yonigeとFM802 DJ飯室大吾が『Eggs presents FM802 Rockin'Radio! -OSAKA JO YAON』を語る

インタビュー
音楽
2018.5.16

●『Rockin’Radio!』の裏側●

yonige×FM802 DJ飯室大悟 撮影=日吉“JP”純平

yonige×FM802 DJ飯室大悟 撮影=日吉“JP”純平

飯室:あと、野音の建物の中に大部屋楽屋みたいな所があって、出演者の皆さんはそこが楽屋になるんですけど、ご飯とかは外にテントを建ててケータリングを用意して基本的にここでワイワイやるっていう感じ。

ごっきん:なるほど、楽しそう!

飯室:「お~、久しぶりっす。どうもどうも!」みたいなのが、すごくいい!

ごっきん:ちょうどBBQ、したかったんですよね!

飯室:BBQ、焼く人来ますよ。

ごっきん:焼く人が来る!?

飯室:来ますね。大阪のイベンターの人たちって、焼きがちなんで(笑)。

ごっきん:焼きがち! さすが大阪(笑)。

飯室:ま、僕もエンディングMCが終わってそでにハケたら、そのままビール飲む。僕、“生2”をいっつも用意しておいてもらってるんですよ、終わったあと用に。

ごっきん:恒例行事なんですね。

飯室:そう。終わって外で軽く飲むのがいいんですよ。

ごっきん:楽しみ!

牛丸:気温も良さそう。

ごっきん:野外ですしね、晴れがいいな。

飯室:そうですよ。そしてGRAPEVINE先輩も関西ですが、地元・大阪のお客さんはyonigeに厳しがちという流れはあるものの、地元の感じが強いということでは今回出るバンドで地元出身はyonigeだけじゃないですか?

ごっきん:そっか。

牛丸:確かに。

ごっきん:わ~、その利点をモノにできなそう……今んところ。

飯室:いやいや(笑)。久々に大阪でyonigeを観るのは、お客さん的にはテンション上がると思いますけどね。

ごっきん:どうなんですかね。大阪の人が関西弁に弱いっていうことを信じていきたいですね。お客さんは、関西の人なんですか?

飯室:関西の人が圧倒的に多いですね。

yonige×FM802 DJ飯室大悟 撮影=日吉“JP”純平

yonige×FM802 DJ飯室大悟 撮影=日吉“JP”純平

飯室:ポルカドットスティングレイもいますね。彼らは2015年から活動開始してるので3年と経ってないんじゃないかな。

牛丸:そうなんですか。

ごっきん:へー! すごいな。

牛丸:フェスで一緒になる。

ごっきん:フェスもやし、前、大阪のイベントFM802『GLICO LIVE NEXT』でも一緒じゃなかった?

飯室:そうでしたね。

ごっきん:そやそや。でも仲良くなってない。

飯室:仲良くなったらいんじゃないですか?

ごっきん:そうですね(笑)。

飯室:バンドマンって、ちょっと人見知りな人が多いですよね。

牛丸:多いですね。

ごっきん:たまに、あやぺたさん(Dizzy Sunfist)みたいな人も……。

飯室:はいはいはい。ああいう人が1人おってくれると、すごく気が楽。今回の『Rockin’Radio!』のバックヤードでは、CHAIが「ワ~」って言いながら、いろんな人と写真を撮ってる図が僕には見えてますね。いろんな人とその場ですぐ仲良くなるというか、新人類ですねCHAIは。

ごっきん:すごいな。いいな……。

飯室:いいなって(笑)。フレンズのメンバーとかは、みんな気さくな人ですよ。

ごっきん:仲良くなれたらいいな。

牛丸:楽しみです。

●最近のyonige●

yonige×FM802 DJ飯室大悟 撮影=日吉“JP”純平

yonige×FM802 DJ飯室大悟 撮影=日吉“JP”純平

飯室:最近のyonigeは何してるんですか?

牛丸:レコーディングですね。

飯室:お! 

ごっきん:とうとうメジャーになったから、プリプロというものから始まり……。

牛丸:プリプロしてんな。

飯室:初めて?

ごっきん:今までしなかったですね。大人がいっぱい加わり、プリプロをし、レコーディングをし……なんだかメジャーアーティストみたい!

飯室:あらやだ。メジャーアーティストみたいじゃないのさ(笑)!

ごっきん:そう(笑)。

飯室yonigeは、レコーディングはとんとんとんと進んでいくタイプ?

牛丸:まったく(笑)。

飯室:それはどこで、壁にぶち当たるの?

牛丸:ギリギリまで私が作らないんですよね。

飯室:はっきりおっしゃってますね(笑)。

ごっきん:大人がてんやわんやする。

飯室:でも、ちゃんと締め切りは守ってやんのやろ?

牛丸:……。

ごっきん:守ってるよ! 守ってる(笑)!!

飯室:ま、ギリギリまで粘るのがyonigeの作り方ってことか(笑)。

牛丸:好きでギリギリなわけじゃないんですけどね。ギリギリにしかできないという(笑)。

ごっきん:宿題は最後まで残しておくタイプ。

●『Rockin’Radio!』に向けて●

yonige×FM802 DJ飯室大悟 撮影=日吉“JP”純平

yonige×FM802 DJ飯室大悟 撮影=日吉“JP”純平

飯室:最近、チャレンジしてることとかはないんですか?

牛丸:チャレンジ……何やろ?

ごっきん:何やろな? ま、冒頭にも出たんですけど、フェスの時期とかはお客さんにしゃべりかけてます。自分らのツアーは、うちと牛丸が“ヘヘヘ”ってしゃべってんのを勝手に見ておいてって感じやけど、夏の野外だけは、ちゃんとコミュニケーション取ろうとしてるというか。あんまり楽しそうにこっち見てくんな!って、ずっと思ってたんですけど(笑)、昨年度のフェスでちょっとそれが直り、今年はもっと開放気味にいこうかなと。

飯室:それは大きな変化ですね。その感じでやってみての手応えは?

ごっきん:夏はみんな脳がとろけてるんで、とろけてる人には合ってましたね。

飯室:『Rockin’Radio!』は初夏ですけど、みんな笑顔でステージを見てくれるよ。がっつり後ろまで入れたら2000ちょっととか入るのかな?

ごっきん:そんな入るんや。

飯室:一番後ろに芝を敷いてるエリアがあって、そこの人たちは各々自由に過ごしてる。お客さんもライブハウスとかいつものフェスに行くっていうより、もうちょっとオープンハートな感じで来てる気がするね。あと、タイムテーブルを発表しないので、お客さんは「yonigeまだかな?」って。最初から楽しみにしていると思います。ドラムセットでザワつくヤツ。毎年何らかのドラマが生まれてる気がするな。

ごっきん:ほんま、すごいですね、面子が。

飯室:その年を象徴しつつ、でも長くFM802と付き合ってきたキャリアのあるバンドの方にも出ていただいたり。2015年のthe telephonesは、活動休止を発表してる時だったり。BIGMAMAは野音で何回もやってるし、こないだも『GREENS presents “ReSPECT”』というイベントで、ストレイテナーとSUPER BEAVERとオープニングアクトのDATSでライブがあったし。その時のセットリストは8曲ぐらいで、ダーッてやって帰った。まったく金井ちゃんしゃべらず。かっこ良かった~!だから、「今度はどんなライブをするのかな?」って僕ちょっと楽しみですね。

ごっきん:楽しみやわ。野音にもめっちゃ出てみたかったし。

牛丸:551(「551蓬莱」)、ケータリング来るやろか?

ごっきん:(小声で)言っとけ、今言っとけ~。

飯室:(小声で)ここだけの話っすけどね、551、ケータリングにね……あります。

2人:やった!

ごっきん:楽しみやな! BBQもできるし、551もあるし!!

牛丸:最高やん!

飯室:終わったらビールも……サーバーが置いてあるんでね。

牛丸:やった!

ごっきん:すごっ!

飯室:ご自由にどうぞって。

ごっきん:1日中楽しみや~!

飯室:ほんま楽しみやわ~。もともと『Rockin’Radio!』は、今の名前になる前は、『SWEET LOVE SHOWER SPRING』みたいな名前でやってて、春から初夏の野音イベントとしてはむちゃくちゃ歴史が長いんやんか。で、僕は『Rockin’Radio!』になる前から毎年、MCさせていただいてるんやけど、年に1回のこの日が楽しみ過ぎて、前の晩、飲み過ぎます。

ごっきん:じゃ今年も飲みますね。オープニングのMCも大吾さん?

飯室:します、します! 僕と土井コマキちゃんと、鬼頭由芽ちゃんの3名でします。ほかにもたくさんFM802のDJがワッサーって来ます。ディレクターさんとかもいっぱい来るから。こんな感じでFM802はいっぱいイベントやってますんで、今後ともごひいきによろしくお願いします!

全員:よろしくお願いします!

文=服田昌子 撮影=日吉”JP”純平

イベント情報

Eggs presents FM802 Rockin’Radio! -OSAKA JO YAON-
日程:2018年5月20日(日)
時間:OPEN=11:00/START=12:00
会場:大阪城音楽堂 
出演: Ivy to Fraudulent Game/ GRAPEVINE/ ストレイテナー/ CHAI/ BIGMAMA/ フレンズ/ ポルカドットスティングレイ/ yonige 
MC:土井コマキ(FM802「BEAT EXPO」「MIDNIGHT GARAGE」)、飯室大吾(FM802「AWESOME FRIDAYS」「RADIO∞INFINITY」)、鬼頭由芽(FM802 「ROCK KIDS 802 -YUME GO AROUND-」)
 
料金:前売4,200円(前方自由席/後方立見)※小学生以上チケット必要
シェア / 保存先を選択