TSUKEMEN「お客さんの心が熱く沸き立つような波を起こしたい」『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019』

動画
インタビュー
クラシック
2019.7.9
TSUKEMEN

TSUKEMEN

画像を全て表示(6件)

国内最大の全野外型クラシック音楽祭STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019(通称:スタクラフェス)』が、2019年9月28日(土)と29日(日)の2日間、横浜赤レンガ倉庫特設会場にて開催される。29(日)に出演することが決定しており、最新アルバム『時を超える絆』も好評なTSUKEMENにフェス出演の意気込みを聞いた。

ーーフェスに出るのが大きな目標だったじゃないですか?

TAIRIKU:そうですね。主催者の方が僕らの目指している方向性を理解していただいて、一番嬉しい出演要素を揃えていただきました。

ーーでは、出演にあたっての率直な感想を教えてください。

TAIRIKUTSUKEMEN結成から10年を経て、また一歩、TSUKEMENが新たな扉を開くいい機会をいただいたっていうのがホントに正直なところです。TSUKEMENはクラシックといろいろな音楽を融合させたジャンルなんですけど、TSUKEMENらしさみたいなのが問われる舞台だなってすごく感じていて、だからこそ知恵を絞って今トライできることを考えたいなと思います。

TAIRIKU

TAIRIKU

KENTA:このイベントを盛り上げたいですね。お客さんの心が熱く沸き立つような波を起こしたいというのが率直な気持ちです。あとは、ふだんの自分たちの良さをどう表現するのかっていう。そこはなかなか難しいとは思うけれど、なんとしてでも成功に導きたいですね。

TAIRIKU:知り合いとも同じ舞台に立たせていただけますし、コラボしたことがない方々とも時間帯は違うんですが、同じ舞台に立つことができる。それはホントに嬉しいですね。NAOTOさんもDEPAPEPEさんも。

SUGURU:鍵盤男子さんもね。日が違いますけど。こういうフェスで横の繋がりも強固なものにできたら嬉しいなと思いますね。

TAIRIKU:こういうクラシックのフェスってあんまりないので、だからこそ盛り上げていく絶好の機会というか、素晴らしいイベントだと思うし興奮していますね。

SUGURU:クラシックはロックみたいにフェスが多くあるわけではないので、みんな一丸となって盛り上げたい。自分たちだけよければいいっていうわけではなく。

ーー赤レンガ倉庫という会場がおしゃれなところで椅子席があってデカいステージがあって芝生のグラスステージがあるっていう配置もすごく良いですよね。

TAIRIKU:考えうる限り“これ以上良い舞台はあろうか?いや、ない”っていう反語が出ますね(笑)。

ーーこの界隈には行ったことがありますか?

SUGURU:赤レンガ倉庫のところに入っていったことはありますけど詳しくは知らないし、海のスレスレまでは行ったことないかもしれないですね。

ーー屋外での演奏ってことに対してはどうですか?

SUGURU:めちゃくちゃ多くはないですね。年間、数えるぐらいです。昔、メジャー1年目ぐらいに、熊本の阿蘇にある野外劇場で、いっぱいアーティストが出るイベントに出たことがあるんです。僕たちの経験不足もあって、まったく家族連れのお客さんを巻きこめなかったという苦い経験があるんです。そのときのリベンジじゃないけど、たくさんの人と一体になりたいなっていうのはありますね。

KENTA:僕らが表現して自己満足するんじゃなくてお客さんをワクワクさせるところまで行くっていう。

TAIRIKU:あのときは舞台がやたら広く感じましたからね。デビューしてからほんの数年だったので、クラシックで培ってきたものをただ披露して終わりですって感じだった(笑)。

SUGURU:他の出演者はボーカルが行ったり来たりして盛り上げているのに、僕らはヴァイオリンの2人も歩いたりしなくて、固定位置に3人がチョンっているだけ(笑)。今回はそういうことがないようにしたいですね。去年、コンサートでお客さんに立ってもらって盛り上がるというのは経験しているので、舞台でできるだけ動き回りたいですね。

SUGURU

SUGURU

ーー芝生席への乱入があったりして。

全員:(笑)。

ーーTSUKEMENのことを初めて知るという人をどんなふうに巻き込んでいきたいと思います? もちろん選曲とかアクションとかいろんな要素があると思いますが。

TAIRIKU:圧倒的に初めて僕らを観る人が多いと予測しているので、今回、自分たちが考え出したアプローチがどれぐらい受け入れてくれるのか、リアクションがあるのかが楽しみですね。もちろん、盛り上げて巻き込むという意気込みで臨むんですけど、そこは未知の領域ですね。チャレンジさせていただき、ありがとうございますという。

ーー当日演奏の予定としてアヴィーチーの「WAITING FOR LOVE」と「月光」と2曲が上がってますよね。

TAIRIKU:もう発表しちゃってますね(笑)。

SUGURU:演らなかったらマズいですよね。「弾かんのかーい!」ってなりますよね(笑)。EDMの楽曲と3人だけのクラシック。この違和感が良い具合にケミストリーを起こすような選曲だったり、驚かせるような雰囲気で行きたいですね。

ーー「月光」のアレンジは、クラシック好きの人にもかなり楽しんでもらえると思います。

TAIRIKU:かましていきます(笑)。「月光」の置きどころは大事だと思うので、そこはちょっと考えていきたいなと。

ーー海風による音の揺れだったり、ヴァイオリンとヴィオラの楽器自体の状態とか、クラシックの方って気になさる方多いんじゃないかなって。

KENTA:ヴァイオリンに関しては、野外用のものも持っているので大丈夫かな。

KENTA

KENTA

TAIRIKU:海の近くでずっと練習していたことがあるんですが、本当にすぐに弦が錆びるんですよ。だから、僕も野外用を使います。

SUGURU:2人はマイク乗りも音も良い野外用のヴァイオリンを使っているので。

ーー最後にフェスへの意気込みを。

TAIRIKU:めちゃくちゃ高い熱量で頑張りたいと思います。“TSUKEMENにまかせてよかった!”と言ってもらえるように頑張ります。

KENTA:このイベントが来年、再来年、もっと盛り上がるキッカケになるようなステージを必ず実現したいと思います。僕らがジャンルレスで始めたのもこのフェスのポリシーと一緒なので、やりがいというか一緒に音楽の世界を盛り上げたいと思って頑張りたいですね。

TAIRIKU:ふだんやってることを使い回すんじゃなくて、このステージのためだけにフォーカスして考えていきたいと思っています。

SUGURUTSUKEMENが良かったなって思ってもらえるのはもちろんですけど、僕たちも共演者に学びたいことがあるので、できるだけ他の人のステージを見て吸収して、共演者の方にも“同じステージに出て良かったな”と思ってもらえるようなライブをお見せしたいですね。

TSUKEMEN

TSUKEMEN

『STAND UP! CLASSIC FES '19』 TSUKEMENコメント

取材・文=森本智 撮影=鈴木久美子

公演情報

『イープラス presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019』
 
■開催日時:2019年9月28日(土)29日(日)開場9:30/開演10:30(20:20終演予定)
■会場:横浜赤レンガ倉庫特設会場
■出演者(50音順) 
【総合司会】松下奈緒【特別出演】五嶋龍(ヴァイオリン)
【ソリスト】朝夏まなと/伊礼彼方/上野耕平(サックス)/エリアンナ/茅野愛衣(声優・トーク出演)/紀平凱成(ピアノ)/北川辰彦(バスバリトン)/鍵盤男子(ピアノデュオ)/五嶋龍(ヴァイオリン)/小林沙羅(ソプラノ)/昆夏美/阪田知樹(ピアノ)/篠原悠那(ヴァイオリン)/反田恭平(ピアノ)/種田梨沙(声優・トーク出演)/TSUKEMEN/DEPAPEPE/NAOTO(ヴァイオリン)/西村悟(テノール)/→Pia-no-jaC←/福間洸太朗(ピアノ)/藤田真央(ピアノ)/藤原道山(尺八)/松下奈緒(ピアノ)/三浦一馬(バンドネオン)/宮本笑里(ヴァイオリン)/LE VELVETS
【指揮】青島広志/松沼俊彦
【アンサンブル】神奈川フィルハーモニー管弦楽団/シアター オーケストラ トーキョー/STAND UP! ORCHESTRA/神奈川県立弥栄高校吹奏楽部・合唱部/川崎市立高津高校吹奏楽部  and more…
 
■チケット
【プレミアムシート(指定席)】25,000円
【自由席 エリアA(ブロック指定)】13,800円
【自由席 エリアB(ブロック指定)】9,800円
【芝生エリア(自由)】8,800円
※全て税込み
※芝生エリアはすべてのお客様にご入場いただけます。
※プレミアムシートは指定席、自由席エリアA・Bはブロック指定となります。
※その他の券種については、公式WEBサイトをご覧ください。
 
■主催:イープラス/朝日新聞社
■共催:横浜アーツフェスティバル実行委員会
■協賛:クレディセゾン
■後援:神奈川県/横浜市文化観光局/tvk/テレビ埼玉/BSフジ/FMヨコハマ
■企画制作:イープラス/Zeppライブ
■制作協力:クリエイティブマンプロダクション
■協力:日本クラシック音楽事業協会/ソニー・ミュージックエンタテインメント
■問合せ:イープラス 0570-02-1144 (受付時間10時~18時・土日祝含む)
 
■「STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019」公式WEBサイト:https://standupclassicfes.jp
■e+(イープラス):https://eplus.jp/
■株式会社イープラス:https://corp.eplus.jp/
シェア / 保存先を選択