『妖怪!百鬼夜高等学校』舞台版のビジュアル公開!京都・修学旅行特別編&日替わりゲストも登場!

ニュース
舞台
2018.11.23

BS日テレで現在放送中の妖怪学園ドラマ『妖怪!百鬼夜高等学校』の舞台版のビジュアルが公開された。2019年2月から上演される舞台版は、百鬼夜高等学校の面々が、修学旅行へ出発。妖怪の本場(?)である京都の名所の数々を満喫する、というストーリー。舞台版の新キャラクターとして、古道具の妖怪・付喪神(葉山昴)や、天狗(小野塚勇人)の親戚であり、本家筋のエリート・鞍馬天狗(星乃勇太)も今回発表されたビジュアルに登場している。

もちろん、河童(北村諒)、雪女(松村龍之介)、油すまし(佐奈宏紀)、から傘お化け(北川尚弥)、化け猫(大平峻也)、豆腐小僧(川合諒)、引率担当の先生・赤鬼(久ヶ沢徹)などなど、ドラマでもおなじみの面々も舞台に出演。さらに舞台版のゲスト妖怪として、海坊主(武田航平)、鵺(神永圭佑)、砂かけ婆(伊万里有)、蟹坊主(小南光司)、ぬりかべ(冨森ジャスティン)など、多数の人気キャラクターたちが、日替わりで登場することも発表された。

脚本・演出は、ドラマ版にもシナリオを提供している川尻恵太が手掛ける。チケットは、ドラマ版『妖怪!百鬼夜高等学校』DVD上巻に封入(初回盤のみ)のシリアルコード先行(抽選)が、明日の11月24日(土)から申込みが開始される。一般発売は、2019年1月13日(日)各プレイガイドで発売になる。詳細は、公式サイトでチェックしてほしい。

また、11月25日(日)まで東京都 池袋マルイ7階 THEキャラSHOPにて『妖怪!百鬼夜高等学校』写真展が開催中。入場は無料。またTシャツやハンドタオル、キーホルダーなどのグッズも販売中なのでファンならば足を運びたい。

 

 

イベント情報

『妖怪!百鬼夜高等学校』写真展

11月25日(日)まで開催
東京都 池袋マルイ7階 THEキャラSHOP
入場料:無料


https://www.the-chara.com/html/page275.html

公演情報

春の修学旅行 『妖怪!百鬼夜高等学校』 ~一条通と付喪神~

東京公演:新宿FACE 2019年2月27日(水)~3月10日(日)
京都公演:京都劇場 2019年3月23日(土)・24日(日)
<脚本・演出>川尻恵太
<出演>天狗:小野塚勇人 河童:北村諒 油すまし:佐奈宏紀 雪女:松村龍之介 
化け猫:大平峻也 から傘お化け:北川尚弥 豆腐小僧:川合諒 /
付喪神:葉山昴 鞍馬天狗:星乃勇太 /  赤鬼:久ヶ沢徹 
(※各回、日替わりゲストあり)
<制作>パパゲーノ
<製作>妖怪!百鬼夜高等学校製作委員会
    (BS日本/日本テレビ音楽/ディレクションズ/コンテンツシード)
公式サイト:http://hyakkiya.com/
公式Twitter:@hyakkiyahs
シェア / 保存先を選択