ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs氷帝より、小早川俊輔と山﨑晶吾が登場

インタビュー
2016.8.19
宍戸 亮役:小早川俊輔、滝 萩之介役:山﨑晶吾

宍戸 亮役:小早川俊輔、滝 萩之介役:山﨑晶吾

画像を全て表示(7件)

現在全国公演真っ最中のテニミュカンパニーより、氷帝学園・宍戸 亮役の小早川俊輔と滝 萩之介役の山﨑晶吾の対談が実現! ライバルとしてチームメイトとして、共に青学(せいがく)に立ち向かって行く熱い思いを語り合った。

──まずは東京公演おつかれさまでした。ツアーのスタート地点となるステージを無事果たした今の心境は?

小早川:もっともっといらない殻を破って、さらに先を目指して行かないとダメですね。青学(せいがく)のみんなはこの氷帝公演で卒業ということもあって、稽古場からとても志が高かったというか、みんなのモチベーションがすごく伝わってきていました。それが劇場に入ってまたもうひとつくっきりと輪郭を現してきていて。その強さに対抗するには、まだまだ今の自分、今の氷帝じゃ足りないぞと自戒しているところです。まずは次の大阪公演までの2週間を大切に、少しでもなにか上げていければ。

山﨑:俊(小早川)が言う通り、本番の舞台に立ってみると、やっぱり氷帝みんなでもっとチーム力を上げていかなきゃいけないなって気づかされましたね。また、僕らが氷帝としてお客様の前に出るまで本当に緊張していたんですが、公演が始まったらみなさんとても温かく僕たちを受け入れてくれたと思うので、今はそんな嬉しさもとても大きいです。

小早川:緊張感がすごかったよね。僕なんてもう身体的に影響が出ちゃって、「このままだと吐くぞ」と思ったし(笑)。シーンで言うと初めに氷帝が登場したあとすぐに僕らふたりの試合があるんですけど、その直前はもうホントに危なかったですね。

小早川俊輔

小早川俊輔

山﨑:そうだったんだ! でも気持ちはわかる。僕もこれが初舞台だしミュージカルも初めてだったので、とにかくすごく必死になってた。試合でも俊の顔がなかなか正視できなくて……。

小早川:稽古場と違って照明も音響も、お客様も揃っているってことだけでもうアドレナリンが出て来るというか、「嬉しい! 楽しい!」っていう気持ちが先行してわくわくしてたんですが、だんだんと緊張のほうが勝ってきて、でも同時に客観的に舞台のことを考えられるようになりました。滝との試合は特にすごく集中してます。とにかく相手のことも見て、相手が少しでもふらついたら見逃さずに即攻めて行く……みたいな、ホントに試合をしているような気持ち。「わーっ」と行くよりは、自分の内で対峙している感じですね。

山﨑:僕も今はもう俊の顔もちゃんと見れますし(笑)、むしろその俊の宍戸がすごく熱い表情で滝に向かってきてくれるから、毎回僕もその熱をしっかりと受け取ることで「コイツには絶対に負けられない」って思いが何倍にも湧いてくるようになってます。

山﨑晶吾

山﨑晶吾

──宍戸と滝の試合は氷帝学園の校内戦。200名以上いるテニス部の中でレギュラーを勝ち取るための、非情なシングルスゲームです。

山﨑:キャラ的に滝はなにごとにもちょっと余裕で「フフン」って優雅にいなしている感じなんですが、この試合ではそうはいかない。いつもは相手を上から見ているようなところもある滝なのに、宍戸の勢いに「こいつはなにかやってきてる。これまでとは違う」っていう特別な空気を感じ、自分の中の男の魂が引き出され……いつのまにか宍戸の顔しか見られないくらいの引力が生まれてる。

小早川:これはもう自分の感じ方かもしれないですけど、カッコいい人をカッコいいままやりたくはないなと思ってて……。リアルに苦しんだり、もがいたり、弱さも引き受けた強さやカッコよさを表現したい。滝とのシーンも結構内情を吐露する叫びのようなナンバーになっているので、宍戸の心の奥底にあるものを覗き見てもらえるよう、とにかく言葉を大事にして歌っています。宍戸は弱い者には喝の怒声を浴びせるような熱さを持ったキャラクターなんですけど、決して熱さだけのごり押しではなくて、努力だけじゃ絶対たどり着けないことがある現実もわかった上でのぶつかりあいですね。
 

──結果、宍戸はレギュラー復帰、滝は準レギュラーへと降格。この流れはふたりにとっても氷帝テニス部にとってもひとつの“事件”ですね。

山﨑:滝は200人以上いる氷帝テニス部のレギュラーだった自分に自信があるし、もともとプライドも高い。そんな彼が宍戸に負け、試合には出れないけどやっぱりテニスが好きだからベンチには居て……という胸中。これ以上に複雑な気持ちはないんじゃないかと思います。でも特訓して試合に勝って、さらに土下座をし、大切な髪の毛を切り落としてまでレギュラーにすがりついた宍戸を目の前にしたら、やっぱりその覚悟に自分は及ばなかったっていうのもわかってるんですよね。だから最初は宍戸が何か言うたびに反応しちゃうし、いよいよ試合をしてても意識し過ぎてちゃんと見れない。でも最後は応援しちゃうんですけどね。多分宍戸のことは好きではないんだけど、「その誠実な試合っぷりはひとりのプレーヤーとして認めざるを得ない」ってところまで追いつめられて……なにより氷帝が勝ち進むためにも、仲間のことは応援しようって気持ちになれたんだと思います。
 

滝 萩之介役:山﨑晶吾、宍戸 亮役:小早川俊輔

滝 萩之介役:山﨑晶吾、宍戸 亮役:小早川俊輔

──スマートで軽く受け流しているように見える滝は、実は悩み多き青年!

山﨑:そう。そして、とても気がいいヤツなんだと思います(笑)。

小早川:俺が試合終わってベンチに帰ると、急にタオル投げてきたりするのはなぜ?

山﨑:そのときの滝の感情が、タオルの渡し方にそのまま乗っかっちゃうんだよね。ずっと試合を追ってて、最後に穏やかな気持ちになる日もあれば、なんかカーッと血が昇ったような気持ちのこともあったりして。

小早川:そういえば毎回なにか違うこと言ってるな~とも思ってたけど。俺の試合中にそんな葛藤があったとは全然気づかなかった(笑)。

山﨑:うん(笑)。いいんだ。滝だけの特別な感情だから。
 

山﨑晶吾

山﨑晶吾

──氷帝学園のキングとして君臨する部長、跡部役の三浦宏規さんはいかがですか?

小早川:僕はオーディションの一番初めから宏規と一緒だったんですけど、彼のことはなんかずっと覚えてて……存在感というか、人を惹き付ける魅力のある子だなって思いました。素顔は赤ちゃんみたいにかわいいですし(笑)、なんかつい彼のために動きたくなるというか、構いたくなっちゃうんですね。やっぱり僕らの跡部は氷帝の中での座長みたいな存在だから、常にカッコよくいてほしくて、普段からそういてもらえるようについつい目配りしちゃいます。

山﨑:宏規はしっかりしてますよ。やるときはやる、くだけるときはくだけるってメリハリもちゃんとあって。なにかしてあげたくなるっていうのもわかる(笑)。さすが跡部、やっぱりほかの人にない魅力があるので、気づくと氷帝みんなが宏規のことを見てますから。
 

小早川俊輔

小早川俊輔

──テニミュはこの先も大阪、名古屋、福岡、上海、そして東京凱旋と続いて行きます。それぞれどんなテーマを持って公演に臨んでいくのでしょう?

山﨑:滝は最初の宍戸戦以降はそこまでストーリーには関わっていないポジションなので、ベンチにいることがほとんどです。仲間の試合を精一杯応援して、大いに反応して……観てもらった人に、ほんとにちょっとしたことでもいいので「滝のあの反応はよかったな」「こんな応援してたよね」って(笑)。ちょっとでも滝のことを覚えて帰ってくれたなら嬉しいですね。もちろん、まずは試合を観てもらって、ふとしたときにベンチの僕のことも観てください。僕の滝は家に帰ってから細かいところをふと思い出して「ふふっ」と笑ってもらえるような、愛されるキャラにしていくのが目標。ベンチのナマモノ感も一緒に愉しみましょう!

小早川:宍戸はなんといってもあの諦めないド根性が見ててスカッとするし、勇気をもらえるキャラクターです。宍戸が鳳とダブルスを組んだ理由、挫折し葛藤しながらはいあがって行く姿、真摯に挑んで行く試合展開……。すべてがホントに自分がそう感じてやってきたことなんだという闘争心をリアルな感情から生み出して、“宍戸がそこにいる姿”を見せたい。公演が始まってしまえば、僕らは50日間稽古で積み上げてきたモノを信じてそれをお客様に届けるのみ、です。宍戸だけじゃなく、僕らキャストみんなが『テニスの王子様』のキャラクターとして舞台上にいる“2.5次元”の世界、まさに「テニミュ」がそこにあると思うので、ホントに楽しいですよ。ぜひ体験しにきてください。

宍戸 亮役:小早川俊輔、滝 萩之介役:山﨑晶吾

宍戸 亮役:小早川俊輔、滝 萩之介役:山﨑晶吾

インタビュー・文=横澤由香 撮影=原地達浩 
(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト (C)許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

公演情報
ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs氷帝
 
■公演日程
大阪公演    2016年 8月10日(水)~ 21日(日)    大阪メルパルクホール
愛知公演    2016年 8月27日(土)~ 28日(日)    名古屋国際会議場 センチュリーホール
宮城公演    2016年 9月3日(土)~ 4日(日)    多賀城市民会館 大ホール
福岡公演    2016年 9月10日(土)~ 11日(日)    福岡サンパレス ホテル&ホール
上海公演    2016年9月15日(木)~17日(土)     美琪大戯院(MAJESTIC THEATRE)
東京凱旋公演    2016年 9月22日(木・祝)~25日(日)     TOKYO DOME CITY HALL

 
 
■原作:許斐 剛『テニスの王子様』(集英社 ジャンプ・コミックス刊)
■オリジナル演出    上島雪夫
■演出    本山新之助
■音楽    佐橋俊彦/坂部 剛
■脚本/作詞        三ツ矢雄二
■振付    本山新之助/上島雪夫
■出演
<青学(せいがく)>
越前リョーマ 役/古田一紀、手塚国光 役/財木琢磨、大石秀一郎 役/石田 隼、
不二周助 役/神里優希、菊丸英二 役/本田礼生、乾 貞治 役/田中涼星、
河村 隆 役/滝川広大、桃城 武 役/眞嶋秀斗、海堂 薫 役/佐奈宏紀、
堀尾聡史 役/志茂星哉、加藤勝郎 役/篠原 立、水野カツオ 役/晒科 新
<氷帝>
跡部景吾 役/三浦宏規、忍足侑士 役/井阪郁巳、宍戸 亮 役/小早川俊輔、
向日岳人 役/北乃颯希、芥川慈郎 役/田村升吾、滝 萩之介 役/山﨑晶吾、
樺地崇弘 役/八巻貴紀、鳳 長太郎 役/渡辺碧斗、日吉 若 役/内海啓貴
<山吹>
南 健太郎 役/北川尚弥、千石清純 役/森田桐矢、東方雅美 役/辻 凌志朗、
新渡米稲吉 役/登野城佑真、室町十次 役/仁科祐二、喜多一馬 役/蒼木 陣、
壇 太一 役/佐野真白 ※辻 凌志朗の「辻」はしんにょうの点がひとつが正式表記です

 
■日本公演
チケット料金    6,000円(全席指定/税込み) 発売中
■上海公演
チケット発売日    日本販売分:発売中~9月2日(金)18時
チケット料金 (前売・当日共/全席指定/税込み)
日本販売価格 VIP席:18,900円(特典付)、A席:11,900円、B席:8,400円※C・D席の日本国内販売は無し
【VIP席特典】キャストとの記念撮影、公演パンフレット、上海公演限定グッズ ※記念撮影のキャストはお選びいただけません。
現地販売価格 VIP席:1,080元(特典付)、A席:680元、B席:480元、C席:280元、D席:180元


詳しくは公式HPをご確認下さい。
公式HP  https://www.tennimu.com/
                
日本公演主催    テニミュ製作委員会 協賛    ファミリーマート
上海公演主催    奈尔可(上海)文化发展有限公司、永乐演艺
お問合せ番号    ネルケプランニング 03-3715-5624(平日11:00~18:00)
テニミュ・モバイル     http://tennimu.jp

<3rdシーズン氷帝公演限定 6大スペシャル企画!>

日本国内の各劇場にて開催する6大スペシャル企画は下記のとおり

■スペシャル企画(1)■
話題沸騰の渋谷「テニミュ柱巻」が全劇場に登場。
先日渋谷駅構内に登場し話題となった「テニミュ柱巻」の一部を各劇場で展示いたします。是非、写真スポットとしてお楽しみください。
※劇場により、展示するデザインは異なります。予めご了承ください。※撮影の際はお客様同士のご配慮をお願いいたします。
 
■スペシャル企画(2)■
来場者全員に、紙製“ミニ「柱巻」”をプレゼント。
ご来場の皆さまに、あの「テニミュ柱巻」を、組み立てられる紙製のミニチュア版にして、全23種類のデザインの中から、お一人様1点プレゼントいたします。
※種類はお選びいただけませんので、予めご了承ください。
 
■スペシャル企画(3)■
青学8代目にメッセージを送ろう。
各劇場に、本公演で卒業する青学8代目に向けたメッセージカードの記入コーナーを設置いたします。
皆さまからのメッセージはアルバムにしてキャストにプレゼントします。是非劇場にてメッセージをお寄せください。
※メッセージカードはこちらでご用意したものをご利用ください。メッセージカードに限りがございますので、各公演お一人様1枚のご記入をお願いいたします。
※会場でもペンはご用意いたしますが、ご来場の際にご持参いただけますと記入がスムーズに出来るかと思います。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
※記入スペースに限りがございますので、お客様同士のご配慮をお願いいたします。
 
■スペシャル企画(4)■
開演前&終演後のキャストによる日替わりコメントをお届け。
定番の人気企画! 開演5分前、および終演後に、キャストが日替わりでコメントをお届けします。誰がどの日を担当するのか乞うご期待。
※開演前のコメントは、開演5分前にご着席の上、お待ちください。
 
■スペシャル企画(5)■
レアアイテムが手に入るチャンス、生写真抽選プレゼント。
毎公演50名の方に、ここでしか手に入らないキャラクターの生写真(非売品)をプレゼント。お座りの座席番号による抽選になりますので、お手持ちのチケットで、劇場内に掲示されている番号をご確認ください。
※当選番号は、休憩中~終演後まで掲示しております。なお、チケットをお持ちでないとご当選されてもお渡しすることができませんので、失くさないようにご注意ください。
※当選番号は当日限り有効ですので、予めご了承ください。
 
■スペシャル企画(6)■
復活! テニミュ・モバイル特製WEBおみくじ「テニミュおみくじ」。
劇場にて、どなたでも参加いただける、テニミュ・モバイル特製のWEBおみくじを実施いたします。何が出るかはその日の運次第! おみくじにはキャストからの特別なメッセージ付きです。さらに、テニモ会員限定の特典も。
※詳細は「テニミュ・モバイル」特設ページにて発表いたします。特設ページは会員でない方もご覧いただけます。
※機種によりご利用いただけない場合もございますので、予めご了承ください。

 

シェア / 保存先を選択