サクソフォン奏者・上野耕平を中心とした超注目カルテットの最新アルバムが発売

ニュース
クラシック
2018.9.14
The Rev Saxophone Quartet

The Rev Saxophone Quartet

画像を全て表示(2件)

2014年、1stアルバム『アドルフに告ぐ』で鮮烈なデビュー。昨年12月にバッハの大曲をサックス1本で挑んだ自信作『BREATH −J.S.Bach×Kohei Ueno−』をリリース後、出光音楽賞受賞、岩谷時子賞奨励賞、バラエティ番組出演など目覚ましい活躍を続けている若手人気ナンバーワンのサクソフォン奏者・上野耕平。9月16日(日)にはMBS「情熱大陸」に出演予定となっている。

上野耕平

上野耕平

その上野が東京藝術大学時代の仲間と結成したサクソフォン四重奏・The Rev Saxophone Quartet(ザ・レヴ・サクソフォン・クヮルテット)の2枚目のアルバムとなる『Fun!』の詳細が公開された。2017年に東京文化会館で行われたデビューコンサート(チケット完売)のライブCD発売から約1年ぶり、ファン待望の2ndアルバムは、キラキラ星=ABCの歌のモチーフを使用して全くの新曲として生まれ変わった「Mutations:A.B.C.」(Mutations=突然変異)、そして故郷をこよなく愛する4人が奏でる「ふるさと狂詩曲」ではそれぞれの出身地や代表的な民謡の旋律も見え隠れするラプソディー。王道クラシックではオペラ「カルメン」をREV用にアレンジし“歌う4人”を聴かせ、ストレートアレンジの「G線上のアリア」では美しさを追求する。もう1曲、メンバーの宮越氏アレンジによるジャズの名曲「WaterMelon Man」を収録予定。

彼らのカルテット名の「Rev」とは、エンジンの回転などを意味する「Rev.」が由来。音楽のもつ無限なエネルギーを我々4人が音として奏で、1つの方向へ疾走したい、という思いを込めている。どんな音楽にも本気で遊ぶ彼らの姿勢や、聴き手を楽しませるエンターテインメント性、サクソフォンという楽器の魅力全開のパワフルなアルバムとなっている。

そんな現在Newアルバムのレコーディング真っ只中の彼らが、9月18日(火)21時から、LINE LIVEに登場する事が緊急決定。LINE LIVE限定のサクソフォンミニクリニックを開催。さらには、レコーディング秘話や、この日しかみる事ができない貴重なレコーディング風景の映像と、新曲「Mutations」の一部を公開など、盛り沢山な内容となっている。

リリース情報

『Fun!』

The Rev Saxophone Quartet 
Soprano Saxophone:上野耕平/Alto Saxophone:宮越悠貴/Tenor Saxophone:都築 惇/
Baritone Saxophone:田中奏一朗

発売日:2018年11月28日 
¥2,500(+TAX)
1.坂東祐大:Mutations: A.B.C.
2.稲森安太己:ふるさと狂詩曲
3.ビゼー(萩森英明編):カルメンファンタジー
4.J.S.バッハ(伊藤康英編):G線上のアリア
5.ハービー・ハンコック(宮越悠貴編):WaterMelon Man
*曲順未定/収録曲は変更となる可能性ございます

 録音:2018年9月5-6日  笠懸野文化ホール/9月26-27日 TAGO STUDIO

放送情報

LINE LIVE情報
 
上野耕平 サックス生勝負!vol.3~
番外編・The Rev Saxophone Quartet 初登場!!
9月18日(火)21:00~
<番組リンク>
https://live.line.me/channels/73/upcoming/9479244

コンサート情報

The Rev Saxophone Quartet 

 ■10月14日(日)17:00開場/18:00開演LIVING ROOM CAFE & DINING(東京)
The Rev Saxophone Quartet~LIVING ROOM LABO vol.4 「Let's Play!!」~
 
 ■12月06日(木)18:45 開場/19:30開演文京シビック・大ホール(東京)
 夜クラシックVol.19 The Rev Saxophone Quartet

上野耕平

 ■12月15日(土)14:00~開演浜離宮朝日ホール
上野耕平のサックス道!Vol.3
 上野耕平サクソフォン・リサイタル ゲストにバンドネオンの三浦一馬を迎えて
 
 【上野耕平・オフィシャルHP】
 http://uenokohei.com/
【The Rev Saxophone Quartet -HP】
 http://columbia.jp/artist-info/rev/

公演情報

『イープラス presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2018』
 
■公演日時:2018年9月23日(日・祝日)開場9:30/開演10:30/終演20:30 ※予定
■会場:横浜赤レンガ倉庫特設会場 (神奈川県)
 
■出演者(50音順):
【ソリスト】
伊藤悠貴(Vc)、伊礼彼方(Vo)、上野耕平(Sax)、大山桃暖(Pf)、金子三勇士(Pf)、北川辰彦(Bar)、小林沙羅(Sop)、小林美樹(Vn)、サラ・オレイン(Vo,Vn)、反田恭平(Pf)、髙木竜馬(Pf)、丹呉由利子(Mez)、DEPAPEPE、NAOTO(Vn)、中井亮一(Ten)、牛牛/ニュウニュウ(Pf)、藤田真央(Pf)、麻衣(Vo)、松下奈緒(Pf)、松田理奈(Vn)、三浦一馬(バンドネオン)、宮本笑里(Vn)、山本耕平(Ten)、LE VELVETS、他
【指揮】
青島広志、岩村力、横山奏
【アンサンブル】
シアター オーケストラ トーキョー、STAND UP! ORCHESTRA、ぱんだウインドオーケストラ、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、岩城直也(Pf,編曲)
 
【Sunday Brunch Classic Stage】※無料ステージ
1966カルテット、こぱんだドラムス、佐藤芳明(Acc)、實川風(Pf)、園田涼(Pf)、新倉瞳(Vc)、藤原功次郎(Tb)、細川千尋ジャズトリオ、正戸里佳(Vn)、mille baisers、山田姉妹、横浜市立戸塚高等学校 吹奏楽部、米津真浩(Pf)
 
【総合司会】松下奈緒
 
■チケット料金:
1日券シーティング:13,800円
1日券スタンディング:9,800円
1日券スタンディング(学生) :4,800円
半日券(14時まで):5,500円
※1日券スタンディング(学生)はイープラス限定の販売となります。
※シーティングエリア内は座席あり・自由席になります。シーティングエリアへのご入場は「1日券シーティング」「半日券(14時まで)」をご購入のお客様に限ります。
※半日券(14時まで)は夜まで楽しみたいけど、小さなお子様がいてお昼過ぎまでしかいられない方の為にご用意した枚数限定の特別なチケットです。開場から14時まで、シーティングエリア・スタンディングエリアの両方をご利用いただけます。それ以降はご退場をお願い致します。
※スタンディングエリアはすべてのお客様にご入場いただけます。
※雨天決行 ※4歳以上チケット必要(3歳以下は保護者1名につき1名のみ入場無料)
※ステージ内容は変更になる場合もございます。予めご了承ください。
 
■チケット:好評販売中
 
■関連サイト:
公式サイト:http://standupclassicfes.jp
e+(イープラス):http://eplus.jp/
株式会社イープラス:http://corp.eplus.jp/
Twitter:https://twitter.com/stacla_fes2018
Facebook:https://www.facebook.com/Stand-Up-Classic-Festival-2018-216194119151436/​
 
■主催:イープラス/朝日新聞社/BSフジ
■協賛:クレディセゾン/ファミリーマート/テラダ・ミュージック・スコア
■後援:神奈川県/横浜市文化観光局/横浜港運協会/(一社)横浜港振興協会/tvk/FMヨコハマ
■企画制作:イープラス/Zeppライブ
■制作協力:クリエイティブマンプロダクション
■協力:日本クラシック音楽事業協会/ソニー・ミュージックエンタテインメント
■問合せ:イープラス:0570-01-2244(受付時間10時~18時・土日祝含む)
シェア / 保存先を選択