小野塚勇人と佐奈宏紀が登壇!『妖怪!百鬼夜高等学校』写真展開催記念トークショーレポート

レポート
舞台
イベント/レジャー
2018.11.25

画像を全て表示(8件)

BS日テレにて放送中のドラマ『妖怪!百鬼夜高等学校』の写真展が東京・池袋マルイのTHEキャラSHOPにて11月25日(日)18:00まで開催中だ。そんな写真展の会場で11月23日(金・祝)に行われた天狗役の小野塚勇人と、油すまし役の佐奈宏紀によるトークショーの第1部をレポートする。

『妖怪!百鬼夜高等学校』は妖怪たちがひそかに通う“百鬼夜高等学校”を舞台とした作品。若手俳優達が様々な妖怪として出演する本作は2019年2月に舞台化される。今回のトークショーでは、ドラマでの裏話と、舞台について脚本・演出を手掛ける川尻恵太がMCを担当し、笑いに包まれるトークショーが行われた。

オープニングはMCの川尻恵太が登場し、小野塚勇人佐奈宏紀が呼び込まれ、二人の挨拶からスタート。最初のコーナーはドラマ『妖怪!百鬼夜高等学校』の振り返り。撮影は真夜中の女子校で行われたとのことで、共演者の挨拶をする時にすでに妖怪の姿をしていて、すぐに打ち解けられたとのこと。本番が始まる前の練習から笑いにあふれていて、スムーズに本番に入れたようで、小野塚はアドリブがかなり入っていたようで、「ほぼほぼ素でした」と語っていた。
 

さらに撮影現場での思い出として、佐奈は「笑いをこらえるのが大変でした」と語っていた。また、ぬりかべ役の冨森ジャスティンは、最初からぬりかべの状態になっていて、6時間ぐらいずっとぬりかべの状態で大変だったよう。小野塚は「ずっとぬりかべは施工された状態でした(笑)」とその苦労を語った。

次は事前にツイッター上で募集した質問に答えるコーナー。最初の質問は小野塚へのもの。「天狗の鼻は重かったですか?」という質問に、「初回の時は重かったんですけど、特殊メイクの人が軽量化に成功して(笑)、途中から軽くなりました」と笑いを誘った。

二つ目は「たくさんの妖怪が出ていますが、誰と友達になりたいですか?」という質問。佐奈は村井良大が演じた田中一男と友達になりたいとのことで、その理由として「一番強い男は頼りになる」と語っていた。小野塚は友達になりたい妖怪は「可愛い、かまいたちたち」とのことで、その可愛いさは会場も納得。

さらに今回のトークショーに合わせ、舞台版のビジュアルが公開されたことが発表され(https://spice.eplus.jp/articles/218303)、トークショーでも舞台版のビジュアルが公開された。舞台版は、百鬼夜高等学校の面々が、修学旅行へ出発。妖怪の本場(?)である京都の名所の数々を満喫する、というストーリーとのこと。
 

タイトルは春の修学旅行 『妖怪!百鬼夜高等学校』 ~一条通と付喪神~。

舞台版でも脚本・演出を手掛ける川尻は、ドラマと違和感が無いように、さまざまなことがあり、それが一本のストーリーになるようにしたいと語った。

また舞台版の新キャラクターとして、古道具の妖怪・付喪神(葉山昴)や、天狗(小野塚勇人)の親戚であり、本家筋のエリート・鞍馬天狗(星乃勇太)も登場することが発表された。

ゲスト妖怪として、海坊主(武田航平)、鵺(神永圭佑)、砂かけ婆(伊万里有)、蟹坊主(小南光司)、ぬりかべ(冨森ジャスティン)など、多数の人気キャラクターたちが、日替わりで登場することも発表されたが、砂かけ婆が連続するとなぜか笑いが。さらにぬりかべが舞台にも登場することが発表されると、客席から「ホントに?」との声があがった。

 

最後に小野塚は「ドラマもあと5話になりますが、それぞれ妖怪たちの個性が楽しめるストーリーが続きますのでぜひお楽しみに、年明けの舞台もよろしくお願いいたします」
 

佐奈は「やっと昨日、リアルタイムでドラマを観ることができたのですが、ぜひ残り5話も楽しみにしていてください」としめ、和やかな雰囲気でトークショーは幕を閉じた。

舞台版のチケットは、ドラマ版『妖怪!百鬼夜高等学校』DVD上巻に封入(初回盤のみ)のシリアルコード先行(抽選)が、11月24日(土)から申込みが開始されている。一般発売は、2019年1月13日(日)各プレイガイドで発売になる。詳細は公式サイトから確認しよう。

東京・池袋マルイのTHEキャラSHOPにて開催中の写真展は入場無料。メインキャストの衣装や会場でしか見ることができないオフショット写真が展示されている。また『妖怪!百鬼夜高等学校』初となるグッズが販売されている。キーホルダー、ハンドタオル、Tシャツ、DVD、さらにブロマイドにインスタントスクェアフォトなどが販売されている。本日、11月25日(日)18時まで。『妖怪!百鬼夜高等学校』ファンならば足を運んでおきたい。

 

イベント情報

『妖怪!百鬼夜高等学校』写真展

11月25日(日)18:00まで開催
東京都 池袋マルイ7階 THEキャラSHOP
入場料:無料

公演情報

春の修学旅行 『妖怪!百鬼夜高等学校』 ~一条通と付喪神~

東京公演:新宿FACE 2019年2月27日(水)~3月10日(日)
京都公演:京都劇場 2019年3月23日(土)・24日(日)
<脚本・演出>川尻恵太
<出演>天狗:小野塚勇人 河童:北村諒 油すまし:佐奈宏紀 雪女:松村龍之介 
化け猫:大平峻也 から傘お化け:北川尚弥 豆腐小僧:川合諒 /
付喪神:葉山昴 鞍馬天狗:星乃勇太 /  赤鬼:久ヶ沢徹 
(※各回、日替わりゲストあり)
<制作>パパゲーノ
<製作>妖怪!百鬼夜高等学校製作委員会
    (BS日本/日本テレビ音楽/ディレクションズ/コンテンツシード)
公式サイト:http://hyakkiya.com/
公式Twitter:@hyakkiyahs
シェア / 保存先を選択