NTLive『戦火の馬』と『ザ・オーディエンス』のアンコール上映が決定

ニュース
2017.1.20
『戦火の馬』© Brinkohff Mogenburg

『戦火の馬』© Brinkohff Mogenburg

『ザ・オーディエンス』© Johan Persson

『ザ・オーディエンス』© Johan Persson


<ナショナル・シアター・ライブ(NTLive)>の人気作品、『戦火の馬』と『ザ・オーディエンス』のアンコール上映が決定した。

演劇界最高峰のロイヤル・ナショナル・シアターが、世界で上演された舞台の中から特に話題となった舞台を映画館上映する<ナショナル・シアター・ライブ>。2017年に入り、初のアンコール上映が決定した。あのスピルバーグ監督が感動し映画化した『戦火の馬』の元になった舞台と、先日のゴールデングローブ賞でドラマ部門作品賞と主演女優賞(クレア・フォイ)を受賞した『ザ・クラウン』が生まれる元になった舞台『ザ・オーディエンス』が、東京・YEBISU GARDEN CINEMAと神戸・塚口サンサン劇場(『戦火の馬』のみ)で特別上映される。

『戦火の馬』はオリヴィエ賞、イヴニング・スタンダード賞、批評家サークル賞、タイムズ紙による“10年間の最優秀劇場公演”に輝いた、パペット駆使の名作。一方の『ザ・オーディエンス』は、ヘレン・ミレンがエリザベス女王に扮し、トニー賞主演女優賞を受賞、その年のブロードウェイ公演では最もチケット価値が上がった舞台の一つ。脚本家ピーガー・モーガンと演出家スティーヴン・ダルドリーは、この舞台にインンスパイアされゴールデングローブ賞受賞ドラマシリーズ『ザ・クラウン』を製作した。なお、演出スティーヴン・ダルドリーは今夏日本上陸を果たす話題のミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』の映画版監督&舞台版演出でもある。

両作品とも英国演劇の到達点ともいうべき珠玉の舞台。NTLiveはテレビ放映もビデオ化も無い、スクリーンでしか鑑賞できない企画ゆえ、演劇ファンはこの機会を見逃してはならないだろう。

上映情報
<ナショナル・シアター・ライブ>

『戦火の馬』

YEBISU GARDEN CINEMA :2/25(土)~3/3(金)
塚口サンサン劇場:1/21(土)~2/3(金)
上映時間:約2時間45分
原作:マイケル・モーパーゴ
脚色:ニック・スタフォード
演出:マリアンヌ・エリオット、トム・モリス
主演:シオン・ダニエル・ヤング

 
『ザ・オーディエンス』
YEBISU GARDENCINEMA:3/4(土)〜3/10(金)
上映時間:約2時間38分
作:ピーター・モーガン
演出:スティーヴン・ダルドリー
主演:ヘレン・ミレン、ジェフリー・ビーヴァーズ、ジョナサン・クート

 
【上映館情報】

YEBISU GARDEN CINEMA
住所:東京都渋谷区恵比寿4丁目20番2 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL:0570-783-715
劇場HP:http://www.unitedcinemas.jp/yebisu/index.html

 
塚口サンサン劇場
住所:兵庫県尼崎市南塚口町2丁目1番1-103号(最寄り駅:阪急塚口駅)
TEL:06-6429-3581
劇場HP:http://www.sunsun.info

 
ナショナル・シアター・ライブ HP: http://www.ntlive.jp
料金:一般=¥3,000、学生=¥2,500 (税込・各種割引は対象外)
シェア / 保存先を選択