でのエンターテインメントにも注目してほしい」とコメントし、米米CLUBのスペシャルパフォーマンスも発表した。また、佐藤栄一市長は「宇都宮が『バスケットの街』と言ってもらえるよう、官民あげてもてなす」と、開催自治体として大会を支えることを表明している。

大河正明チェアマンは「試合会場でのエンターテインメントにも注目してほしい」とあいさつ (C)B.LEAGUE

大河正明チェアマンは「試合会場でのエンターテインメントにも注目してほしい」とあいさつ (C)B.LEAGUE

宇都宮市の佐藤栄一市長(右)は「宇都宮が『バスケットの街』と言ってもらえるよう、官民あげてもてなす」と話す (C)B.LEAGUE

宇都宮市の佐藤栄一市長(右)は「宇都宮が『バスケットの街』と言ってもらえるよう、官民あげてもてなす」と話す (C)B.LEAGUE

なお、大会テーマソングは米米CLUBの「Shake Hip!」をアレンジした、「Shake Hip!~
B.LEAGUE EARLY CUP 2018 VERSION~」に決定した。大会初日となる9月7日(金)には、試合開始前に米米CLUBによる、一夜限りのスペシャルパフォーマンスが開催される。また、同日には栃木ブレックス壮行会も行われる予定で、ファンならこれを見逃す手はないだろう。さらに、9月8日(土)には、大会テーマソングに乗せて、6クラブのチアがスペシャルダンスを披露する。

そのほか、カップ戦の開催期間中は宇都宮を代表する3つの魅力として、“餃子”“ジャズ”“カクテル”にフォーカスした「祭 MATSURI」が催される。タウン誌『もんみや』がセレクトしたグルメ、「道の駅うつのみや ろまんちっく村」の出店も並び、宇都宮の魅力を満喫することができそうだ。

トーナメント表

トーナメント表

B.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANTO』のチケットは、6月16日(土)から座席選択先着先行販売が開始。一般販売は6月24日(日)からとなっている。

今大会では栃木ブレックスとアルバルク東京がシードとなり、1回戦は千葉ジェッツvs横浜ビー・コルセアーズ、川崎ブレイブサンダースvsサンロッカーズ渋谷の対戦となる。シーズンを占う前哨戦として、各チームの力を測ることができる『B.LEAGUE EARLY CUP』。強豪のそろう関東は、“負けたら終わり”の一発勝負ならではの緊迫感のある、白熱した試合が楽しめそうだ。

イベント情報

東京建物 Brillia PRESENTS『B.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANTO』

 日時:9月7日(金)、8日(土)、9日(日)
 場所:ブレックスアリーナ宇都宮(栃木県)

シェア / 保存先を選択