長澤まさみが脚線美で誘う! 魅惑のミュージカル『キャバレー』開幕へ

SPICER
ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』


大人計画主宰の松尾スズキが演出するミュージカル『キャバレー』が、1月11日(水)六本木EXシアターにて開幕する。これに先駆けて1月10日(火)、同劇場にて公開稽古と会見が行われた。会見には松尾のほか、ミュージカル初挑戦で初主演となる長澤まさみ石丸幹二小池徹平小松和重村杉蝉之介平岩紙秋山菜津子が登壇した。

本作は、これまでに様々なカンパニーで上演されてきたが、松尾が演出した『キャバレー』は、2007年以来10年ぶりの再演となる。
ヒトラー政権が台頭し始めてきたベルリンのとあるキャバレー「キット・カット・クラブ」を舞台に、夜な夜な行われる退廃的なショーとひたひたと忍び寄る時代の足音、そしてキャバレーの歌姫サリーとアメリカからやってきたクリフとの恋と破局の物語を描く。「ヴィルコメン」に始まるミュージカルナンバーはどの曲も名曲ぞろいだ。

ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

会見では、松尾が「こういう場では、演出家が何を言っても結局使われない。しょうがないので長澤さんに言ってほしいコメントを言います…松尾さんの独創的な演出により芸術的かつ娯楽性の高い素晴らしい作品になったと思います…と、長澤さんに言ってもらいます」とボソボソと語ると長澤が思わず「もう一回お願いします」その言葉に「もう言いません」と松尾。このやりとりにキャストもマスコミも大笑いとなった。

松尾スズキ ミュージカル『キャバレー』

松尾スズキ ミュージカル『キャバレー』

長澤まさみの脚線美が素晴らしい!ミュージカル『キャバレー』

長澤まさみの脚線美が素晴らしい!ミュージカル『キャバレー』

このやりとりを受けて、長澤は、一旦は「松尾スズキさんの芸術的かつ斬新な演出…」と始めてはみたが「…やめますけど」と苦笑い。改めて「初めてのミュージカルですが、ここにいる先輩方に支えられて今日までやってこれました。初めてのことですが、すごく楽しく毎日稽古ができていたので、その稽古場と同じ気持ちをお客さんに届けられたら」と笑顔で挨拶。

長澤まさみ ミュージカル『キャバレー』

長澤まさみ ミュージカル『キャバレー』

手や指、首元や髪につけているアクセサリーにもご注目!ミュージカル『キャバレー』

手や指、首元や髪につけているアクセサリーにもご注目!ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

普段、正統派二枚目役が多い石丸は、怪しい色気でキャバレーのお客を惹きつけるMC役。これまでの様々なMC役同様、白塗りの顔に素肌も露わな強烈な衣装で会見に臨む。「ご覧の通り普通の人間ではない。こういう役どころですので、日常にない世界に私も飛び込んでみたいと思った。松尾さんに私のキャラクターはどういう人かと聞いたら『まずはゲイですね』と言われ、ゲイの人の研究をした。その結果がコレです。お楽しみに」とコメント。

石丸幹二 ミュージカル『キャバレー』

石丸幹二 ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

歌姫サリーの恋人役クリフを演じる小池は、「客観的に観れないので、本当にまとまっているのかわからないですが、すごく空気のよいカンパニーじゃないかな? 長澤さんのファンに殺されないかなと…長澤さんとはべったりしたシーンや、ドキドキするシーンもあるので、ぜひ早く皆さんに観てほしいです」と期待を持たせていた。

小池徹平 ミュージカル『キャバレー』

小池徹平 ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

ユダヤ人で果物商のシュルツ役・小松は松尾演出・初演時の出演キャストの一人。「明けましておめでとうございます」と年頭の挨拶で場を引き締めてから「今年の抱負は頑張ること。だから頑張っていこうかなと(笑)松尾さんの『キャバレー』をまたやれるのが嬉しい。本番が終わるまで最後まで楽しんでやっていきたいです。以上です!」と語った。

小松和重 ミュージカル『キャバレー』

小松和重 ミュージカル『キャバレー』

ナチスの政党員エルンスト役の村杉も初演時のキャスト。「ドイツ人役なので…キスとかしなければならないんですが、長澤さんにキスが下手だと言われまして…と話し出すと、即、横から長澤が「言ってないです! キスをしたときに唇を中央に寄せすぎて、唇が硬いんです(笑)」と正しく指摘。これには「唇を柔らかくします」と笑う村杉。

平岩紙 村杉蝉之介 ミュージカル『キャバレー』

平岩紙 村杉蝉之介 ミュージカル『キャバレー』

村杉蝉之介 石丸幹二 長澤まさみ 小池徹平 ミュージカル『キャバレー』

村杉蝉之介 石丸幹二 長澤まさみ 小池徹平 ミュージカル『キャバレー』

こんなおもしろ顔も見せてくれます! ミュージカル『キャバレー』

こんなおもしろ顔も見せてくれます! ミュージカル『キャバレー』

売春婦ミス・コスト役の平岩は「10年ぶりの『キャバレー』で、今回のカンパニーはみんな仲が良くて、この中からキラキラした松尾さんの『キャバレー』が生まれるのが楽しみです。ストーリーも夢みたいなお話なので、楽しんでいただきたい」とコメント。

ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

クリスたちが住む下宿屋の女主人・シュナイダー役の秋山は「松尾さんの芸術的かつ独創的な『キャバレー』をご堪能ください!」と冒頭のやりとりを踏まえてきれいに挨拶を締めていた。

秋山菜津子 ミュージカル『キャバレー』

秋山菜津子 ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

ミュージカル『キャバレー』

いかがわしく退廃的なキャバレーに登場した2017年の歌姫サリー・ボウルは、これまでのサリーたちと比べて、健康的な色気をまき散らしながらまぶしく光り輝き、それ故に彼女の周囲やこの時代そのものの「影の部分」を相対的に深く描きだしていた。今回1幕のみの公開稽古となったが、2幕に入ってからどのように印象が変わっていくか、楽しみでならない。

公演情報
PARCO PRODUCE ミュージカル『キャバレー』

■日程・会場
【東京公演】
日程:2017年1月11日(水)~1月22日(日) 
会場:EX THEATER六本木
【横浜公演】
日程:2017年1月26日(木)~1月29日(日)
会場:KAAT神奈川芸術劇場ホール
【仙台公演】
日程:2017年2月10日(金)~2月12日(日)
会場:仙台サンプラザホール
【愛知公演】
日程:2017年2月18日 (土) ~2017年2月19日 (日) 
会場:刈谷市総合文化センター 大ホール
【福岡公演】
日程:2017年2月24日 (金) ~2017年2月26日 (日)
会場:福岡サンパレスホール

 
 
■キャスト
サリー・ボウルズ(キット・カット・クラブの歌姫): 長澤まさみ
MC(キット・カット・クラブの司会者):石丸幹二
クリフ(駆け出しの作家、アメリカ人):小池徹平
シュルツ(ユダヤ人果実商):小松和重
エルンスト(ナチスの政党員):村杉蝉之介
コスト(シュナイダーの下宿に住む若い娘):平岩紙
シュナイダー(クリフ達が住む下宿屋の女主人):秋山菜津子

 
片岡正二郎/花井貴佑介/羽田謙治 他
 
■スタッフ
・台本=ジョー・マステロフ
・作曲=ジョン・カンダー
・作詞=フレッド・エブ
・翻訳=目黒条
・上演台本・演出=松尾スズキ
・音楽監督=門司肇
・美術=池田ともゆき
・照明=大島祐夫
・音響=山本浩一
・振付=振付稼業:air:man
・衣裳=安野ともこ
・ヘアメイク=大和田一美
・歌唱指導=益田トッポ
・演出助手=坂本聖子
・舞台監督=二瓶剛雄

 

シェア / 保存先を選択