『エリザベートTAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート』制作発表で一路真輝ら歴代スターが揃い踏み【動画有】

動画
レポート
2016.11.4
『エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート』制作発表

『エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート』制作発表


宝塚歌劇団で1996年の初演以来、幾度も上演されてきた大ヒットミュージカル『エリザベート』の日本上演20周年を記念して、三井住友VISAカードpresents『エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート』の上演が決定した。11月4日(金)には、東京都内で制作発表記者会見が行われ、構成・演出・訳詞の小池修一郎、演出の中村一徳、一路真輝、麻路さき、姿月あさと、彩輝なお、春野寿美礼、水夏希、大鳥れい、白羽ゆり、龍真咲、凪七瑠海が登壇し、上演への思いを語った。


本作は、美貌のオーストリア皇后エリザベートの生涯を軸に、ハプスブルク家の滅亡という時代の動乱を絡めて描かれるミュージカル『エリザベート』のガラ・コンサート。これまで、2006年、2012年にも上演されてきたが、今回は出演者が扮装しコンサート形式で本編を上演する「フルコスチュームバージョン」、1996年雪組公演の出演者による「モニュメントバージョン」、歴代出演者が競演する「アニヴァーサリーバージョン」の3バージョンが上演される。

宝塚歌劇団での『エリザベート』初演時から演出を務めてきた小池は、「出演者たちは(宝塚退団後に)人生経験、演技経験を加え、厚みのある演技をしてもらえると思います。円熟味を増したものになると感じております」と、本公演への手ごたえを語る。また、中村も「10月中旬からはアンサンブルを中心に稽古が始まっています。アンサンブルまで魅力的なメンバーが揃っておりますので、当時を懐かしんでいただくと同時に、メンバーの魅力溢れるものになるよう力を合わせて頑張ります」と自信を覗かせた。

構成・演出・訳詞の小池修一郎

構成・演出・訳詞の小池修一郎

演出の中村一徳

演出の中村一徳

1996年の宝塚初演時に、トート役を務めた一路は、「『エリザベート』の初演の記者会見を思い出しておりました。トートの扮装をして出てまいりましたら、『男役のトップスターが死神をやるのか!』と、恐ろしいほどの殺気を(記者から)感じました。なんとしても、いいものを作らないといけないと、命懸けで作りました」と当時を振り返る。一方、2回目公演となる1996年星組公演でトート役を演じた麻路は「私はトートを演じるのが本当にイヤだったんです」と本音をぽろり。そして、「素晴らしい作品なので、プレッシャーに耐えきれず、辛かったのを覚えています」と明かしたが、「今は、トートがやれて良かったと思ってます。大好きなトートを頑張って演じたい」と意気込んだ。

一路真輝

一路真輝

麻路さき

麻路さき

また、姿月は「自分にとっての挑戦、試練がまたやってきたと不思議な感覚ですが、一公演一公演大事にしたい」、彩輝は「一役者として、宝塚を愛するものとして、役に向き合い、掘り下げて大切に演じたい」、春野は「先輩や先生方が苦労して作り上げた土台を大切にしながら、今自分が表現できることを歌に注ぎ込んでお聞かせしたい」とそれぞれ、意気込みを語る。

姿月あさと

姿月あさと

彩輝なお

彩輝なお

春野寿美礼

春野寿美礼

さらに、は「宝塚で男役として過ごした20年間と、そして性転換して(退団して女性役も行うようになって)7年の全てを出し、命懸けで演じたい」、大鳥は「経験と哀愁を込めて演じきりたい」、白羽は「宝塚は青春でした。その頃の新鮮さはそのまま大切に、卒業したからこそ出た重みが出たらいいなと思います」、エリザベートとルキーニの2役を担当するは「両役ともに、楽曲のエネルギーに負けないようにしっかり演じたい」、凪七は「また新たな気持ちで挑戦したい」と上演への強い思いを語った。

水夏希

水夏希

大鳥れい

大鳥れい

白羽ゆり

白羽ゆり

龍真咲

龍真咲

凪七瑠海(宝塚歌劇団 専科)

凪七瑠海(宝塚歌劇団 専科)

三井住友VISAカードpresents『エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート』は、12月9日〜12月18日に大阪・梅田芸術劇場メインホール、2017年1月8日〜1月20日に東京・Bunkamuraオーチャードホールで上演。

この会見の動画はこちらでご覧いただけます。

『エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート』制作発表

『エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート』制作発表




(取材・文・撮影 : 堀田美琴)
 
公演情報
『エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート』
「モニュメントバージョン」「フルコスチュームバージョン」「アニヴァーサリーバージョン」

<大阪>
■日程:2016年12月9日(金)~12月18日(日)
■会場:梅田芸術劇場メインホール

<東京>
■日程:2017年1月8日(月)~1月20日(金)
■会場:Bunkamuraオーチャードホール

 
■出演:一路真輝/麻路さき/高嶺ふぶき/稔 幸/香寿たつき/えまおゆう/姿月あさと/白城あやか/湖月わたる/月影 瞳/彩輝なお/花總まり/安蘭けい/春野寿美礼/朝海ひかる/大空祐飛/瀬奈じゅん/水 夏希/大鳥れい/霧矢大夢/紫城るい/白羽ゆり/凰稀かなめ/龍 真咲 
轟 悠(宝塚歌劇団)/凪七瑠海(宝塚歌劇団)/京 三紗(宝塚歌劇団)/飛鳥 裕(宝塚歌劇団)/五峰亜季(宝塚歌劇団)/美穂圭子(宝塚歌劇団) 
初風 緑/樹里咲穂/彩吹真央/涼 紫央/立ともみ/磯野千尋/古代みず希/大峯麻友/出雲 綾/朱未知留/美郷真也/夢輝のあ/未来優希/越乃リュウ/朝峰ひかり/久路あかり/初嶺麿代/天羽珠紀/望月理世/音花ゆり/羽咲まな/愛純もえり/月央和沙/美翔かずき/蓮城まこと/天風いぶき/有瀬そう/百千 糸/七瀬りりこ 
※公演ごとに出演者が異なります。公演ごとの出演者につきましては、公式サイトにてご確認ください。

シェア / 保存先を選択