映画コメンテーターのLiLiCoが『生誕60周年記念 くまのパディントン™展』に来場!

ニュース
アート
2018.6.8
LiLiCoとパディントン

LiLiCoとパディントン

画像を全て表示(2件)

2018年6月6日(水)、東京・渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムにて開催中の『生誕60周年記念 くまのパディントン™展』に、 映画コメンテーターのLiLiCoが来場した。

6歳の時に、母国スウェーデンで放映されていたパペットTVアニメ(英国、 フィルム・フェア社製作)でパディントンに出会ってから40年来のパディントン・ファンというLiLiCoは、パディントンのトレードマークであるダッフルコートと帽子にちなんで、ブルーのドレスに赤い帽子を被って登場。

展覧会場の入り口でパディントンに出迎えられると、満面の笑みと熱い抱擁でパディントンとのグリーティングに大興奮。ファンを代表して、LiLiCoがパディントンと来場者のチケットのもぎりを体験する一幕も。展覧会場に入っていく来場者たちを「楽しんできてね」と笑顔で見送った後、パディントンと共に、仲良く展覧会を鑑賞した。

「この展覧会は、色んな作家さんによって描かれたパディントンの原画だけでなく、私が6歳の時に大好きで見ていたパディントンのパペットTVアニメが会場で流れていたのがとても嬉しかったです。当時のことを昨日のように思い出しました。テレビアニメの中で登場していたマーマレードサンド等の小道具も展示されていて、意外に大きくてびっくりしました」とLiLiCo。原作者であるマイケル・ボンド氏の生き方や、パディントンが誕生するまでを詳しく知ることができて楽しかったと語った。

「子供の頃からパディントンを大好きな方はもちろん、あまり知らない方にもぜひ見てほしい。絶対に恋に落ちますよ」と熱いメッセージを送った。

『生誕60周年記念 くまのパディントン™展』は、6月25日(月)までの開催となる。

イベント情報

生誕60周年記念 くまのパディントン™展
【会期】2018年4月28日(土)~6月25日(月) 
【会場】Bunkamura ザ・ミュージアム
【主催】Bunkamura、 フジテレビジョン、 毎日新聞社
【入館料】(税込)
一般:1,400円/大学・高校生900円
中学・小学生600円/親子券1,500円
http://www.bunkamura.co.jp/museum/ 
シェア / 保存先を選択