【動画30秒と5分】松尾スズキ×長澤まさみ 伝説のミュージカル「キャバレー」が10年ぶりに復活!

ミュージカル「キャバレー」長澤まさみと小池徹平

ミュージカル「キャバレー」長澤まさみと小池徹平


長澤まさみが主演、松尾スズキが演出するミュージカル「キャバレー」が1月11日から開幕

世界中で繰り返し上演され続けている傑作ミュージカル「キャバレー」。日本では1982年に初演。2007年には松尾スズキの演出により上演。松雪泰子、阿部サダヲ、森山未來、星野源らの出演で好評を博した。そして今回、松尾スズキ演出版の「キャバレー」が10年ぶりに再演される。

主演の歌姫サリー役は長澤まさみ。キャバレー“キット・カット・クラブ”のMC役に石丸幹二、サリーの恋の相手 作家のクリフ役は小池徹平と、メインキャストを一新して上演される。

本作の公開ゲネプロの前に会見が行われ、演出の松尾スズキと、メインキャストが挨拶した。こちらはこれを収録したもの。短めだったので、ほぼノーカットだ。【動画5分】


そして、こちらはその後に公開されたゲネプロの様子を収録したもの。【30秒のみ】という制限があったので、動画自体は短いがなるべく様々なシーンを入れてみた。【動画30秒】


長澤まさみは生き生きと歌い、踊っていて、これを観ているだけでも満足できそうな舞台だったが、松尾スズキが言うように、「華やかで派手な演出」だが、「考えさせられる含み」を持たせてあった。

そして、かなりエキセントリックなキャラクターで登場している石丸幹二だが、圧巻の歌声でミュージカル全体をまとめている感があった。さすが。

ミュージカル「キャバレー」長澤まさみ小池徹平 ミュージカル「キャバレー」ゲネプロより ミュージカル「キャバレー」ゲネプロより ミュージカル「キャバレー」ゲネプロより ミュージカル「キャバレー」ゲネプロより ミュージカル「キャバレー」ゲネプロより ミュージカル「キャバレー」ゲネプロより

本作は東京・EXシアター六本木で1月11日から上演。その後、神奈川、大阪、仙台、刈谷、福岡で上演される。

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

公演情報
PARCO PRODUCE ミュージカル『キャバレー』

■日程・会場
【東京公演】
日程:2017年1月11日(水)~1月22日(日) 
会場:EX THEATER六本木
【横浜公演】
日程:2017年1月26日(木)~1月29日(日)
会場:KAAT神奈川芸術劇場ホール
【仙台公演】
日程:2017年2月10日(金)~2月12日(日)
会場:仙台サンプラザホール
【愛知公演】
日程:2017年2月18日 (土) ~2017年2月19日 (日) 
会場:刈谷市総合文化センター 大ホール
【福岡公演】
日程:2017年2月24日 (金) ~2017年2月26日 (日)
会場:福岡サンパレスホール
 
■キャスト
サリー・ボウルズ(キット・カット・クラブの歌姫): 長澤まさみ
MC(キット・カット・クラブの司会者):石丸幹二
クリフ(駆け出しの作家、アメリカ人):小池徹平
シュルツ(ユダヤ人果実商):小松和重
エルンスト(ナチスの政党員):村杉蝉之介
コスト(シュナイダーの下宿に住む若い娘):平岩紙
シュナイダー(クリフ達が住む下宿屋の女主人):秋山菜津子

 
片岡正二郎/花井貴佑介/羽田謙治 他
 
■スタッフ
・台本=ジョー・マステロフ
・作曲=ジョン・カンダー
・作詞=フレッド・エブ
・翻訳=目黒条
・上演台本・演出=松尾スズキ
・音楽監督=門司肇
・美術=池田ともゆき
・照明=大島祐夫
・音響=山本浩一
・振付=振付稼業:air:man
・衣裳=安野ともこ
・ヘアメイク=大和田一美
・歌唱指導=益田トッポ
・演出助手=坂本聖子
・舞台監督=二瓶剛雄

■特設サイト:http://www.parco-play.com/web/play/cabaret2017/

エントレ
シェア / 保存先を選択