“神スイング”稲村亜美が始球式に登場! 新潟アルビレックスBC『コメリサンクスデー』

ニュース
スポーツ
2018.5.31
“神スイング”でおなじみの稲村亜美が始球式を務める

“神スイング”でおなじみの稲村亜美が始球式を務める

ルートインBCリーグ新潟アルビレックス・ベースボール・クラブは6月3日(日)、公式戦ホームゲームをユニフォームスポンサーの名を冠した『コメリサンクスデー』として開催する。対戦相手は福島ホープスで、会場はHARD OFF ECOスタジアム新潟(新潟市中央区)。

当日の始球式には“神スイング”でおなじみの稲村亜美が登場。これまでプロ野球の始球式で何度も100キロ超えの投球を披露しているが、果たしてこの日は何キロを叩き出すのか。スピードガンの表示に注目したい。

その他にもイベントは盛りだくさんで、試合前には野球・サッカー・バスケットボールの各種マスコットとの「写メ撮影会」や、「本格スタジアムに潜入!エコスタ探検ツアー」(定員50名)を開催。試合終了後にも監督・コーチ・選手による野球教室が実施される。探検ツアーと野球教室は10:30より正面入口前にて受付開始。定員になり次第受付終了となるため、希望する方は早めに応募しておこう。

新潟アルビレックス・ベースボール・クラブは元読売ジャイアンツ捕手の加藤健が社長補佐を務めており、野球教室やチーム訪問など、さまざまな地域活動を行っている。『コメリサンクスデー』でも、地元のファンを楽しませる催しが期待できそうだ。

イベント情報

『コメリサンクスデー 新潟アルビレックス・ベースボール・クラブvs福島ホープス

 日時:6月3日(日)13:00試合開始
 会場:HARD OFF ECOスタジアム新潟(新潟市中央区)

シェア / 保存先を選択